« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月26日 (月)

初の300km : BRM224埼玉

BRM224埼玉300km -- アタックビーフラインに行ってきました.
300kmは甘くなかったです. 距離だけでなく凶暴な向かい風と寒さもきつかった..

○準備編:

300kmは夜間走行があるため,ライト2灯を自転車に装備.これにハンドルバーにもう1灯つけて結局3灯にしました.36mビームが飛ぶというヘッドランプもヘルメットに装着します.

ばっちゃんさんからコピーさせて頂いたコマ図ケースは,前回のブルベで取り付け位置が良くなかったので,今回はRIXEN KAULのマップケースのホルダー部分だけを流用してステムに取り付けました.

Headlamp From_top

○当日:
早めに布団に入ったのにあまり眠れず..強い風の音を気にしつつ,ぼーっとした頭で布団から出ました.tictacさんの車に同乗させてもらってスタート地点へ.

5:30過ぎに到着.スタート地点はまだ真っ暗.風が強く寒さが堪えます.ちょうど6:00出発の方のブリーフィングをやっていて,ほどなく出発して行かれました.我々もチェックインを済ませ,ブルベカードを受け取り,再び車に逃げ込んで暖を取りつつ準備を進めます.

だいたい準備を終えた頃,今日一日ご一緒して頂くやくさん,ゴール後の打ち上げにご一緒させて頂く,ばっちゃんさんとそのお仲間の方々とお会いしてご挨拶.ばっちゃんさんにはコマ図ケースのオリジナルを見せて頂きました.私のコピーは既製のネジの寄せ集めで作ったのですが,ばっちゃんさんのオリジナルは自分でネジを切った軸などが使われてて本格的です.

6:30過ぎ,ブリーフィングが始まります.

Briefing_1

コース上の注意点に加えて「第1PCまでは,ビーフラインのアップダウンに備えて足を残して下さい」というアドバイスがありました(後でこの言葉の意味を噛みしめる事になります).一旦解散し,7:00前に「車検始めます!」の声がかかり,車検を済ませ,出走サインをもらって出発です.

スタート直後は寒くて寒くて,無駄に足を回したりしていましたが,川口→越谷と市内を抜けるうちに体が暖まり,暑いくらいです.交差点で止まるたび,耳当て→ウィンドブレーカ→ネックウォーマと次々脱いで行きます.

野田橋で江戸川を超えて千葉に入り,野田のキッコーマンの工場の脇を抜けて利根川へ.利根川沿いは向かい風が強いですが,先頭交代しながら35km/hを超えるペースで進みます.

Tonegawa

芽吹大橋で利根川を超え少し行ったところで,この速い列車を見送ってtictacさん,やくさん,私の3人でペースを押さえて進みます.あのままのペースで行っていたら足が持たず,私は討ち死にしていた事でしょう.途中で我々と近いペースの2名の方とご一緒させて頂いて,5名で進みます.地平線が見えそうなくらい,見渡す限りの田んぼの中を進みます.遮るものがなく,風も強烈.遠くに筑波山も見えてきました.

Mttsukuba

60kmくらい走ったところで,コンビニで一旦休憩.朝しっかり食べたつもりが,お腹が空いていてたっぷり補給.tictacさんにつられて,肉まんも食べました.この後も,休みの度に肉まんを食べていた気がします.寒いに震えながらの休息を終え,再出発.ちょうと別のグループが信号待ちしていたので,合流させてもらいます.

この辺りで雲もなくなって,快晴の下を筑波山を右手に眺めながら進みます.しかし凶暴なまでの風は相変わらずです.やくさんがずっと先頭を引いて下さり,私は集団後方で風を避けさせてもらいました.

Ibaraki

R50を右折してしばらく行くと,見覚えある風景が.2年前に笠間センチュリーランで走ったコースに合流したようです.最後にやくさんのパンクがありましたが,チューブ交換だけで済んで第1PCに11:45頃に到着です.

第1PCは無人PCなのでレシートを確保.とにかくお腹が空くのでここでもたっぷり補給しました.

Pc1

12時過ぎに再出発.相変わらず風は凶悪です.石井の交差点を曲がると,いよいよ本日のメインである「ビーフライン」入り口です."牛肉"道路とは生々しいですね^^

Beeflineentry

いきなりこんな上り坂が.高さ,長さはそれほどでもないのですが,10%のアップダウンが延々と続きます.

Beeflineuphill1

下りの先に登りが見えると気持ちが萎えます.

Beeflinedownup 

さらに両脇を見ると..「これってほとんど杉じゃないの?」.どうりで今日はくしゃみと鼻水が止まらないはずです..

Beeflineuphill2

大桂大橋の手前の区間は再び笠間センチュリーランのコースと重なっていた気がします.大桂大橋で那珂川を越えて,少し市街を走った後,さらにアップダウンを越えて,ビーフラインは終了.R181へ左折です.

Ookatsurabridge Nakagawa

R181は久慈川沿いをほぼ真北に延びるので強烈な北風をマトモに受けます.対向車線を走る折り返して来た方に応援されつつ,じっと堪えて25km/hほどで巡航.私も最後の10kmほどは先頭を引かせて頂いて,14:30過ぎにようやく折り返し地点であるPC2に到着しました.PC1のレシートも渡して,PC1, PC2の通過サインをブルベカードにサインをもらいます.

Pc2

正直「まだ半分しか来てないの?」という気持ち....帰りは追い風になる事を望むしかありません.PC2の,まるしんドライブインはうどんがオススメのようでしたので,奥久慈鴨南蛮うどん(?)というおうどんを頂きました.太めの麺で美味しかったです.ミカンとチョコと,セルフサービスのコーヒーまで付いていて,ほっと一息つきました.

Kamonanban

15:30頃に再出発.R181はずーっと追い風です.行きと同じ道とは思えません.楽々と35km/hくらい出てます.その後のビーフラインは追い風の恩恵はあまりありませんが,帰りの方が楽に感じました.

R50に入ったら日没を迎え,薄明の中を走って17:40過ぎにPC3へ到着.補給に加え,夜間走行に備えてヘッドランプをヘルメットに装着,ウィンドブレーカー,ネックウォーマーも着けました.

Pc3

いよいよ初の夜間走行です.R50にいる間は街の明かりが十分にあってそれほど怖くないですが,R50から左折するともう真っ暗です.tictacさん,やくさん,私の3名のライト(合計10個くらいはあるでしょうか)で前方を照らしているので,それなりに明るいはずですが,それでも道路の細かい段差などは直前にならないと分かりません.. 結構神経を使います.

少し慣れてくると回りを見る余裕も出てきました.私は最後尾に付かせてもらいましたが,ヘッドランプのビームにやくさん,tictacさんのウェアの反射素材が浮かび上がります.自転車ウェアには沢山の反射素材が使われているのに感心しました.手信号を使うので,特にグローブの反射素材は大切ですね.見上げると快晴の夜空に月と冬の星座が綺麗に輝いていました.

Nightriders

18:00頃に最後のPC4に到着.ここに来て食欲も減退..それでも何か食べないと,と思ってパン1個を甘いコーヒーで流し込んで出発.

Pc4

ここから少し先頭を走りましたが,夜はコースを間違えそうで神経を使います.tictacさん,やくさんがGPS装備だったので良かったものの,ソロだったら道を間違えていたかも.それから,コマ図ケースは出来るだけハンドル前方に着けた方がいいです.手前にあると首を曲げて覗き込む必要があって,前方への注意が逸れるのと,首が疲れて覗き込むのも一苦労だからです.

利根川を超えたらあとは市街地を淡々と走ります.あと30km, 20km, 10km.. 早くゴールしないかなぁ..なんて考えてましたが,最後は「あぁもう終わっちゃうのか」という感慨もありつつ22:37にゴール! 15時間37分です.

とうとう300km走り切れました.

寒さで震えてたので,頂いたお汁粉が美味しかったです.

寒いし体中が痛いしで,早々と自転車を車に積み込んで,近くの健康ランドへ.温泉に浸かったらこわばっていた体が溶けていくのが分かります.お風呂に入ってようやく生きた心地がしました.

そして最後に楽しみにしていた打ち上げです.ご一緒して頂いたtictacさん,やくさんに加え,ばっちゃんさん,ftkentさん潮こんぶさん,JINさん,ゆともさんも到着され,閉店まで自転車話で盛り上がりました.

Party_1

ご一緒頂いた皆様,ありがとうございました.またぜひよろしくお願いします.

走行距離: 302.2km

平均速度: 25.2km/h

心拍(avg/max): 132/180bpm

消費カロリー: 4350kcal

平均ケイデンス: 64rpm

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年2月17日 (土)

ジャクソンバーガー

今日はlorisさんのお誘いで,調布に"ジャクソンバーガー"を食べに行きました.今日は妻もグルメサイクリングに初参加です.

朝の集合時間の前に,ちょっと走っておこうと,一人で多摩サイを走りました.連光寺の坂にちょっと寄り道して国立まで往復.連光寺は調子良かったです.最近のLSDが登りにも効いてるのかな?

いちど家に戻って妻を拾ってから,待ち合わせ場所の二ヶ領せせらぎ館へ.

10:30過ぎに,lorisさんご一行の到着.lorisさんwatariさん,年末に深大寺にご一緒したotoさん,お初のmackeyさんです.ご挨拶と妻の紹介をしました.watariさんによれば,「妻のスピードに合わせると運動にならない..」と不平を漏らすのは間違っているそうで(笑),「そういう時こそ足を回す練習ですヨ!」との事でした.なるほど..これからはそうします^^;

多摩水道橋で左岸に渡って多摩川原橋までのんびり走ります.妻は久々のチャリでしたが,日頃のエアロバイクが効いてるのか,調子いいようです.11時をちょっと過ぎて多摩川原橋に到着.ここで,tictacさんとお初のNebochitoさんも合流.総勢8名の大所帯です.

多摩サイを外れ,ちょっと走ってお目当てのジャクソンホールに到着.NANAというマンガで有名なそうですが,私にはなんの事だか全く分からない^^

こんな感じのお店です.

Jacksonhole

NANAがよく分からないので(笑),Jackson Holeを調べたところ,アメリカのワイオミング州,Grand Teton国立公園辺りの地名だそうです.店にはWyomingの看板とか,カウボーイにちなんだ物("店に入る前にブーツから(牛の)フンを落とすこと!"てな看板とか)がいろいろ置いてありました(ワイオミング州の俗称がCowboy Stateなので).ちなみに,Grand Teton国立公園には3年ほど前に行く機会があったのですが,こんな感じの景色がいいところです(Yellowstone国立公園のすぐ南にあります).

Grandtetonnp_1

えらく話が逸れましたが..

さて,お目当てのジャクソンバーガーです.お肉(パティ?)が普通のハンバーガーと違って本格的.パリッとしたバンと合って美味しいです.メニューに「世界を目指したハンバーガ」とか書いてあった気がします.

Jacksonburger

広いテーブルがなく,2つに別れて座りましたが,それぞれのテーブルで,Otoさん,Nebochitoさんへのツールド草津への勧誘talkが(笑).妻も出走する気になってくれたかな?皆さんで楽しく行けたらいいですね.

次は野川サイクリングロードを使って二子玉川へ.野川CRは車止めが多く,ゆっくりのんびり走るのに良い感じ.実際我々も,ビンディング&ロードバイクのグループが,小径車 or フラットペダルのグループに大きく遅れを取ってしまいました^^

二子玉川でナカさんが合流されました.これで総勢9名です.おやつはチーズケーキファクトリーです.繁華街をロードの服装で走ると目立ちますね.さらに,チーズケーキファクトリーはおしゃれなカフェでした.「ちょっと浮いてるかな?」と思いましたが,まぁ気にしない気にしない.

Nycheesecakestrawberryice Nystrawberrykurogomaice

妻は一番人気というNYチーズケーキにストロベリーのアイスが乗ったプレート.私はストロベリーチーズケーキに黒ごまアイスの乗ったプレートにしました.私はチーズケーキをそれほど美味しいと思った事はないのですが,ここのは美味しかったです.

ここでは自転車の話をたっぷり楽しみました.macheyさんは私と同様,峠が嫌いじゃなそうで,和田峠~大垂水峠のコースにも行かれるとか.是非ご一緒したいです.Nebochitoさんにも入山峠というのを教えてもらいました.帰ってWebで調べましたが,このページで「東京三大峠」と表現されるような峠じゃないですか!次に和田峠を攻める時でも行ってみたいと思います.ていうか,Nebochitoさん,自転車購入直後にこの峠を攻略されたそうで..スゴすぎます.

すっかりお尻に根が生えそうですが,夕方になってきたので,お店を後にして二子橋右岸まで.ここで,我々夫婦とNebochitoさんは北上するため離脱です.

皆様,今日はとても楽しかったです.また是非ご一緒してください.

ここから私が引いて右岸を北上.ゆっくりゆっくり走っているつもりだったのですが,妻から「速すぎるヨ!」とのクレームが..そうでした,Nebochitoさんは小径車だったのでした.息があがってしまいましたよね.ゴメンナサイ.. この後も注意してゆっくり走ったつもりだったのですが,妻によればNebochitoさんのケイデンスは100rpmを超えていた,という事です.大変申し訳ありませんでした..

Netochitoさんとは多摩水道橋までお送りして,お別れしました.また是非ご一緒しましょう.blogも楽しみにしています.女性サイクリングの会とかあったら是非妻も誘ってやって下さい.

16:30頃過ぎに帰宅.17:00過ぎには雨が降り始めたので,皆さん雨に降られず無事に帰宅されていると良いのですが..

皆様今日はありがとうございました.妻も初のグルメサイクリングに大満足でした.

走行距離: 81.9km

平均速度: 21.6km/h

心拍(min/avg/max): 72/118/182bpm

消費カロリー: 1380kcal

ケイデンス(avg): 65rpm

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2007年2月10日 (土)

荒川グルメサイクリング

今日は釜出しカステラを食べに行こう,とtictacさんlorisさんに誘って頂き,荒川へ.

しかも!先日の鴨鍋オフでお世話になったGibsonさんご一行に合流させて頂ける事になりました.

5:15am起床.朝ご飯を食べて一通り準備を終えた,と思ったら..先週のブルベでクリートが摩滅してダメになっていたのを忘れていました.慌ててクリート交換し,6時過ぎに出発.

7:30am. 大井町近くの待ち合わせ場所でtictacさん,lorisさんと合流.R15→R4と乗り継いで千住新橋へ向かいます.

8:50am. 我々の到着とほぼ同時にGibsonさんご一行(Gibsonさん,ひださん,みゆきさん)も到着されました.示し合わせたように荒川組は赤いジャージ,多摩川組は黒基調のジャージになりました.少し走ったところでジャンボさんも合流され,7名で荒川を上流へ進みます.

Img_1047

岩淵水門で休憩.ジャンボさんとは初めてご一緒しますが,私の母と同じくらいの年齢なのにとても若々しくて驚きました.自転車で100kmも走れるなんて素晴らしいです.私もかくありたいものです.岩淵水門を出る頃には晴れ間が出てきました.

Img_1048 Img_1049

次の休息は秋ヶ瀬公園.先ほどから,お初のひださんのクラッシックな感じのクロモリの渋い自転車が気になっていたので,どんなパーツで構成されているのか教えてもらいました.皆さん,自転車の話に花が咲きます.

そろそろお腹も空いてきたのですがが,美味しいお昼が待っているのでガマンして漕ぎ続けます.

開平橋で荒川を離れ,上尾市に入ってしばらくいくと,卸売り市場に到着.Gibsonさんご一行の企画の目的地であった「キッチンニューほしの」がこの中にありました!ここで,instinctさんが合流されました.

Img_1051Img_1052

もうお腹がぺこぺこです.ジャンボカツカレーを注文です.この「ジャンボ」は「カツ」を修飾しているようで,ジャンボカツカレーの大盛りというのも存在します.いつもなら,迷わず大盛りするのですが(笑),今日はこの後のカステラを考えて普通盛にしました.

Img_1059

カツを一口食べてビックリ.ものすごい厚みです.カレーを味わうというより,トンカツを味わうカツカレーでした.とても美味しかったです.他にも,instinctさんさんが注文されていた,ビーフシチュー(?)とか,美味しそうなメニューが沢山ありました.

満腹になったところで再出発.開平橋まで戻って,榎本牧場へ向かいます.数々のblogで紹介されていて,私もずっと行きたかったところです.Gibsonさんご一行とご一緒させて頂けたおかげで,思いがけず達成されたのでした.

食べたのは一番シンプルなミルクのソフトクリーム.濃厚なミルク味が口に広がって美味しかったです.

Img_1065

厩舎があったので入ってみると,一匹の大人しいロバがいました.なんて穏やかな表情なのでしょう.. いいお顔です.

Img_1062

さて,次は多摩川組がそもそも目的としていた釜だしカステラです.もう道はよく覚えてませんが(笑),tictacさんに先導されて,文明堂のカステラ工場へ向かいます.「カステラは牛乳で」という事で,途中のコンビニで牛乳も入手しておきます.

2:00をかなり過ぎていましたが,2:00の回に間に合ったようです.焼き上がったばかりのカステラが目の前で切り分けられます.tictacさん,lorisさんと3人で分け合う事にしました.

Img_1073

包装を解いて..lorisさん!早く早く!(笑)

Img_1075_1  Img_1076 Img_1077Img_1079

仲良く三等分して..

Img_1084

いっただきまーす!

Img_1085_1

フワフワで温かく甘くて口の中でとろけます.旨いです.

妻にも買って帰ろうかと思いましたが,肝心の巾着袋を持ってくるのを忘れてきたので断念しました.でも,ひださんが,お店のビニル袋で即席「Bento Box」を作成されて,こんな風にちゃんと持ち帰っておられた事は妻には内緒だ.

Img_1097_3

帰りは朝霞水門のところで、鴨鍋でご一緒させて頂いた,ussyさんソッシーさんショーゴさんと会い,総勢11名で荒川を下ります.帰りは向かい風ですが,集団の中にいるとそれほど苦にならず,談笑しながら下ってくることが出来ました.

Img_1096

千住新橋でGibsonさんご一行とお別れです.

Gibsonさん,ご一行の皆様,本日はどうもありがとうございました.カステラツアーが思いがけず発展してグルメツアーになりました.またよろしくお願い致します.

ここからはショーゴさんと多摩川組3でR4を戻り,ショーゴさんとは御徒町あたりでお別れしました.多摩川組はそのままR15に乗り継いで,そのまま帰るかと思いきや..

高輪あたりでR15から逸れ,坂をこなしつつ高輪を案内して頂き,武蔵小山のセキヤでお買い物をして帰りました.tictacさん,lorisさん,今日はお誘いありがとうございました.またご一緒しましょう.

走行距離: 195.3km

平均速度: 23.2km/h

心拍(min/avg/max): 86/121/184 bpm

ケイデンス(avg): 63 rpm

消費カロリ: 3280kcal

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年2月 4日 (日)

初ブルベ: BRM203伊豆200km

2/3の土曜日, 初めてブルベに参加してきました.座間を出発し,海岸沿いを走って伊豆高原までを往復する200kmのコース(BRM203伊豆200km)です.

前日までにキューシートを基に自らコマ図を起こし,ばっちゃんさんのブログにあったコマ図ケースの写真を参考にさせて頂いて(というか,ほとんどコピーなんですが),コマ図ケースも工作しました.今回のコースは単純なので,コマ図を作るまでもなかったのですが,初参加なので,何となく盛り上がってしまいました.

ハンドルにキューシート,コマ図ケース,ベルなどを装備すると,どうも雑然としてしまいまました.ハンドルバーのトップが塞がっているので,アップライトなポジションが取れず,本格的なヒルクラがあると辛そう.取り付け方を考えた方が良さそうです.

Img_0952_2

さて,当日は朝3:00に起床.tictacさんとの待ち合わせ場所の港北PAに車で向かいます.待ち合わせの5:00amより前に落ち合う事が出来て,すぐスタート地点である座間の水辺公園へ向かいます.相模川の河川敷にある公園です.

途中私のミスで迷ったり,暗くて会場が分からなかったりと,すったもんだしましたが,5:40am頃にはスタート地点に到着.川原はまだ真っ暗で,今日の天気の良さを予感させる快晴&満月の星空が広がっていました.寒さに震えながら自転車を組み立てて,車内へ逃げ込みました.

Img_0966_2

6:00になり受付に行きます.誓約書を渡し,「ブルベカード」というのをもらいました.これを今日一日持って走り ,通過ポイントのチェックを受けて,完走の証とするようです.フランス語と英語の二カ国語表示です.

Img_0974_3Img_0975_2

6:30.ようやく空も明るくなってきました.ブリーフィングが始まります.簡単なコース説明,コース上の注意,チェックポイントで待っていて下さる方の紹介などがありました.ブリーフィングが終わると,車検があり,パスすると出走のサインをもらっていよいよ出発!

Img_0977_2Img_0978_2

出発時の気温は,ハンドルバーのPolarの温度計でマイナス4℃(!). 塩ビのクリートカバーがコチコチになって外すのに苦労するほどです.tictacさんをお待たせしてしまいました.

最初は10名以上の大集団.これで市街を走るのは怖いです.暫く走るとだんだんとばらけて来て,小田原厚木道路に達する頃には5名程度になりました.ここで先頭を引いていた2名の方の速いこと速いこと!追い風でもないのに40km/h超で巡航です.tictacさんはピッタリとついて行かれます.私も遅れまいと少し間隔をあけて全力疾走で追いかけます.心拍は一時90%近くに達していました(笑).

R1に達すると,先頭2名はさらに加速しロケットのように去って行かれたので(タイムアタッカーの方でしょうか),我々は本来のペースに戻って3名の集団で進みます.青空の下の真っ白な富士山が綺麗です.

Img_0980_2

8:50前に第1チェックポイント(PCと呼ぶらしい)である,小田原のローソンに到着.店内に入るとレジの方に「8番目ですよ!」と声をかけてもらいました.無人のPCなので,通過の証にレシートを確保します.

ちょっと休んで再出発.小田原市街を抜け,R134に左折すると,いよいよ伊豆半島のはじまりです.

真鶴までは真鶴道路(旧道),その他はR134を,海を左手に見ながら走ります.真鶴→熱海→伊豆多賀→網代→宇佐見→伊東と町を越えるたび,標高差50m~100mの登り下りがあり,結構消耗します.伊東を超えると,伊豆高原へ向けて標高差250mほどの本格的な登り区間が始まります.ここで気温は14℃を超えています.出発時マイナス-4℃なので,実に20℃近い温度差.ウェアの前を全開にして登ります.

登り区間の途中,ブルベではないMTBの2名の女性グループをパスしました.反射ベストを着たチャリ集団に続々とパスされて,彼女たちは一体何だろうと思ったことでしょう.

登り切ったらあとは折り返し点の第2PCまで,標高差にして60mほどの下り.帰りまた登るのか..と思いつつ下って,11:40頃に第2PCに到着.ミニストップが有人のPCです.待って下さっていた主催の方に,第1PCのレシートを見せて,第1PC, 第2PC通過のサインももらいました.

Img_0991_1

復路もずーっと青空です.復路は太陽を背にしているので,ひときわ景色が綺麗です.長い登りを登り切ると突然,目の前に真っ青な海と空が広がるところが何度もありました.思わず声をあげ,爽快な景色を眺めつつ「ヒャッホー」と下ります.

Img_0996_2Img_0999_2

網代についたところで昼食をとる事にしました.tictacさんが往路で目星を付けていたお店です.私はアジのたたき定食を食べました.サイクリストにとっては上品な量でしょうか.初ブルベでグルメ付きとは,贅沢をさせて頂きました.

  Img_1003_1Img_1007_3

お昼を食べたら元気も出て,行きにきつかったアップダウンも,それほど苦にならずこなし,あっという間に真鶴の第3PCのセブンイレブンに到着.ここも無人PCなのでレシートを確保です.

真鶴道路の登りを終えたらもうあとは平地だけ.小田原市街を超え,大磯でR135に右折,海岸沿いを走り,相模川河口から真っ直ぐ北上してスタート地点に戻ります.最後は5名ほどの集団の後に付かせてもらい,しかも海風が追い風になって楽々でした.

夕暮れの中,9h37m でゴール!ブルベカードに記録を付けてもらい,サインをして提出します.初出場なので,記念に完走メダルも申し込みました.夕方は冷えていたので,頂いたお汁粉がとても美味しかったです.

Img_1030  Img_1031

Img_1032自転車にも「お疲れ様~」.

このあとtictacさんとサイゼリアで反省会.パスタをWサイズで頼んだら,もの凄い量が出てきて驚きました.空腹を一気に解消です.tictacさんに300kmブルベの事など教えてもらって次の目標が決まりました.自転車仲間とご一緒出来るのは本当に楽しいです.

Img_1036

初ブルベは天候に恵まれて,伊豆の景色を存分に楽しめました.青々とした空と海がまだ目に焼き付いています.また快晴の日に同じコースを走ってみたいです.
ブルベに誘って下さったtictacさん.途中ご一緒させて頂いた方々,今日はありがとうございました.

Img_1008_1

走行距離:199.9km
速度(avg):26.3km/h
心拍(min/max/avg): 72/135/177 bpm
ケイデンス(avg): 65rpm  <-- うーむ..
消費カロリ:3550kcal

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »