« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月31日 (土)

坂を求めて連光寺

土曜日は久々に和田峠に行こうかな,などと考えていましたが,lorisさんからグルメ付きの連光寺での練習のお誘い.あっさり和田峠は止めてご一緒させて頂く事にしました.妻の坂練習にも良さそうなので妻も参加させて頂きました.

9時に登戸のせせらぎ館で待ち合わせ.早速連光寺へ向かいます.

今日は多摩川は南風.追い風に乗って軽~く35km/hくらいで巡航です.

が,妻は多摩川CRですでに心拍数180超らしく(笑),いきなりへばってました.

是政橋から大丸公園へ.今日は曇り空なのが残念ですが,桜が綺麗に咲いています.

Ohmarukoen

連光寺は各自のペースで練習しましょう,という事になり,まずは妻に付き合って連光寺~向陽台のループを一周.ウォームアップです.

一周したら後は妻とも別れてそれぞれのペースで練習.lorisさんに,大丸公園横の病院の信号から連光寺坂上の交差点の信号まで,5分切れれば結構イイ,と聞いたので,まずはフレッシュな足で計る事にしました.

出だしの平坦区間から全力疾走.明らかなオーバーペースで足に乳酸が溜まっていくのが分かります.坂が始まってもなんとか25km/h以上をキープしますが,段々ダメージが効いてきて,途中は20km/hを切らないのがやっと..少し勾配が緩やかなところで再び25km/hにペースを上げ,最後は体中が痺れる感じの酸欠状態になってゴール.5分4秒でした.

無理しすぎです.これで足を使い切ってしまいました..息も絶え絶えで坂を下ってもまだ頭はボーッとした感じ.5分くらいへたりこんで休んで.再度計ります.

今度はだいたいイーブンペースで5分48秒.さらに連光寺坂上から左折してピークまで行きます.下からピークまでで9分12秒.

再び下って,5分くらい休んで再挑戦.坂上まで今度は6分12秒.もうダメです.

最後は妻と合流して,7分超.もうどうやってもタイムは伸びません.

この間, lorisさんは全然休まずずーっと走っておられました.凄いです.草津・美ヶ原に向けての気合いが感じられます.

大丸公園前でlorisさんと落ち合い,しばらくおしゃべりしているとwatariさんも合流です.

12:00過ぎ.4人で百草園にお蕎麦を食べに向かいます.

川崎街道で連光寺坂上→聖跡桜ヶ丘→百草園.川崎街道を左折して少し行くと,百草園の坂です.この坂は何度来ても笑えます.lorisさんによると24度だそうで..

私はフロントトリプルなので大丈夫.フロント30Tを使います.それでもギリギリ登り切ったという感じ.lorisさんはフロント2枚ですが私より速いペースで登り切られました.

で,女性陣はというと..

Mogusaenwife_1 妻は余裕で押しです.余りの坂に顔が笑ってます.

Mogusaenwatarisan あのwatariさんが押し,とは如何に凄い坂か分かります.

百草園から下って手打ち蕎麦屋さんの「むら岡」でお昼ご飯です.もうお腹ぺこぺこです.

だし巻きは絶品.私は先週lorisさんが食べていらっしゃった韃靼蕎麦(大盛り).妻はwatariさんが食べていらっしゃったとろろぶっかけ蕎麦にしました.韃靼蕎麦は少し苦みがあって,くるみ汁のつけだれと合って美味しかったです.とろろぶっかけ蕎麦も山芋,おくら,めかぶ,梅,海苔,鰹節が入っていてとても美味しいです.

Dashimaki_1

Dattansoba Tororobukkake

4人で楽しいおしゃべり.なかなか刺激的な女性ウェアの話など,楽しい話にあっという間に時間が過ぎてしまいました.もう2時近く.次があるので出発です.

少し走ると牛小屋がありました.可愛らしい小牛がいます.watariさんが撫でるとすごく気持ちよさそう.「もっと撫でて~」とすり寄ってます(笑).私もこわごわ触ってみましたが,暖かくてフワフワでした.

CowwatarisanCowwatarisan0Cowwatarisan1

牛小屋を過ぎ,しばらく走ると見覚え有る橋に.多摩川にかかる府中四谷橋でした.百草園って府中四谷橋からも近かったんですね.

多摩サイを今度は下ります.向かい風の南風が少し吹いています.

府中の通称「焼き肉村」も桜が満開.

Tamagawacryakinikumura

さらに下って,狛江の手前の「Cafe青いたね」へ.いつも看板は気になっていたのですが,行くのは今日が初めてです.

AoitaneAoitane2

家庭的な感じのお店.ランチもやってましたが,今日はケーキを頂きます.チーズケーキ,バナナケーキ,アップルケーキがありました.

私はチーズケーキで妻はバナナケーキ.

Cheesecake Bananacake

watariさんのアップルケーキを少し味見させてもらいましたが,とても美味しかったです.レーズン入りでした.lorisさん,レーズンがあまりお好きではないようで,レーズンにまつわる話が可笑しかったです.レーズンについて,生き生きと話しをされるlorisさん.可愛いい表情もされるんだなぁ,という新発見もしました(笑).

ここでもあっという間に時間が過ぎて,もう夕方になってしまいました.16:00頃再出発.向かい風がぐっと強まっています.

狛江の桜も満開です.すごい人出でした.

Komae

多摩水道橋を渡って登戸でlorisさん,watariさんとお別れです.

今日もありがとうございました.短期集中でいい坂練習も出来たし,美味しいものにもありつけて,充実した楽しい一日になりました.

走行距離:62km

平均速度:22.8km/h

心拍(avg/max): 132/190bpm

消費カロリー: 1310kcal

ケイデンス(avg): 69rpm

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

BRM324千葉400km: 雨ニモマケズ風ニモマケズ..

BRM324千葉400kmに行ってきました.比較的穏やかだった前半3/4,猛烈な風雨に襲われた後半1/4は別の日の出来事のように感じます.

このブルベ,エントリはしましたが,前回の300kmの疲労はかなりのものだったので,完走できないんじゃないかとずっと出走を迷っていました.最終的に決意したのが21日の名栗ツアーで.もうあと2日しかありません.

「もしかしたら400kmに出るかも」と装備はいろいろ用意してありましたが,コース学習が全然出来てません. さらに天気予報を見たら雨が降りそうです. どうしよう..

前日の金曜日,夕方から都内に外出直帰だったので,帰りに渋谷のモンベルで自転車用の雨具上下と,向かいの東急ハンズで雨具を運ぶためのリアキャリー(Rixen & Kaul製)を購入.シートポストに付けるタイプです.コマ図も直前にWebに掲載され,コマ図ケースにセット.なんとか装備は間に合いました.

当日.受付開始は11:00から.朝8:30に家を出て,途中tictacさんと途中待ち合わせてスタート地点の袖ヶ浦海浜公園へ.曇っていますが暖かい穏やかな午後.今にして思えば,嵐の前の静けさでした.

Sodegaurastart

今日の私のバイクはこんな感じ.もはやロードバイクの軽快さはなく重装備です.

Mybike

自転車の準備をしていたら,鴨鍋,伊豆ブルベでお会いしたJINさんがいらっしゃり,ご挨拶.JINさんとは最初から最後までご一緒して頂きました.

受付をしていたら,女性ブルベライダーで有名なKさん(Audax埼玉の反射ベストのモニターにも登場されてます)が来ていらっしゃるという会話が聞こえたので,ご挨拶に行きました.Kさんとは一度だけ,6年くらい前に袋井のサーキットで行われた6時間耐久自転車レースでご一緒させてもらった事があります.もう600kmブルベを3回以上完走されているベテランです.装備に何を使っているかなど色々と教えてもらいました.

11:30頃ブリーフィング開始.主催の方からコース上の注意を聞きます.シークレットPCの有無については微妙な表現です(だからこそシークレットですが).シークレットPCに遭った事がないので見てみたいなぁ.

Briefing_2

ブリーフィングの後しばらくしてから車検が始まり,サインをもらって出発です.

300kmブルベの反省から,今日はとにかく足を温存させるように注意して走ります.強い向かい風(といっても今思い出すと強いうちに入らないのですが^^)の中を進みます.南風は湿気を帯びて暖かく,長袖ジャージ2枚では暑いです.

PC1(43km地点)到着.昼ご飯を食べることを忘れていた事に気づき,サンドイッチなどしっかりと食べようと買い込みましたが,皆さんどんどん出発されるので,慌てて胃袋に押し込みます.

Pc1_1

ここから内陸部に入ります.もみじロード,長狭街道のアップダウンをこなします.ちょっとした峠が3つくらいあったでしょうか.最近はインナー30Tを使わない42x25T縛りをしていましたが,前回のアタックビーフラインで足がパンパンになったので,今日は足の温存のため30Tも使用許可です.

白浜のPC2(90.6km)で軽く補給.日没に備えてヘルメットにヘッドランプを装備.ここから海岸線をなぞるように走る道です.追い風に乗って快調に飛ばせます.40km/hくらいはコンスタントに出ていたでしょうか.「フラワーライン」という文字通り両脇に花が沢山生えている道もあり,岩場の海岸線も綺麗ですので,晴れていたら気持ちいいだろうなと思わせる道でした.

Flowerline フラワーラインを疾走

鴨川市に入る頃にはかなり暗くなってきて,ライトを点滅でONにします.鴨川有料道路の手前のコンビニで止まって,完全に暗くなる前に夜装備に切り替えます.

鴨川有料道路に入ると登り.それほどきつい登りではありません.ピークの所に無人の料金所があり,\20を箱に投げ込みます.ピークからは少し下りがあり,下りきる手前くらいにPC3です.

PC3(142.5km)のミニストップに到着.18:30くらい.PC4の折り返しまで60kmほどあるので,晩ご飯のつもりで,とお弁当をしっかり食べます.タケノコご飯を温めてもらいました.ミニストップは座って食べられるのがいいです.食べたら凄く元気が出て来ました.既に140km走っていますが,前回の300kmブルベの折り返し(150km地点)と比べて,明らかに元気が残ってます.ここまではペース配分成功のようです.

PC3を出るとすぐに三石山山頂へ向かう林道が始まります.この林道の入り口は真っ暗で気づかず少し通り過ぎました.林道に街灯は全くなく,今日は月が雲に隠れているので,漆黒の闇.3人のライトのビームがユラユラと揺れる山道を進みます.この区間,一人だったら恐怖で気が狂いそうですが,3人だと静かで車もなく走りやすいです.勾配もそれほどでなく,おしゃべりしながら進みます.

tictacさんによると,200kmブルベでは三石山山頂がシークレットPCだったそうで,期待が膨らみましたが,今回はシークレットはありませんでした.

三石山を下ると後は下り基調です.田園地帯はカエルが大合唱.3月ってカエルが鳴く時期でしたっけ?

この先もアップダウンがあったのですが,あまり苦にならず通過.PC4への最後の下りを快調に飛ばしていたら,先頭を走るtictacさんがパンク.ガラスが貫通してました.下りのコーナリング中でなくて幸いです.

PC4(202.7km) 折り返し.主催の方にシートチェックを受けます.スタート地点の袖ヶ浦は我々の出発の後,大雨に襲われたそうで,ゆっくり走った方は大雨に遭遇したであろうという事.我々も路面が濡れている区間は何度か見ましたが,ここまでは降られず安康でした.ここまでは..

折り返してしばらくするとポツポツと来ました.携帯電話で見られる雨雲レーダーでは1mm以下の雨雲がチラホラあるくらい.まだ雨脚も強くないので気にせず進みます.

次のPC5への1/2くらいの所で,雨脚が少し強まってきました.屋根のある自動販売機のところで雨装備に切り替え.私は下だけレインウェアにして,上はウィンドブレーカーを着るだけにしました.ここでお会いしたFASSA BORTOROジャージの方(お名前を聞きそびれました)も合流し,4人で最後までご一緒させて頂きました.

Rainstarted

雨の田園地帯はカエルがピョコピョコと道路を横断してます(笑).彼らもこの時間に自転車が走るとは思ってないでしょう.暗くてよく見えないので踏みそう..

三石山への林道の取りつきまで戻ってきました.林道は風のせいか,木の枝が散乱しています.風はありますが雨はそれほど強くなく,まだウィンドブレーカーでも十分な感じです.

PC5(262.9km)のミニストップに到着.

Pc5

暑いので,ウィンドブレーカーの下に来ていた長袖ジャージ2枚のうち1枚を脱ぎます.前回の300kmと同じく,そろそろ食べ物が喉を通りにくくなってきました.でもまだあと160kmもあるので,補給しない訳にはいきません.プリンとか,食べやすいものを流し込みます.レーダーの雨雲図では白浜まではクリアな感じ.神奈川の方まで雨雲はなく,次のPC6まで雨は大丈夫そう(実は大間違いでしたが).海岸線の向かい風だけが気がかりです.

鴨川有料道路を料金所まで登り,下りに入ります.

ここからが壮絶な戦いの始まりでした..

いきなり下から猛烈な風が吹き上がって来ます.下りなのにスピードが出ず,場所によっては止まってしまいそうです. tictacさんに「ここって下りですよね?」なんて思わず聞いてしまいました.

3:30頃,鴨川市街を通過.行きとは異なり,寝静まった街です.時折,ゴウーと地響きのような風の音,シャッターがガチャガチャとばたつく音が不気味に響きます.台風接近を前に息を潜めた街といった感じでした.

海岸沿いの道に出ると,狂ったように風が吹き荒れています.しかも完璧な向かい風です.海岸沿いの町と町をつなぐ道は風が集中ポイントになっており,壁のような風が行く手を阻み,下りでもダンシングでないと進みません.まだ暗くて海が良く見えませんが,白い波頭が視界の端にチラチラと見え不気味です.

白浜に近付くにつれて雨脚が強まります.途中の7-11でちょっと休息.
少し元気になります.

711btwnpc5pc6

夜が明けて白浜に着く頃には雨は本降り.風もどんどん強まり暴風雨と化してます.台風でも来たんですか(笑)?
猛り狂う海や暴風でしなっている木々の写真を撮りたいなぁ,と思いましたが,そんな余裕はありません.そもそもデジカメを出せば撮り終わる前に浸水してダメになりそうな感じです.

やっとの事で白浜のPC6(314.8km)に到着.6時半くらいだったでしょうか.風雨から解放されてほっと一息.JINさんの100均で買ったレインウェアが.. (笑).あの風速は仕様外でしょう.

Jinsan

あと90kmあるので何か食べておかないと..と思いますが,もう食べる気がしません.でも何とかおにぎりをほおばり,甘いコーヒーを飲みます.前半多めに食べておいて正解だったと思います.

雨雲レーダーをチェックしたら,この先も降りそうです.ずぶ濡れのウィンドブレーカーを脱ぎ,レインウェアに変えました.折角買ったレインウェアをあの海岸の暴風雨で活用しなかったのはアホでした.すでに下の長袖ジャージが濡れていたので,防水の意味はあまりないのですが,それでも少しはましだったと思います.
主催の方に「ここからはずっと追い風ですよ~」と励まされます.

再び風雨の中へ.追い風に助けられつつ,アップダウンをこなして行きます.雨脚の強さは相変わらずで,グローブもシューズもずぶ濡れです.どれくらいずぶ濡れかというと,プールに飛び込んで上がってきた人と並んでも区別がつかないくらいずぶ濡れです(笑).でもtictacさんは元気そのもの.走りながら次のブルベはどこへ出る?といった会話をします. ホントに心強いです.

PC7(364.8km)到着.あまりにずぶ濡れなので,コンビニに入るのがためらわれるほど.でもあと40kmあるので何か食べなくちゃ.. 行きに食べて美味しかったサンドイッチを甘いコーヒーで流し込みました.「強風のため内房線が徐行運転」というアナウンスが流れています..

PC7を出ると海に近いところを走ります.再び暴風雨になってきました.うまい表現が思い浮かびませんが,鼻から水が入って鼻が痛いくらいの雨です.飲んじゃてます.自転車ってウォータースポーツでしたっけ(笑)?

途中,横からの強烈な突風で全員が反対車線ギリギリまで吹っ飛ばされるという事もありました.しかもちょうど対向車が来ていて冷や汗です.追い越し車両がなくて幸いでした.慎重に行かなければ..

君津,木更津市街は暴風が追い風となって快調に進みます.残り5kmは田んぼの中に入り,車も少ないのでほっとしていたら,強烈な横風が延々続きます.みんなヨットのように車体を傾けたまま進行(笑).最後の最後まで気を抜けません.

そして10:30am,ついに袖ヶ浦海浜公園に4人揃ってゴール!

時間は22h30mでした.

Img_0220

今回は1人では絶対に完走できませんでした.テクニカルにはミスコースだらけでダメだったでしょうし,精神的にもとても最後まで持たなかったと思います.道中ずっと同行頂いた,tictacさん,JINさん,そして最後の一番きつかった区間ご一緒させていただいたFASSA BORTOROジャージの方,本当にありがとうございました.

事故・怪我もなく生還出来て良かった,とホッとする思いと,いろいろあって大変だったけど結構楽しかったなぁ,という思いが混ざります.いい経験になりました.
晴れの400kmもやってみたいなぁ.

家に帰っても,アドレナリンが出っぱなしだったためか,全然眠くありません.ウェアを洗濯しつつ,塩水を散々浴びたであろう自転車をBB以外はバラして念入りに洗浄.ヘッドセットにも浸水してました.ホイールはリムに水が溜まってチャプチャプ言ってました.BBやホイールのベアリングにも浸水してるんでしょけれど,そこまでは触れません..

晩ご飯を食べたら強烈な眠気が襲ってきて,朝まで爆睡でした.

走行距離:410.80km

平均速度:22.3km/h

※PolarのデータはErrorが起きてPCにダウンロード出来ず.Flight Deckのデータのみです.
※※Polarに問い合わせたら電池が消耗しているのではとの事.しかもS720iは自分で
電池交換出来ないんですね..

Update: Polar 720i 自分で電池交換しました(自己責任で).電池はCR2354.ちょっと大きめの電気屋さんにあります.防水性能が落ちてないかは気になりますが,特に難しくないです.

走行距離: 409.9km

平均速度: 25.5km/h

心拍数(avg/max): 128/175bpm

消費カロリー: 7570kcal

ケイデンス(avg): 60rpm

| | コメント (11) | トラックバック (0)

名栗ツアー

更新が遅れがちです..

もうずいぶん経ってしまいましたが,先週の水曜日,ナカさんの企画で,ナカさんが日頃練習しておられる名栗に坂練習へ行ってきました.11名も集まる大イベントになりました.

8:00に登戸でお初のよっしーさんと待ち合わせ.多摩川下流から来たナカさん,watariさんlorisさんtictacさん,macheyさん,ヒロさん,そして埼玉から丸子橋経由で参加されたやくさんと合流します.

多摩川を上流へ.国立のセブンイレブンで休憩.上流に行くにつれて天気も良くなり,気持ちの良いサイクリング日和になってきました.話しながらのんびり進みます.多摩サイを睦橋より上流に行くのは久しぶりなので景色も新鮮です.

羽村堰で多摩サイを離れ,奥多摩街道で青梅へ.青梅へのアプローチにこういうコースがあったとは.いつもR16, 新奥多摩街道という交通量の多い道を使ってました.

青梅の7-11で,お初のオクノさん,もぐさんと合流です.めいめい補給しつつしばし休息.いよいよ坂練習のはじまりです.

Ome711_1 

成木街道で吹上峠,小沢峠を通過.小沢峠はトンネル前の直線登りが特徴的ですね.以前来たことがあるのを思い出しました.

名栗の町を抜けていきます.右手に「あっ,ナカさんのblogで見た不二家のペコちゃん」と思ったら,そのまま止まらず右折して天目指峠への登りへ.

天目指峠の登りは本格的でした.今日もインナー30Tは禁止にして,42x25T縛りです.ダンシングしないと止まりそうな勾配の区間もあります.真上に九十九折りが見えて気力を削がれる箇所が2つくらいあったでしょうか.完全に息が上がってしまいました.

Amamezashipass_1

坂を下ったら今日のお昼ご飯です.お店はナカさんが事前に下調べして予約して下さっていた「宇ぜん」です.お魚料理を頼んでいた方はカウンターへ案内されました.ナカさんが天目指峠から事前に連絡を入れて下さっていたので,出来たてを待たずに食べられます.

Uzen Uzencounter

私は鯖の味噌煮にしました.ご飯は雑穀米だそうです.鯖味噌は濃いめのみそ味で普段食べている味噌煮とは違う味.ご飯に合って美味しかったです.

Sabamiso

木のカウンターで中央には薪ストーブがあったりして,なかなか良い雰囲気のお店でした.お店のマスターに良いところですね,と言ったら,たまに遊びに来るのは良いけど冬ずっと過ごすのは大変だよ,とおっしゃってましたが,ここでのスローライフを楽しんでいらっしゃるようです.

ご飯を食べ終わって記念撮影.「三脚もってますよ!」と取り出したのはいいのですが,小さすぎました(笑).ヒロさんがうつぶせになってファインダーを覗き込む姿は爆笑を誘いましたが,ちょっと申し訳なかったです.通りかかった方が「写真撮りますよ」と申し出てくださって,1枚撮ってもらいました.いい記念になりました.

Hirosan Groupphoto

お腹も落ち着いたところで再出発.R299で正丸峠を目指します.R299のトンネル手前で旧道へ入り正丸峠を目指します.

さきほどの天目指峠を経験しているのでそれほどきつく感じません.ほどなくして正丸峠到着.さきほどの天目指峠でもそうでしたが,watariさんがあっという間に追いついて到着されたのには驚きです.

正丸峠を下り,"綵珠"というケーキ屋さんへ.皆さん下りが速くて付いていくのは大変です.

Img_0188 Img_0190

ここも薪ストーブがあって,天井は木組みになっている山小屋風の雰囲気の良いお店でした.私はクラシックショコラを食べました.自転車話に花が咲きます.私もブルベ400kmのヤル気が出てきました.

Img_0192

帰路につきます.小沢峠手前でオクノさん,もぐさんとお別れ.ありがとうございました.お二人とも天目指峠,速かったです.必死に追いかけましたが最後まで追いつきませんでした.

小沢峠でtictacさんがアターック! 思わず「おーっ!」と歓声が上がります(笑).私は後方をノロノロと登りました.

さぁ,もう登りはありません.今日の坂練は終了!

成木街道→奥多摩街道→多摩サイと来た道を帰ります.関戸橋でやくさんとお別れ.多摩水道橋でよっしーさんともお別れです.私もその先のせせらぎ館の先で皆様から離脱し帰宅しました.

Img_0195_1

坂も沢山登って練習も出来たし,大勢の方と走る楽しみもあったし,充実した一日でした.ナカさん,企画やいろいろな取り仕切りありがとうございました.また,ご一緒させて頂いた皆様ありがとうございました!

走行距離:143.6km
平均速度:22.2km/h
心拍(avg/max): 132/183bpm
消費カロリー: 2930kcal
ケイデンス(avg): 61rpm

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月19日 (月)

A day off in San Francisco

少し前の事です.3/11の週末は週末をまたがって米国出張になってしまい,ずっと楽しみにしていた三浦の大オフ会はDNSでした.

その代わり,という訳でもないのですが,出張先での日曜日はアポもなく完全なoffになりそうなので,サンフランシスコで自転車を借りて走る事にしました.

○準備編:

San Franciscoはレンタルバイク屋さんが沢山あります.私が予約したのは,Bay City Bikeというお店.WebページのFAQに,ペダルを持ち込めて無料で取り付けてくれる,と書いてあったに惹かれてここにしました.

ロードバイクはアルミが$45/day,カーボンが$65/dayでした.レンタカーでもweekendなら$30-40/dayなんてのもあるくらいなので,$45でも既に高い気がします.が,普段カーボンバイクなんて乗れないので,思い切ってカーボンの方を予約しました.
事前予約で10% off, これに保険が$10かかって(アルミだと$5),結局トータル$68.5/dayでした.

日本から,ヘルメット,ジャージ&レーパン等,いつものバイク装備一式と,ペダル&バイクシューズも持ち込みます. いつも使ってるスーツケースじゃ収まりきらず,巨大なスーツケースになってしまいました. 帰りの税関で「仕事ですか?」と聞かれて「はい」とは答えたものの,1週間の出張にこんな巨大なスーツケースは明らかに怪しいので,ヒヤヒヤしました.

○当日:

3/11の日曜日.USは今年から夏時間開始日が早まり,この3/11の日曜日の午前2時を境に夏時間に切り替わります(1時間時計が進みます).前の晩,寝る直前に思い出して慌てて時計を進めます.瞬時に睡眠時間が1時間消え失せました..

7am前にPalo Altoのモーテルを出発しSan Franciscoへ.自転車を借りる店はFisherman's Wharfから2ブロックほどの所.隣に駐車場もあって便利です.

Baycitybike

8amの開店と同時にお店へ.借りた自転車のスペックはこんな感じ:

フレーム: GIANT TCR-c2
ホイール: MAVIC AKSIUM
タイヤ: ミシュラン PRO Race2
コンポ: ULTEGRA(10s) と 105の混成.クランクはよく分からない..
サドル: フィジークの Aliantというやつ.

チェーンリングはダブル.コンパクトではなく,インナーローで39x25Tです.私は日頃からトリプルに甘やかされているので,ちょっと不安.CATEYEのサイコン,ポンプ,それに,チューブとパンク修理キットが入ったサドルバックが付いてます.

身長は予約時に伝えてありましたが,それに合うステム長が異なる2つのバイクがあって,両方に跨らせてくれました.長い方はかなりハンドルが遠く,短い方は少し近いかな,という感じ.長距離乗ると言ったら,短い方をすすめられたのでそれに従いました.

ペダルを着けてもらって,誓約書にサインしてcheck-out.一旦車に戻ります.かなり辺鄙なところも行くので,チューブx2本,工具,ワイヤロックなどが入った, 普段自分でつかっているサドルバックに付け替えました.ツール缶に入れてきて,ボトルケージに差す方がスマートだった気がします.サドルの調整を自分でやって,8:30頃,いざ出発です.

Bike_1

今回のルートはこちら.(Firefoxで見れます.IEではエンコードをUnicode(UTF-8)にしないと見れない..)

まずはGolden Gate Bridgeを目指します.路面がガタガタしたところで,「あれ空気抜けてるんじゃない?」と思いましたが,空気圧はO.K.そう.何とこれがカーボンの乗り心地ってやつですね.私のバイクはアルミ+カーボンバックですが振動の伝わり方が全然違います.

Fisherman's Wharfを抜けて,海岸沿いを西へ.Fort Maisonの丘を越えると,あとはマリーナ沿いの平坦な道を進みます.天気も良くて風もなく,自転車日和になりそうです.

Crissy_fields_1

途中,Golden Gate Bridgeへ登る坂への分岐がありますが,まずは直進して,G.G.Bridge南端付け根のFort Pointへ.波打ち際から橋を見上げる事ができます.

Ggbridge_fortpoint_3

折り返して,今度は坂を登ってブリッジのたもとへ.G.G.Bridgeは,中央が6車線の自動車専用道で(センターラインの位置は交通量によって可変),両脇の歩道は外側(太平洋側)が自転車専用(双方向),内側(湾側)が歩行者専用になっています.ブリッジの下をくぐって,太平洋側へ出て,自転車専用歩道を走ります.

橋の上はこんな感じ.

Ggbridge_passing_1

橋の外側(太平洋側)は断崖絶壁で内側(湾側)とはかなり雰囲気が違います.2本の橋脚の所の回り込みはブラインドになるので注意が必要です.

Ggbrige_passing_2

左手前方にこれから登る Marin Head Landsの山が見えています.

Marine_head_lands

橋を渡りきったら駐車場があって,グループライドの方や折り返す方の溜まり場になっています.そこを過ぎると,いよいよ本格的な登り.左手後方に橋を見つつ,きつーい坂を登ります.2つほどピークを超え,3つめでようやく最高地点. 橋越しにサンフランシスコの街並みが見えますが,逆光なのと,まだ午前早い時間なのでキリが取れきってません.

Marinheadlandsclimb Ggbridge_fm_marineheadlands_peak

ここからは一方通行の下り.いきなりカーブがあってその先は断崖絶壁の海.足がすくみます..

Marin_headlands_downhill_1 Marin_headlands_scarey_downhill

ヒャッホーとwindingロードを下ります.下は海も青,上は空の青で,空を飛んでる気分です.

Marin_headlands_winding

再び軽い登りがあって,岬(Point Bonita)の先端に到着です.灯台はまだあいておらず,そのまま自転車でいける岬の先端まで行きます.

このずーっと先に日本があるはずです.

Ptbonita

ここで折り返し,さっきとは異なる道でピークを超えて,湾側のサウサリートへ.

サウサリートでも沢山のサイクリストが走ってます.日曜朝なのでグループライドも沢山です.この辺りはSan Francisco Bay Trailの一部で,Bike laneがしっかり整備されてます.bike laneがないところは"Share the road"のサインがあります.

サウサリートの街並み.

Sausarito1 Sausarito2

ここはヨットハーバーが沢山あります.しばらく行った所で,サイクリストの溜まり場になっているCaffe Triesteというカフェへ.

Caffetrieste

まだ11am前ですが,外が見えるカウンターでbrunchにしました.

Brunch Brunch2

再出発し,湾沿いを北上するとサウサリートの市街を出たところから,自転車専用道になります.Tiburon blvdにぶつかったところで,自転車専用道も終わり.右折してTiburonまで行ってフェリーでFisherman's Wharfまで戻る,というのはやったことがあるので,今日は違うルートを.. 太平洋側へ再び出るにはどうしたらイイかな,と地図を見ていると,後から"Where are you heading for?" という声."Muir woods beach"というと,親切に車通りの少ない道を教えてくれました.

Sausaritobikepath

おじさんに教えてもらったコースは,住宅街を抜けるかなり複雑な道でしたが,曲がり角に来るたびに自転車乗りとすれ違ったので,地元の方には良く知られた道のようです.

Edgewood

途中からどうやら私と同じルートを辿ると思われる方がいたので後に付かせてもらいました.坂をえっちらおっちら登って,Hwy 1との交差点でピーク.ここからMuir woods roadを下ります.ここも気持ちいいwinding roadです.

一旦太平洋側のビーチまで下り,見晴らしのいいOverlookまで登ります.これが相当きつかったです.Overlookからはカリフォルニアの太平洋岸がずーっと先まで見えます.

Muirwoodsbchoverlook

海岸沿い北上 or 南下してループで元へ戻れるのですが,海岸沿いの道はこの夏の嵐で痛んだところをいろいろ修繕していて,北も南も数マイルで全面通行止めです.

仕方なくMuir woods roadを戻ります.

さっきは気持ちよく下った道を,今度は登ります... 初夏の日差しで,登りが続くので,もう汗だくです..途中でドリンクも尽きてしまいました.

車は十分距離をおいて抜くか,カーブで見通せない時は,じっと後で待ってくれるマナーがいい車が多いです.じっと待ってくれると逆に申し訳ないので,私から見て対向車が来ない事が確認出来るところでは,手信号で教えて抜いてもらいます.抜き際には手を挙げて挨拶してくれて,アメリカ人は基本的にフレンドリーです(もちろん例外はあって,空気銃で撃たれる事件もあるようですが). 足も痙攣気味になったところでようやくさっきのHwy1との交差点があるピークまで戻ってきました.

ここからHwy1を下り,Sausaritoの街でさっき走った自転車専用道へ復帰.自転車専用道沿いでドリンクを買って休息.ホッと一息つきます.午後になって,Sausaritoの街からはSan Franciscoが綺麗に見えるようになりました.

Mikesbikes_1 Sf_view_from_sausarito

サウサリートの街を抜けて再びG.G.Bridgeたもとへ戻ります.午後になって,サンフランシスコの街のキリもすっかり取れて,見晴らしがよさそう.さっき登った丘まで再び登って,ブリッジ越しの景色を楽しみました.

Sf_from_marinlandspm
ブリッジを渡ってSan Franciscoへ戻ります.

Ggbridgereturn Ggbridgereturn2

今度は海岸沿いを太平洋側へ沿うように走ります.太平洋岸には巨大なビーチがあります.

Sf_bch

このままSan Francisco Zooまで下ろうと思ってましたが,ビーチ沿いの道は車が大渋滞で面白みに欠けるので,Golden Gate Parkの中を走って,街を見渡せるTwin Peaksに向かいます.

今日は天気もいいので,Golden Gate Parkも人出がすごかったです.街中にこんな巨大な自然が残った公園があるなんてうらやましい..

Ggpark

Twin Peaksの取っつきです.

Twinpeakssign1 Twinpeakssign2
車で夜景を見に来たことはありますが,昼間来るのは初めて.昼間に来る人なんているのかな,とおもってたら,沢山の観光客が来てました.自転車で登る酔狂な人は私一人かと心配してましたが,そうでもないですね.地元の方がけっこう登ってます.

Bay Bridgeが遠くに見えます.真ん中の道がSan Franciscoの目抜き通りであるMarket St.です.左の方にはG.G.Bridgeも見えます.

Sf_view_fm_twinpeaks1 Gg_view_from_twinpeaks

さて,後はFisherman's Wharfに戻るだけです.

途中にあった笑っちゃうような坂.これよりもっとスゴイのが沢山あるのですが..

Steep

海沿いに巨大なスポーツ用品店(Sports Basement)があったので,覗いてみました.バイクを引きながら店内を回れます.バイクを陳列棚に立てかけてウェアを物色してたら,私のバイクを眺めているおじさんが.. あ,売り物と間違えてるんじゃ?と思い近付いていくと,"Your bike?" と聞かれたので,レンタルなんですよ,と言ったら驚いてました.半袖ジャージの気に入ったのがあったので買ってしまいました.

まだまだ明るいので走っていたいですが,明日は仕事なんで,そろそろ帰る事にします.
行きと逆向きにマリーナ,Fort Maisonの丘を越え,17:00頃にバイクを返却.
走行距離は79.6mile (115km)でした.

Fortmaison Fort Maisonの丘

宿に戻って鏡を見てびっくり.腕と顔が真っ赤に日焼けです(笑).

San Franciscoで半日,いや,3時間でもオフが取れる事があったら,ショッピングもいいですが,自転車をレンタルしてG.G.Bridge辺りを走るのをオススメします.Fisherman's Wharfから橋まで往復1時間~1時間半もあれば行けます.

Stanfordmainquad_1

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

坂練 part2

土曜日もよく走ったし,日曜日は午後から用事があるから,走らずゆっくり寝よう,と思ってました.

が,起きて快晴の空を見ていると,「これは走ると気持ちいいに違いない..」という気持ちが沸いてきてベッドから飛び出します.妻に「坂行くけど行く?」と聞いたら「Zzzz..」.ま,昨日久々に沢山乗ったしね.

ラジオからの「今日明日が寒さのピークです!」なんて無情に明るい声を聞きつつ準備&朝食を取ります.

7am出発.最近はよみうりランド経由で多摩サイに出てましたが,今日はやめて普通に登戸から多摩サイへ.向かい風が強い~.でも快晴で気持ちいい~.富士山もクッキリ見えます.

Mtfuji

今日は連光寺~尾根幹線へ出て,以前よく走っていた,ココのページの坂練習コースに行く事にしました.

是政橋に7:40amに到着.有名なショップのグループライドの方が沢山集まっておられて,ちょうど出発されるところでした.なんとなく後に付かせてもらう格好になって,是政橋から3km3%の坂へ.皆さん一糸乱れぬ集団でグイグイ登って行きます.

連光寺坂上の交差点で,グループライドの方は直進.私は左折してピークを越えて下ります.

普段なら下りきったT字路を左折ですが,今日は右折して先のページの坂コースの小野路コースへ向かいます.

若葉台駅南を左折し,九十九折りを上って下り.真光寺十字路(右折)→井の花(鋭角右折)→小野路(右折)で長ーい坂を登ったら,多摩卸売市場のところで尾根幹道に戻ります.

尾根幹道を町田方面に進み,今度は同ページの「日大3高・尾根緑道」という方のコースへ.日大3高の横まで延々と下って,3高前の坂を上り→下り→9%上りの後,尾根緑道へ出ます.今日は黄色い菜の花が青空に映えてとても綺麗でした.

Oneryokudo

南多摩斎場のところで再び尾根幹道に戻りますが,そのまま横切って,南大沢を超えて多摩ニュータウン通りへ.

そろそろ時間切れ.このページの「中央大・百草」「野猿峠・南陽台」コースも坂が一杯で楽しいのですが,今日はあきらめて帰ります.多摩ニュータウン通りを関戸橋まで戻り,Y's Bike Parkでちょっとお買い物して多摩サイを南下.

多摩サイは横風~追い風くらいの感じ.是政橋を過ぎて,快調に走っていたら,前方から見覚えあるジャージのロードとすれ違い.

「あれ,今のwatariさん?」

急いでUターン.が,凄まじい向かい風.です.. えっちらおっちら,ようやく追いついてご挨拶.これからお仲間の方と連光寺に行かれるそうです.この風の中,ずーっと下流から上って来られたとは恐れ入ります.

二子玉まで回って帰ろうかと思いましたが,この風なので断念.11時頃帰宅しました.
なんか顔を激しく日焼けしたみたいで,ひりひりして痛いです.

走行距離:63.8km
心拍(avg/max): 141/187bpm
平均速度: 25.6km/h
消費カロリ:1400kcal
平均ケイデンス:63.8rpm

| | コメント (4) | トラックバック (0)

宮ヶ瀬湖へ坂練習

3/17の土曜日,lorisさんにお誘い頂いて,宮ヶ瀬湖方面へ坂の練習へ.
今日はlorisさん,ナカさんwatariさんとご一緒させて頂きます.前日,lorisさんから「あまりタフなコースではないので奥様もどうぞ」との温かいお言葉を頂いたので,妻もご一緒させて頂く事になりました.

登戸の二ヶ領せせらぎ館に8:30に待ち合わせ.少し遅れます,との連絡があったので遅れ気味に行ったら逆にお待たせしてしまいました.

多摩サイを北上.私は心拍60%程度で流している感じの巡航ですが,振り向いて妻に「調子どうよ?」と聞くと「もうダメ~」という顔してます(笑). 妻は平日,ジムでインドアバイクを漕いでいたようですが,自転車は久々だったみたいで,心拍が振り切ってたみたいです.

是政橋で多摩サイを離れて大丸公園で休息.watariさんに熊本のお土産の「黒糖ドーナツ棒」を頂きました.めちゃ旨です.watariさんが出場された,天草サイクルマラソンはすごく良かったそうで,妻も興味を持ったようです.来年行けるといいなぁ.

息も整ったところで,3km3%の坂を登ります.ここは歩道走行なので妻は見捨てて,坂練習に励みます(笑).連光寺坂上の交差点で妻を待って左折.ここからは妻を励ましつつゆっくり登ります.坂の頂上で皆さん待っていて下さいました.今日は至る所でお待たせしてしまいました.

尾根幹線のup/downをこなして, 町田街道,R16を横切って県道54で宮ヶ瀬湖へ.ヤビツから宮ヶ瀬へ下りたことはあるのですが,こちらからのアプローチは初めてです.

本格的な登りの手前で休みましょう,という事になって,神社で休憩.

Rest_1

lorisさんから「この後牧場でアイスクリームだよ」と言ってもらって,妻も元気が出たようです.watariさんが和菓子屋さんで買った酒饅頭を試食させてもらいましたが,モチモチでとても美味しかったです.私もつられて「神奈川県指定銘菓,糸最中」というのを買ったんですが,これはフツーの最中でした.

この後,R412に出て,左折して服部牧場へ.このR412を左折した後の坂が凄かった..妻はもちろんインナーロー(30x25T)ですが,それでも「と..止まりそう」とか言ってます.私も加速したらフロントが浮き上がって,転けそうになりました(笑).えっちらおっちら登ったら服部牧場です.

Uphill_1 Hattoribokujyo

モコモコした羊が一杯います.ここでお昼休憩.私は二種類のカレーが味わえるプレートで,欧風&ドライトマトカレーを.妻はハヤシロコモコを食べました.ここのカレーは結構辛めです.サイクリストには上品な盛りだったでしょうか.単にいつも食べ過ぎているだけかもしれませんが(笑).

Curry Hayashilocomoco

で,楽しみにしていたアイスクリームです.ソフトクリームとジェラートが選べます.Lサイズにすると2種類選べるので,Lにしてラムレーズンとミルクを選択.どちらもミルクの濃厚な味がして美味しかったです.アイスクリーム好きの猫が居て,今にも飛びかかられそうでしたが..

Icecream_1 Icecreamhunter

お腹も落ち着いて,牧場を散歩してたら晴れ間も出てきました.ここは,牛,羊,山羊,ニワトリ,馬などなど沢山の動物(家畜?)が居ました.

Horse watariさんによると,馬の鼻は柔らかいそうです(笑).

時間も1時を回っていたので,宮ヶ瀬湖の一周はやめて,湖が見えるところまで行って引き返す事にします.が,この登りも中々大変でした.今日はいい坂練習になります.湖が見える公園まで登るだけで30分以上かかりました.ここで湖を眺めつつ休息.

Uphill2Uphill3

牧場あたりからコンタクトの調子が悪くて,目と鼻が..と辛そうだったナカさんがここで「ハックション!」とくしゃみ.みんなから「やっぱ花粉症では?」と突っ込みが入ります.私も花粉症ですがこの日はそれほどひどくなかったです.帰宅後に結構来ましたが..ちょっとまったりしてから,帰路につきます.

帰りはほぼ来た道を帰ります.途中,私が「こっちから来た気がする」なんていい加減な事を言ったのでもう1本坂練習が増えちゃいましたが(すいません..).

町田街道から先は尾根幹線は避けて,多摩ニュータウン通りへ.ここから向かい風がきつくなり,寒さが堪えます.でも関戸橋から多摩サイに入るとほぼ追い風になり,35km/hくらいで巡航体制に.追い風で走ると無風状態で風切音も消えて,タイヤが路面を転がる音だけが聞こえ,会話も容易になりました.

18:00過ぎにようやく登戸到着,もう真っ暗になってしまいました.今日は我々のためにペースもかなり遅くなってしまいました.皆様にお礼を言ってお別れです.

今日はいい坂練習になりました.妻も久しぶりにこんな長距離走れてとても楽しかったようです.
また是非よろしくお願いします.

走行距離: 111km

平均速度:20.2km/h

心拍(avg/max): 113/117bpm

消費カロリー: 1810kcal

ケイデンス(avg): 52rpm

妻のavgケイデンス: 68rpm  .. 負けた _| ̄|○

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

初のサーキットコース:修善寺CSC

3/3の土曜日はtictacさんのお誘いで,伊豆修善寺のサイクルスポーツセンター(CSC)へ.先週のブルベでもお世話になった, やくさんが企画して下さったそうです.サーキットコースはずっと昔に袋井6時間耐久レースというのに,会社の同期3人とランドナーで出走した事がありますが,ロードバイクで走るのは初めてです.

ナカさんと同乗し,8am前に港北PAでtictacさん,lorisさんと合流し,一路伊豆へ.朝の東名はがら空きでしたが,沼津ICから修善寺CSCの間は少し渋滞.9:30過ぎに到着しました.

今日ご一緒頂けるのTさんはすでに到着されており,ほどなくして,やくさん,兎さんもいらっしゃいました.

早速準備にかかります.lorisさんのフルカーボンバイク,ペダルが私と同じLook KEOだったので,ちょっと乗てもらいました.私は自分のバイクに十分満足しているのですが,やはりカーボンバイクは軽くて,路面からの突き上げも優しく,しかも,何だか良く進みます.うーん,やっぱり良いバイクは違いますね.

Cscparkinglot_1

さて,いよいよサーキットです.最初は下り.路面が滑らかで,カーブはちゃんとバンクしてるし,スピードに乗ります.. が,登り区間に入ると一気にスピードダウン.かなり本格的な登り区間が続きます.下り→登り→下り→登り→登り→登り..→下りな感じです.最後の登り区間の長いこと長いこと.. 1周(5km)走ったらもうお腹一杯という感じです.

  Csccircuit1_1Csccircuit2_1

しばらく休んで,冬用のジャージは脱ぎ捨ててもう1周.今度は時間を計りました.12分30秒くらい.でもこれは1周で終わり!というペースで,何周も走るならさらに遅くならざるを得ません.2周走ったところで「今日は先も長いので..」という事で多摩川組は休息です.やくさん,Tさん,兎さんは+1~2周走られた模様.凄すぎます..

11:30くらいにCSCを出て,網代へ向かいます.網代までは下り,と思ってたら甘かった.「山伏峠」というのが待ち受けておりました.登っても登っても登っても登りが続きます.一体いつまで登るんだ?と思いつつ黙々と漕いでいたら,ようやく峠に到着.やくさん,兎さん,Tさん,お待たせいたしました.

Yamabushipass_1 

ここからは転げ落ちるような坂を一気に下って網代へ.

網代では「味くらべ」というお店へ入りました.前回のブルベでもチェックしていたお店です.どこかのブログでイカのお刺身が美味しかったというのを見ていたので,イカのお刺身が食べられるものを..と思って,「鯵とイカの二食丼」にしました.ご飯が酢飯になっていて,お寿司風でとても美味しかったです.

Ajikuarbe_1 Nisyokudonburi_1

お昼を食べたところで,兎さんが用事があるため離脱されました.小田原方向に走ってどこかで輪行して帰られるそうです.我々は伊豆半島を南下して,大宝山を回って帰るコースを取ります.

午後からは天気も良くなって,海岸沿いのR135を気持ちよく進みます.ここは先日のブルベで走ったコースです.

R1351_1 

伊東を超えたあたりからブルベのコースを外れ,なにやらアップダウンが激しくなってきました.

道に迷って引き返したり..

Wearelost_1

妖しい野生王国があったり..(ブルベでも通ったところです).

Yaseinooukoku_1 

Yaseionoukoku2_1

グランパル公園の前で左折して,大宝山方面へ.大室山はお鉢を伏せたような形で,木が全然生えていない変わった山でした.後で調べたら山焼きをするそうです.

Oomuroyama

ここから延々と登りが続き(長かった..),伊豆スカイライン入り口の鹿路庭峠(ろくろばとうげ)に到着.

後は修善寺の市街地まで豪快な下りです.実際は予想外の登りがあったりしたのですけれども..

修善寺からは約6kmの登り.ここからはTさんのハイペースな登りに付かせてもらって,休む事無く修善寺CSCへ.Tさんの綺麗なフォームを見せて頂いて勉強になりました.きつかったですが良い運動になりました.

日没が迫るなか続々と皆さんがゴールされます.

Goal1 Sunset_2

この後,修善寺CSCの温泉でゆったりして,沼津市街で晩ご飯を食べて帰りました.

今日は距離は90km弱でしたが,サーキット走行+結構なアップダウンをいいペースでこなして心地良い疲労感です.

皆様お疲れ様でした.またよろしくお願いします.

走行距離: 88.5km

平均速度: 20.7km/h

心拍(avg/max): 135/185bpm

ケイデンス(avg): 61rpm

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »