« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月27日 (土)

鴨鍋オフ@江戸川

土曜日(27日)はGibsonさん主催の鴨鍋オフに参加してきました.

5:40amに家を出発.集合場所の寅さん公園までtictacさんlorisさんwatariさんとご一緒させて頂ける事になり,大井町の近くの待ち合わせ場所に向かいます.

多摩サイを南下.ガス橋に着く頃に夜が明けてきました.

Gassbridge

ガス橋→池上通り.途中池上通りを見失ったりして慌てましたが,何とか待ち合わせ時間の7:00amに間に合いました.

R15を北上.日本橋でR6に乗り換えて隅田川,荒川を渡り,寅さん公園には8:50頃到着.

既に沢山の方が集まっておられ,さらに続々と到着されます.「オフ会」というものに参加する事自体が初めてな上に,こんなに沢山の方とご一緒するのも初めてです.しばしの間,自転車の話に花が咲きます.

Torasankoenam

全員(20名強)が揃ったところでGibsonさんから今日の流れの説明.その後簡単な自己紹介です.埼玉,茨城,神奈川(私だけ?)と広範なところから集まられたようです.9時過ぎにシンザカヤに向けて出発!

江戸川CRの右岸をひたすら北上です.3日ほど前まで天候が心配されていましたが,今日は天気も良く春のような暖かさ,風もなくて最高のサイクリング日和です.CRがクランクになっている所で隊列が見わたせますが,20名以上というのはなかなか壮観な風景です.終始いいペースで進みますが,のんびりペースのところでは談笑しながら走ったりもして,楽しめました.

Edogawacr

10:30頃シンザカヤに到着.私はシンザカヤは2回目です.ここでちょっと休憩.

Shinzakaya

川沿いの一般道を走って「桂」という鴨鍋が自慢のお店に到着.鴨鍋への期待に胸が膨らみます.

Katsura

それにしてもすごい自転車の数.総額数百万円??

Bikes

2Fのお座敷に案内されました.メニューは鴨のササミのお刺身,スモークした鴨肉,そしてもちろん鴨鍋です.鴨のお刺身はなかなか食べることが出来ない珍しいものだそうで,鶏より旨みがあって美味しかったです.鴨鍋のお肉(正肉?)も生で食べる事が出来るくらい鮮度が良いそうで,お店の人のインストラクションに従って,しゃぶしゃぶのように10秒ほど火を通すだけで食べます.めちゃくちゃ旨いです.鴨鍋のスープ(秘伝)が絶品でした.

Kamonabe

鍋だけでお腹一杯.うどんまでお腹に入らないかと思いましたが,鍋の美味しいスープで作ったうどんも美味しくて,思ったより食べられました.一同満腹でしばしの間食休みです.

13:00過ぎに再出発.野田橋まで一般道を走り,左岸に渡ってさらに北上します.野田橋でlorisさんとお別れしました.

lorisさんありがとうございました.またよろしくお願い致します.

Edogawacr2

40分ほどで,「日本一せんべい処・喜八屋」に到着.ここでちょっと休息.私はみたらし団子(正確な名前を失念)を頂きました.実はお腹一杯だったのですが,なかなかイケる味でした.

Mitarashi

せんべい処,という事で,沢山の手焼きのせんべいが売られています.変わったものではカレーライス味なんてものも有りました.お土産に人気爆発という割れ煎餅の「せん太郎」というのを購入.割れた断面にもお醤油がしみて,素朴で美味しい煎餅でした.

Senbei

この後は左岸をひたすら下って寅さん公園へ.15:45頃に無事到着しました.多摩川組であるtictacさん,watariさん,私はまだ先が長いので,少し休憩した後,16:00頃においとましました.

Torasankoenpm

帰りはほぼ来た道を帰ります.

Arakawa_1 荒川を渡り

Sumidagawa 隅田川を越えて

品川辺りからtictacさんの人間ナビが始動(笑).幹線道路から外れ,車通りの少ない走りやすい道を見事に繋いで大井町近くまで戻りました.もう再現不能です.

ここでwatariさんとお別れし,tictacさんには多摩川へ出やすいルートへの分岐まで送ってもらい,お別れしました.ありがとうございました.今日も一日楽しかったです.また是非ご一緒させて下さい.

この後はtictacさんに教えてもらったルートで丸子橋へ.多摩堤通りで二子玉まで走って,最後は多摩川CRを使って帰宅しました.

Gibsonさん,今日は素晴らしいオフ会の企画,運営,ありがとうございました.
また,参加された皆様,沢山の方と走ってお話出来てとても楽しかったです.またご一緒出来るのを楽しみにしております.

走行距離: 171.8km

平均時速: 23.6km/h

心拍(min/avg/max): 79/122/170 bpm

消費カロリー:  2035kcal

| | コメント (13) | トラックバック (1)

2007年1月23日 (火)

Spyミラーの鏡交換

ZefalのSpyミラー,2年以上前に購入したものの,説明書通りトップチューブに着けたら全然後方が見えないので使わずにいました.

最近,tictacさんがドロップハンドルのエンドに装着しているのを見て,「なるほど~」と思い,着けることにしました.視野は相変わらず狭いですが,邪魔にならないし(私は下ハンの端を握らないので),後方も見えてなかなか良いです.

これで鏡面がもっと平らになったら,さらに見やすくなるかかな~?と思い,もともとついてたプラスチック+メッキの鏡をアクリル鏡に交換する事にしました.

東急ハンズで,直径50mm,厚み3mmのアクリル鏡を購入(ちょうど手鏡サイズなので,買うときにミョーに緊張してしまったのは考えすぎでしょうか..^^).

D50x3mirror

Spyミラーからもともと付いてる鏡をマイナスドライバーなどで剥がします.両面テープで貼ってあるだけです.

Start

アクリルミラーは傷つきやすいので,表面にテープを貼って保護しておきます.

D50x3mirrorcover_1

オリジナルの鏡と,買ってきたアクリル鏡を重ね,切り取る部分を決めます(左).曲率が大きい方の外周が綺麗に重なるので,斜線部だけ切り取ればO.K.(右).

Sizing Sizied

糸鋸で切り取って(後で削って微調整するので少し大きめに)..

Cutting Cut

切断面を紙ヤスリで削ってサイズを微調整します.(東急ハンズで売っていた一番粗い60番の耐水ヤスリを濡らしながら削りました)

Curving_1

サイズはちょっと大きめにして,本体に「パチン!」と嵌るくらいの方が落ちなくていいかもしれないです.サイズが合ったら,両面テープを貼り直して,

Preparedoublesidedadhensive

鏡を貼り付け,鏡の表面保護に貼っておいたテープを剥がして,完成です.

Fininsh

画像の歪みを方眼面を写して比較.

Original New

歪みがなくなりました.

まぁ実際には,振動するハンドルに着けて見るわけなので「気のせい」レベルの差かもしれませんが..

Handlemirror

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

まるよし食堂

土曜はtictacさんのお誘いで真鶴方面へのツーリングへ(実は出発後,三浦半島に変更されるのですが^^).

7時に丸子橋付近で待ち合わせ.地図でルートをチェックしていたらtictacさん登場です.装着したばかりというGPS(Garmin Edge 305)を見せて頂きました.心拍+サイコン機能も持ったGPSで,事前にルートと曲がり角等のポイントを入力しておけば,「右折まで後何Km」という風にナビしてくれる優れものです.

中原街道を境川へ向けて出発!tictacさん先導で進みます.港北ニュータウンを抜けたあたりからアップダウンが始まり,横浜ズーラシアの手前,長坂谷公園前の登りなどはかなりの斜度です.tictacさん,「今日はゆっくり行きましょう」,という事だったのですが,普通に速いです.

境川に到着.ここから江ノ島へ向けて下ります.境川自転車道は4年ぶりくらい.完璧に忘れてますが,引いてもらってばかりでは申し訳ないので前に出ました.tictacさんに後方からナビしてもらいながら進みます.

しばらく進むと後方から「シュッ,シュッ」という周期的な音が..「ブレーキでも擦ってますか?」と聞くとパンクとの事.tictacさんは慣れた手つきでパンク修理を開始.タイヤを回したら,そこには何と!

Puncture

ド真ん中に垂直にクギが貫通してます.こんな見事なパンクを見た事ないので,不謹慎ながら写真を撮らせて頂きました^^

パンク修理も終わろうという頃,何と雪が舞い始めました.雪・雨は夜になってからという予報だったのですが..tictacさんからこの天気なので,ルート変更して三浦半島にしませんか?という提案です.まるよし食堂にも案内して下さるとのこと.まるよし食堂は前回行き損ねて念願だったので即決です.

さらに境川を下ります.雪はすぐに止みました.が,江ノ島について三浦方面に左折したとたん,みぞれ混じりの雨です.小降りなのですが冷えた顔に当たってイタイ..

たまらずコンビニで休憩.多数のロードの方が雨宿りしてました.

Rest

すこし小降りになったところで再出発.R134で三島半島南端を目指します.三崎口あたりから天気も回復.城ヶ島手前で左折.11時過ぎに念願だったまるよし食堂到着!

Maruyoshi

お店の中には沢山の魚拓が.釣客の御用達の食堂のようです.血合いのみりん干し.煮魚(めじな),マグロのかまの刺身をシェアします.私は噂に聞いていた,冬季限定という「ばばのり定食」を頼みました.tictacさんは「ラーメン」をご注文(笑).後に来店した地元っぽい方もラーメンを注文されていたので,ここでラーメンをする方は相当な通と思われます^^

血合いのみりん干しは絶品でした.めじなの煮魚も旨いです.

Chiai Mejina

まぐろのカマの刺身は脂がのっていて固めの食感.なかなかいけます.

Magurokamasashimi_1 

そしてばばのり定食が来ました.海苔に醤油を掛けてかき混ぜ,ご飯にかけて食べます.パリパリという食感と磯のいい香りが口いっぱいに広がります.旨いです.

Babanori

すべて綺麗に平らげました.お腹がこなれるまでしばらく休憩して再出発です.

今日は天候もあるので大人しくかえりましょう,という事で,野比海岸,観音崎には寄らずR134→R16で横浜へ.横浜からはR15で六郷大橋まで出て,ここでtictacさんとお別れです.

後はいつも通り多摩サイを北上して帰りました.

今日は寒かったのですが,念願のまるよし食堂で美味しいお昼を食べられて,大満足でした.見事なパンクのアクシデントもなかなか楽しめました^^

tictacさん,ありがとうございました.またよろしくお願いいたします.

走行距離: 172.4km

平均速度: 25.1km/h

心拍(min/avg/max): 76/130/169bpm

消費カロリー: 3010kcal

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

伊豆半島へ

土曜日は初の伊豆半島を目指して走りました.余力があれば箱根峠も狙います.

朝6:15頃,まだ暗い中を出発.最短コースを狙って,R246→厚木→相模川右岸へ.

Sagamigawa

相模川沿いを走ったのは初めてです.事前に調べて,右岸の方が川沿いに道がありそうだったので右岸を選択しましたが,サイクリングロードはなく,一部あった土手上の道と堤防沿いの道(これも途切れがちですが)を繋ぐように走ります.

8:20頃に相模川の河口に到着.ここからtictacさんのblogのコースに合流.R134を右前方に真っ白な富士山を眺めながら走ります.

Sagamigawar134

西湘バイパス分岐でR1へ移動.少し行くと,tictacさんのコースにも紹介されていた「太平洋自転車道」の標識を発見.細~い道を通って自転車道へ.

Taiheiyojitensyado

こんな感じで西湘バイパスの北側を沿うように走ります.

Taiheiyojitensyado2

しばらく行くと突然終了.再びR1に戻ります.

小田原が近付いた国府津駅前でODOメータが10000kmに到達!2004年3月にこのロードバイクを買ってから3年近くかかってしまいました..今や私の体にすっかり馴染んで「人馬一体」という感じがして,乗っていて本当に楽しいです.

10000kmodo

酒匂川を渡る橋から見える富士山.

Sakanigawa

小田原市街を越えて,湯河原と箱根への分岐に到着しました.

Hakoneyugawarabunki

まだ9:30am. どうしようかなぁ..としばし悩んだ末,箱根峠を目指す事にしました.帰りの足が残るのかどうか不安もありつつ直進です.

箱根峠へはR1と旧東海道の2つあるようです.排ガスを避けるため旧東海道で行くことにします.旧東海道の方が少し距離が短く,逆に勾配がキツイそうです.

旧東海道への分岐(三枚橋)へ到着.ここを左折します.すぐ先のコンビニで補給&トイレ休憩していよいよ出発.

Sanmaibashi_1

温泉街を抜けて行きます.平坦or下りの区間がある分,登りの区間の勾配はかなりあります.途中の勾配のきつい区間の道端でこんな看板を発見.

Onnakoroshisaka 「女転し坂(おんなころしさか)」

急な長い坂で,ご婦人が馬から落馬し亡くなられたそうです.

こういうイヤな区間もあります.

Nanamagari_1 

R1との合流点手前で一旦最高地点になり,芦ノ湖まで下りです.最高地点は手元のメータで三枚橋から標高差720m,距離10.7kmでした.

Ashinoko

芦ノ湖でちょっと休息して再出発,さらに130mほど高い箱根峠まで登りです.

Hakonepass2 Hakonepass

箱根峠に到着! 標高846mらしい.ここから熱海へ下りるか,芦ノ湖まで戻って湯河原へ抜けるか,再び思案..熱海まで廻ると遠いしなぁ,ということで,芦ノ湖経由で湯河原へ下りることにしました.

芦ノ湖まで下り,県道75(椿ライン)へ右折.ここから湯河原までずっと下りと思ったら,なんか登ってます..あれれ??

なんとこの先,大観山までずっと登りなのでした..しかも箱根峠より高いし.大失敗.こんな事なら箱根峠から熱海へ下りておけばよかった..

Daikanyama_2 大観山手前の展望台.

ようやく大観山に到着.手元のメータで標高995m.もう足が残ってません..

Daikanyama2

ボトルの水も飲みきってしまったので,ここで補給.あとは楽しい下りです.

Tsubakiline

30分以上,うねうねと下ります.結構急な下り区間もあります.登ってくる2-3名のロードの方とすれ違いました.湯河原~大観山の登りは標高差1000m程のかなり本格的なヒルクライムコースですね.

湯河原到着の頃には体が冷え切ってます.お昼ご飯のため,真鶴まで行きます.tictacさんのところで知った真鶴道路(旧道)沿いにある主屋(ぬしや)です.おすすめのまご茶漬けを頂きました.

Nushiya Magochaduke

鯵のたたきのようなものが載ったドンブリにおダシをかけて食べます.お店の方に「最初はダシをかけずに召し上がって下さい」と言われたので,ダシをかけずに一口.旨いです.ダシをかけると鯵がレアに仕上がって,また別な旨さになりました.

あっという間に平らげて,帰路につきます.

しばらく海岸沿いの真鶴道路を進むと..

「ピンポンパンポーン」

「津波注意報が発令されました.海岸にいる方は注意してください」

とのアナウンスが放送されます.うーん.どうしよう.

走りながら周囲を見回しますが,だれも避難してません.でもスマトラ沖地震の時も誰も逃げずに大惨事だしなぁ..一応持参していた小型の携帯ラジオをONにします.マグニチュード8を越えてますが,震源は千島の方.余り心配はいらないようなので,そのまま走りました.

料金所到着.自転車に乗って料金所で料金を払うのはなかなか新鮮な感覚でした.

Manadurudouro Manadurudouro2

小田原市街.併走している車(バン)の後部座席窓から,少年2名が顔を出して,こちらを笑顔で見ています.私もそちらを見たら,突然,

「カッキィ!」

だそうです.「キモイ!」じゃなくてホントに良かった..自転車に乗っててそんな事を言われた経験は無いので(もちろん乗って無くてもですが)少し元気になりました.^^

帰りはR1→R134と来た道を逆に辿ります.が,茅ヶ崎あたりでもう足が..地図で最短経路を探すと「中原街道」が茅ヶ崎まで来てます.途中,自分の現在地が分からなくなるほど迷ったあげく,苦労して中原街道に出ました..が,なんというアップダウンの多い道でしょう..

港北ニュータウンに着く頃にはもう足が..ここで中原街道を離れ,鷺沼の丘陵地帯でさらに足をイジメられ,18:00頃,ようやく帰宅しました.

お風呂で冷え切った体を温めた後は,初の井上鍋.旨かったです.ビールを飲んだらそのまま寝てしまいました..

走行距離:212.5km

平均速度: 23.78km/h

心拍(min/avg/max): 82/139/179bpm

消費カロリー: 4450kcal  (自己最高でした)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

ようやく走り初め

年末年始は家にほとんどおらず,走り初めは7日になってしまった..

7日は午前中,駅伝に参加し5km走った後で足がパンパン.これで走れるのかなぁ,と思いましたが,年始から一度もロードに乗れておらず,なんとか乗りたいと思い,リハビリを兼ねて登戸~中央高速下までを軽く往復しました.天気は良かったですが北風が強烈.途中足が攣りそうになって大変でした.

8日は走る予定ではなかったのですが,あまりにも天気がいいので,一度行きたかった多摩川河口の浮島町公園までぶらりと行くことにしました.

昼前に出発.今日は快晴で風も強くなく自転車日和.

Gasbridge ガス橋から.

登戸-(右岸)->ガス橋-(左岸)-大師橋で,右岸に渡ります.

Ugankakou 大師橋右岸(河口方向)

この区間の右岸を走るのは初めて.引き潮なのか干潟が出ていて,バードウォッチングをしている方を沢山見ました.

このまま土手の多摩川CRを走れば浮島町公園に出るのかと思ってたら,土手の終点に達してしまいました.浮島公園はさらに先にあるはず..

大師橋まで1/2くらい引き返すとCR上に浮島方面への矢印が書いてあり(行きは見落としていた..),ダートのスロープを降りて一般道へ.国道409号線へ出て,浮島町公園を目指します.

左右は石油化学コンビナートが並んで,某洗剤系の会社の工場の横を通ると洗剤のイイ匂いがしたり,石油精製工場の横では鼻を衝く臭いがして,「ココの空気吸って大丈夫なのかなぁ..」と思いつつ進みます.

3km程進んでようやく終点の浮島町公園到着.公園は空気も良くて,対岸の羽田空港の着陸が良く見えました.釣り公園もあります.駐車場はないので,どうやってここまで来たのかわかりませんが,結構人がいました.

Ugankako3

折り返して,帰りは六郷橋まで右岸を走って,左岸に渡り帰りました.大師橋~六郷橋の右岸はダートもあって,ちょっとロードには不向きでした.

結局年明けからの走行距離は100km程.

年始は長い休みだったのに,全然乗れず残念..

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

嵯峨野めぐり

31日から帰省しました.元日,あまりに天気が良かったので,実家でママチャリ2台を借りて,嫁と嵯峨野散策に行くことにしました.ルートは:

久しぶりのママチャリ.しかも変速はありません.日頃ロードバイクにしか乗ってないので,持ち上げるとめちゃくちゃ重たいです.私のロードバイクの2倍以上ありそう.こんなに重かったかなぁ..少しでも楽に走るため,空気を目一杯入れ,サドルも目一杯上げて出発!

桂川の土手に出ると,嵐山,小倉山,愛宕山が見えます.

Katsuragawaatagoyama

しばらく土手を走って,渡月橋へ到着.

Togetsukyo

年末に自動車事故で渡月橋の欄干が一部壊されてしまったらしい..

さらに上流へ行って,下流に向かって記念撮影.写っているのは今日のママチャリ2台です.

Togetsukyo2

ここから嵯峨野めぐり開始.

渡月橋→野々宮神社で左折.大河内山荘への竹林の道.

Takebayashi

写真では分かりづらいですが,実は結構な登りです.わたくし,新年早々あろうことか足を着いてしまいました.. 深く恥じ入り,一旦野々宮神社まで下って再挑戦.今度は何とか登り切りました^^;  妻には「あなたの登りって実は機材頼りじゃないの?」と突っ込まれました.その通りかもしれません..orz.

大河内山荘→常寂光寺→落柿舎.

Jyoujyakukoji Rakushisya

この辺りまで来ると観光客も減って,静かな奥嵯峨の雰囲気です.

Nisonin 二尊院.

Giouji 祇王寺.小さいけど好きなお寺です.今日はお休み.

Okusaga 化野念仏時へつづく道.

渡月橋辺りとは2-3度気温が低い感じです.元日なのでお店もあまり開いていません.

Adashino_1 化野念仏時.

さらに清滝方向へ登ります.

Ayuchaya_1

終点の鳥居元の鮎茶屋.これより先は清滝へ抜けるか,保津峡,水尾へのヒルクライムです.

Tohodukyo

この先に楽しいヒルクライムがあるのですが..今日はママチャリなのでガマンガマン.次回はロードバイクと共に帰省して走りたいです.

そろそろ帰路に就きます.折り返して,大覚寺の大沢の池へ.

Daikakuji 大沢の池.

さらに下って,広沢の池へ.田園風景が広がります.

Sagano

Chiyonohurumichi_4 千代の古道の道標

日が陰って寒くなった頃に広沢の池到着.

Hirosawanoike

広沢の池はこの時期,水が抜かれています(魚の収穫のため).

ここで嵯峨野めぐりを終了して家に帰りました.全部で10kmちょっと,2時間半程でしょうか.

嵯峨野めぐりは,ママチャリくらいがちょうど良いルートでした.京都は3方山に囲まれているので,保津峡,京見峠,花脊峠,芹生峠,山中越え..などなど,ヒルクライムに適した道が沢山,しかも非常に近くにあります.昔,ランドナーで巡ったものです.次回はロードバイク持参で帰省して懐かしの峠巡りをしたいなぁ..

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »