« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月28日 (月)

入山峠へ

日曜日はお仲間と峠練の予定でしたが,膝を痛められたため安静第一.
私は久々のソロで出撃です.

以前から気になっていた入山峠へ向かう事にしました.

7:40に家を出発.峠の取り付きまでは和田峠と同じルートです.

多摩川CR~浅川CR~陣馬街道と乗り継いでノンストップで川原宿.

コンビニで軽く補給&休息.さらに陣馬街道を進むと陣馬高原への分岐に到着.

左へ曲がれば和田峠.今日は真っ直ぐいきます.
Jinbakougenbranch_2

ここからは車も来ず静かです.入山峠への林道の分岐を探しているうちに,気が変わってこのまま直進して醍醐林道経由で和田峠をやっつけてから,入山峠へ向かう事にします.

醍醐林道は2度目.道は相当悪いです.派手なグレーチングもあり.ここで自爆しても発見されるまでに何日も放置されそうなので慎重に進みます.

かなりディープな山奥です.

キジもお散歩(笑)

Kijismall_2

勾配は和田の表ほどではないですが,それでもかなりあります.今日は暑くて汗がしたたり落ちます.

最後は平坦な区間が続いてどこがピークか分からないまま下って,50mほどのダートを走ると,和田峠へ出てきます.
Wadapass_3

醍醐林道を下るのは路面が悪すぎて怖いので,和田の表を下ります.

今日は下から大勢のロードが登ってきます.見覚えあるジャージの方とすれ違い.

よっしーさんでした.

TT中のようだったので,「あっ,どうも!」という挨拶をしただけでしたが..

下りきったら再びさっきの分岐へ戻って,今度は盆堀林道から入山峠へ.こちらは道も比較的綺麗で勾配はそれほどきつくありません.静かでいいところです.

このトンネルがピークかと思いきや,一旦下ってまた登りが始まります.
Tunnel_1

こちらがピークでした.標高600m. 距離約6km, 標高差約320mの峠でした.
Iriyamapass_1

下り始めたら,TOJの市民レースに参戦していたbicirosaさんからメール.なかなか健闘されたようです.帰りに多摩川で落ち合うことに.

下りは結構路面が荒れていて,勾配もこちらの方がキツイのかも.清流沿いを走る区間は景色も綺麗でした.

最後の600mほどはダートです.距離はありますが,石より土が多いダートで乗ったまま通過可能でした.

お昼過ぎに五日市到着.そういえば昨日も来たなぁ.

今日は暑いですが「五日市ほうとう」へ.お店に入ろうとして,ハッとしました.そうだ今日はソロなんだった..自転車ジャージで一人でお店に入るのは勇気が必要ですね.いつもお仲間とご一緒させて頂いていたので,この感覚を忘れていました.
Itsukaichihotou_1

五日市ほうとう,というのは猪豚が入っているようです.猪豚を食べたのは初めて.味が濃い豚,といったらいいでしょうか.旨かったです.
Hotou_1

五日市からは小峰峠→秋川街道→秋川CR→多摩川CRと走って,二子玉川でbicirosaさんに合流.

川原のカフェで涼みながら,TOJの話を聞いてのんびりと.TOJ東京ステージは相当盛り上がって,なかなか感動的なゴールだったようです.

夏のような暑さの週末でしたが,二日間ともに沢山乗れて満足でした.

走行距離:135.8km
平均速度:23.0km/h
心拍(avg/max): 131/175bpm
消費カロリー: 2460kcal
平均ケイデンス: 69rpm

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2007年5月27日 (日)

風張峠で坂特訓

土曜は妻の美ヶ原対策に風張峠へ.watariさんbicirosaさんがご一緒してくださいました.lorisさんも府中四谷まで見送って下さいました.

コースは多摩サイ→睦橋→秋川CR→武蔵五日市→檜原街道→都民の森→風張峠(折り返し)

朝8:00に登戸せせらぎ館で,lorisさん,watariさんと合流.watariさんに先頭を引いてもらって,私は下がってlorisさんとのんびり話しをしていたら,なんかスピードがぐいぐい上がっていきます^^;

この引きのおかげで8:45の府中四谷7-11の待ち合わせにピッタリ間に合いました.ここでbicirosaさんと合流.軽く補給&休息.

9:20頃, 連光寺に向かうlorisさんに見送って頂いて出発.

今日は天気が良すぎるくらい.夏のような日差しで暑い感じ.

睦橋で多摩川CRを離れ,秋川CRの左岸を走ります.昨晩の雨による水没が心配で,一部川原を走る区間を避けたため,メチャメチャ複雑な経路になりました.東京サマーランドあたりで右岸に渡って,山の麓のアップダウンをこなして武蔵五日市へ.

10:30頃,JR五日市駅前通過.そのまま檜原街道に乗ってしばらく行った7-11で休憩.

暑くてボトルも2本ともほぼ空っぽ.bicirosaさんも妻もアイスを食べてます.ここから風張峠方面は食事処が少ないので,五日市に戻るまで持つ程度にしっかり補給して出発です.

本宿を過ぎたあたりから本格的な山区間の始まり.bicirosaさんには先に行ってもらいます.少し先の比較的長い登りでさらに妻が遅れ始め,watariさんにも先に行ってもらい,私は妻についてのんびりと登ります.

12:34, 料金所通過.

本当にいい天気.緑が濃いです.

Okutamasyuyu

しばらく行ったら,前から見覚えあるピンクのバイクが下ってきます.bicirosaさんです.もう峠まで行って(後で聞いたら休息までして)戻ってきたらしく「一旦下ってきます~」との声を残して去っていきました.

しばらくすると下から登ってきたbicirosaさんにあっさりパスされ,一瞬にして視界から消えていきました.は,速すぎます..

12:56, 都民の森通過.このまま風張峠まで登っちゃいます.

途中,もう風張峠と思ってお休み中のwatariさんに「もう少し先ですよ」と声を掛け,さらに進みます.

今日はバイクが少な目だと思ってましたが,やっぱ事故ってました.. 直ぐ先ではドリフト走行の車とか.. 吹っ飛んだら確実に巻き込まれます.. 怖い怖い.

13:13,ようやく風張峠到着.間もなくwatariさんもゴール! ホントお疲れ様です.

集合写真を撮ろうとしていたら,休んでいた外国の方が親切に撮って下さいました.

Groupphoto_2

tokyocycle.comというサイトのツアーだそうです.首都圏在住の外国人+日本人の自転車好きな方の集まりのようで,スコットランド,オランダなどなど国籍も多様で楽しそう.

さて,都民の森まで下って休息タイム.

三頭団子(みとうだんご).胡桃味噌か醤油味のたれを塗ってくれます.2個と1個に別の味にしました.胡桃味噌がなかなか旨かったです.

Mitoudango

暑いので,みんなソフトクリームを食べてました.

Icecreams

自転車乗りの方も沢山.さっきの風張峠の方と同じグループらしい方も休んでます. 「上でグループの方が待ってるよ」と教えたら「だろうねぇ.でも,もう走りたくないよー」だそうで^^

風張峠は何度も来てますが,こんなに天気がいいのは初めてな気がします.気持ちいいし,ずっと休んでいたいですが,14:00過ぎました.そろそろ帰らないと.

帰りは一気に下りです.楽ちん.

途中,bicirosaさんが見付けた「たなごころ」といういい雰囲気のパン屋さんへ寄り道.牛乳,卵,油を使わない,天然酵母のパンを売ってました.お土産によもぎパンを購入.渓流を見下ろせるテラス席があってパンを食べていくことも出来ます.

再びがーっと下って15:30頃に五日市に帰還.檜原街道沿いの手打ちうどん・そば「魚鶴」で遅~い昼食.

Uotsuru

ここはつけ麺の種類が沢山ありました.うどんが自慢,と聞いていたので,鴨汁のうどん(の大盛り)を食べました.妻は肉汁(豚の三枚肉)のうどん.細めのうどんでコシがあって旨かったです.また行きたいお店です.

Kamojiruudon Nikujiruudon

翌日のTOJの話やら,この先のレースの話やら,楽しい話であっという間に時間が過ぎていきます..

16:30,五日市出発.帰りも行きとほぼ同じコースを辿って帰り.

多摩サイは珍しくピタッと無風.腐海でもあふれたのでしょうか.

是政橋でbicirosaさんと別れ,登戸でwatariさんを見送った時にはもう18:30でした.

watariさん,bicirosaさん,ご一緒して下さって坂練がとても楽しいものとなりました.妻のペースだったので,帰りもずいぶん遅くなってしまって申し訳なかったです.
それにしても,妻と風張峠に自走で行けるようになるとはちょっと驚いてます.今回も二人だけだったら途中で挫折していた気がします.
走行距離152km. 獲得標高1000m.この思い出はpricelessってところです^^
ありがとうございました!

走行距離: 152km

平均速度: 21.8km/h

心拍(avg/max): 121/182bpm

消費カロリー: 2560kcal

平均ケイデンス: 61rpm

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

会社での一幕

最近,会社の周囲でもロード乗りが増えてきました.

~GW明けの平和な午後~

同僚のDさんが通りがかり,パーティションの上から顔を出して,
Dさん:「saganoさん! ほらっ!」
  といって見せたのはグローブ跡がクッキリ白い,日焼けした腕
sagano:「うわぁスゴイ.でも私も!」
 といって妙な自転車焼け自慢 ^^;
sagano:「GWに沢山走ったんですか?」
Dさん:「400km以上走りましたよー」
sagano:「うわぁ,ずいぶん乗ったんですね~.実は私も700km以上乗ったんですよー」
Dさん:「ひゃー.朝から晩まで乗ってたりするんですか?」
sagano:「.... ええ,まぁ.200km乗った日もあります.山中湖往復は..」
とかいってしばし盛り上がり..

そこにボスのボス(←とってもエライ人)が通りがかり,

「200kmを自転車で走ろうと思うこと自体が信じられン...」

あうっ.. 一部始終を聞いてましたね(笑).

~エレベータの中で,別のエライ人に遭遇~

エライ人:「sagano君,最近自転車乗ってる?」
sagano:「ええ.もう狂ったように乗ってますよ」
エライ人:「月にどれくらい?」
sagano:「平均で500~600kmくらいでしょうか」
エライ人:「そんなの,乗ったうちに入らんよっ!」
sagano:「...」

この方はJCRCの常連さんです...

まぁいずれにしても,自転車の話が出来る人が増えたのは嬉しいって事で(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年5月21日 (月)

ヤビツで坂練習

美ヶ原が近付いて来ました.私はまぁまぁ坂も走ってるので,何とか完走する事は出来そうですが,今年初エントリの妻は完走さえ微妙.Mt富士ヒルクラは一昨年,昨年と完走していますが,美ヶ原はレベルが違う気がします.今シーズンは連光寺と宮ヶ瀬を少し走った程度だし不安だらけ..

美ヶ原 > 和田 >> 超えられない壁 >> Mt富士 >> 連光寺
                               ↑
                            いまココ!

という感じでしょうか.

いきなり和田峠に連れて行って心臓発作でも起こされたらエライ事ですので,日曜日はヤビツ峠へ練習へ行きました.ここならMt富士ヒルクラの練習でも走っていたので安心です.

ユルイ練習になりそうですが,ナカさん,SHIOPPIさんが付き合って下さる事になりました.

普通ならヤビツまで自走ですが,妻は車道走行も不慣れなので,ヤビツはいつも車でトランポです.

ナカさんと3人で車に乗って,9:30前には集合場所の伊勢原の運動公園に到着.すぐに自転車に乗ったSHIOPPIさんが登場されました.自転車を組み立てて出発.今日はからっと晴れて暑すぎず,ヒルクラの練習にはいい感じです.

R246へ出てしばらく行くと善波トンネルへの登り.青空が気持ちいいです.

Zenpauphill

登り切ってトンネルを抜けたら正面に富士山が見えるはずですが,今日は雲に隠れてました.残念..

Zenpadownhill

いつもは名古木(「なこぎ」ではなく「ながぬき」と読むとは知りませんでした)からスタートですが,今日は1つ手前の名古木宮前で右折し,出だしの400mほどをショートカット.豆腐屋さんの所からスタートです.

妻のペースでは皆さん全く練習にならないので,峠まで自分のペースで行ってもらうことにして私は妻にお付き合い.

蓑毛への登り.勾配がキツイところはようやく覚えた立ち漕ぎを使ってます.昨年よりはペースも上がった感じ.
Dancing
バス停手前で私もペースを上げてちょっとだけ練習.バス停に着いたら,ナカさん,SHIOPPIさんが待っていて下さいました.ほどなくして妻も到着.完全に息が上がってますが,昨年はここで「気持ち悪い~」といって倒れ込んでたくらいなので,少しはマシになっている気がします.

ちょっと休んで再出発.ここからもナカさん,SHIOPPIさんには先に行ってもらいますが,ナカさんはペースを落として峠まで付き合って下さいました.

いつもは私が引いても全く無視され,妻のマイペースで登るのですが,今日はナカさんがつかず離れず引っ張って下さったので,結構いいペースで走り切りました.

Climbing

最後の方はさすがにペースダウンもありましたが,名古木の豆腐屋さんからほぼ1時間(蓑毛の休息含む).蓑毛から40分でした.昨年の妻のベストは名古木から70分だったので,約10分アップです.

Yabitsupass

お昼はナカさんが行ったことのある丹沢ホームへ行くことに.

今日は気温が低めで下りはかなり寒い..よく晴れているからといってウィンドブレーカーを持たなかったのは失敗です.UVカットのアームカバーは付けた方がむしろ寒いような..

札掛橋のところで左折して坂を登ると丹沢ホーム.まだ11:40am. お昼は12:00からのようですが,中に入って待たせて頂きました.丹沢ホームは渓流釣りのお客さんが利用するようで,フライとか渓流釣りの雑誌が沢山置いてありました.

メニューは,川魚の塩焼き定食とカレーともう1つ(失念).川魚の塩焼きに目がない私はもちろん塩焼き定食を所望.でも今日は2匹しかないそうで.. 私とナカさんで頂きました.塩焼きは旨かったです.たぶん目の前の渓流で採れたんでしょう.カレーは妻によると少し辛い目だそうです.
Curry_6 Shioyaki

この後はヒロさんに教えてもらった林道を経て伊勢原へ帰ります.このルートを知ってるナカさん,SHIOPPIさんに案内してもらいます.

石が転がっていたりして路面はよくないですが,車が来ないのは安心.皆さんのんびりペースに付き合って下さり,2つほどピークを越えたら林道は終了.

まだ14:00前ですが,後は伊勢原に戻るだけ.ここからはナカさん,SHIOPPIさんは下り基調の道をあっという間に下っていきます.完全に千切れてしまったかな..と思っていたら,ソフトクリームが食べられるお店の前にお二人が.
Hachimitsu
ナカさん「寄っていきます?」
我々「はい!」

という事でデザートタイム.ブルーベリーソフトがウリのようでしたが,妻はシフォンケーキ(ミニソフト付き)を所望.これまた2つしかなくて..
Cake_1 Icecream_2

 ここでSHIOPPIさんが実は自走だったことが判明.てっきり車でトランポしたと思ってました.ということで急遽ナカさんも自走で帰る事にされました.

伊勢原に戻ってお二人を見送って帰路に付きました.

Nakasanshioppisan

思ったより走れてましたが,和田はまだまだ難しいので,次の特訓は風張峠かなぁ.

走行距離:47.6km
平均速度: 17.3km/h
心拍(avg/max): 90/173bpm
消費カロリー: 810kcal
平均ケイデンス: 54rpm

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

美味しい房総半島小旅行

土曜日は房総半島へ.watariさんのご案内でlorisさん,私が参加です.
輪行で久里浜まで行き,フェリーで房総半島の金谷へ渡り,半島の下側を巡って再びフェリー&輪行で帰ってくるという旅程.ちょっとした旅の気分が味わえそうです.

出発の朝.晴れ予報からコロコロと変わり続けた天気予報は最終的に「曇り一時雨」になりました.午後に降られそうな気配.東京も神奈川も降水確率50%ですが,千葉南部だけは30%. 少々降られてでも行きたいなぁ,と思いつつ準備を進めていたら「決行」の連絡.そう来なくっちゃ.

5:50am出発.集合場所の京急蒲田まで多摩サイを自走.6:40am頃到着したらlorisさんがちょうど到着されたところ.出勤・通学の方々が脇を通るのを尻目に二人で輪行を進めます.watariさんからも7時前には「ホームで待ってます」との連絡.今日は何かすごいぞ~.7時半頃の電車に乗るつもりが,7時過ぎに乗れてしまいました.

特急電車に揺られて1時間.8時には京急久里浜に到着.自転車を組み立て,輪行装備はロッカーに預けてフェリー乗り場へ.

Kurihamakumitate_1 

8:40発のフェリーはもう乗船中.急いで切符を買って乗り込みます.自転車の乗船は自動車の直前.自動車の積載フロアの壁際に自転車を引っかけて止めます.自転車は我々3台のみでした.

Boarding_1 Bikeonboard_1

40分間の船旅.朝はしっかり食べてきましたが小腹が空きます.船内でいわしバーグ(いわしでできたハンバーグ?)が食べられると期待したのですが,まだ販売されておらず,千葉に渡るまでおあづけ.lorisさんが見付けてきたコレ↓を食べました.

Curry_2 

風が強く波も高かったので少々揺れましたが,船酔いする前に金谷に到着.

いよいよ出発.まずは海沿いのR127を南下.向かい風がかなり強め.特に風の通り道になるトンネルでは平坦でもダンシングしないと進まないほど.3月の千葉400kmブルベを思い出します..

二部という交差点で県道89へ左折.曲がってすぐにある道の駅「富楽里(ふらり)とみやま」へ.

ここは地元の名産品が沢山売ってます.まだ10:30amですが,名物という「いわしバーグ」と「さんが焼き」,たこの唐揚げを頂きました.いわしバーグも,さんが焼きも初めてです.いわしバーグはつなぎが入ってたのか予想外に弾力があり,焼いた香ばしさもあって旨かったです.さんが焼きの方はなめろうを焼いたものらしいです.こちらはつなぎはなく柔らかい.大葉の香りがして美味しかったです.

Iwashiburger_1 Sangayaki_1 

ビワもこの辺りの名産らしい.私はビワが大好きなので補給用にビワ羊羹を買いました.

Biwayokan_1 

お腹も充実して再出発.県道89号はのどかな山間の田園風景の中を進みます.車もとても少なく,適度なアップダウンがあって風の影響も受けず,サイクリングには最高ではないでしょうか.lorisさんは指の怪我のせいで約一月ぶりの自転車.リハビリ走を兼ねていたようですが,いいペースで飛ばしていらっしゃいました.3-4個目のピークを超えると鴨川市に入ります.ぐーんと下って丘を越えたら目の前に鴨川の海です.金谷から鴨川まで35kmほどです.

K891 K892

鴨川市はwatariさんの庭みたいなもの.ココの寿司屋が美味しいとか,どこのレストランは気になるとか..あれ,食べ物の話ばっかですか?幼少の頃の武勇伝など聞けるかと密かに期待していたのですが(笑).通過して海沿いのR128で右折して南下します.R128は再び向かい風.でもブルベの時に比べたら軽いものです.

千倉まで南下してたらお昼.watariさんがリサーチしていたお寿司屋さんへ(店名を失念).おまかせ握りとマンボウの味噌煮を食べました.マンボウなんて初めて食べました.弾力のある白身の魚で,香り高い味噌の風味で美味しい! そしておまかせ握りも最高に美味しく幸せ~.生ウニ,特別に好きでもなかったのですが,ここで食べたのは旨かったです.

Manbou Kani

Omakase Omaksemenu

次は「道の駅ちくら・潮風王国」へ.ここでは生けすで泳いでいる魚が買えます.一夜干しなど干物も沢山.「くじらのタレ」というクジラの肉の干物が気になっていたのでお土産に購入しました.他にも気になるものがいろいろ.ウェストバッグでも持ってくれば良かったです.

Ikesu

白浜に向けて再出発.空も晴れてきて海も真っ青になって綺麗です.風が強まってきました.

Shirahama_2 

Nojimazakitodai 白浜の野島崎灯台.

夕方も近付いてきたので,海沿いを最後まで廻るコースを外れ,県道86でショートカットして館山へ.ここからは追い風.気持ちいいペースで進みます.

館山では落花生屋さんのピーナツソフトを頂きました.一口食べたらピーナツ味がしっかり.これは旨いです!ピーナツ味はソフトクリームに合いますね~.沢山ピーナツが入っていたのか,結構お腹一杯になります.

Peanutsoftcream

R410を北上していると,道端で採れたての「びわ」が売られています.びわは大好物なので,気になるなぁ~と思ってたら,watariさんが「食べて行きましょう!」と.嬉しい~.大きなビワが6個入ったパックを買ってみんなで分けてかぶりつきです.自転車で走ってると言ったらオマケまでもらいました.甘くてみずみずしくて美味しかった~.初物だそうです.

Biwa Biwa2

最後はフェリー乗り場の近くの保田という町にある「ばんや」という食事どころへ.ここメニュー↓は圧倒的.周りを見ているとボリュームもスゴイです.

Banya

もう食べられない~,と言いつつも,サンガ焼きを再び頂きました.ここのは大葉は入ってなかったですが,富良里で食べたのよりもいい香りがしました.美味しかったです.次回はここで他のメニューも食べたいです.

Sangayakibanya ばんやのサンガ焼き

夕日の中を金谷のフェリー乗り場へ.ちょうど18:05発の便の乗船中で飛び乗ります.

Sunset_3

帰りのフェリーはゴルフと釣り帰りと思われるおじさん達が多数.ワンカップ酒で宴会が始まってます(笑).揺れもほとんどなく,35分で久里浜に到着.

京急久里浜からはガラ空きの快特に乗れて,反省会をしつつ帰りました.

今日は美味しいものばかり,たらふく食べることが出来ました.やはり元地元の方に案内してもらうと違います.房総半島は美味しいものが沢山ありますね.watariさんは昔からこんな旨いものばかり食べてたんですね~.すごく納得です.心配していた雨にも全く降られず,午後からは晴れ間も出て景色も綺麗でした.また是非行きたいです.

走行距離: 151.96km

平均速度: 23.8km/h

※ サイコンのデータのみ(Polarの車輪センサが輪行でズレてたらしくデータ欠落したため).

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

平日に夜練

妻と「最近一緒に走ってないねぇ」という話になり,火曜日,早めに帰宅して夜練へ.
夜は危ないのでヘルメットに赤色LEDをつけ,反射ベストを着てブルベのナイトラン仕様にします.

夜8時過ぎに出発.

家→よみうりランド坂→多摩サイ→連光寺→百草園→野猿街道→スタ丼(折り返し)→府中四谷橋→多摩サイ→家

よみうりランド坂は雨上がりで空気が澄んでるのか夜景が綺麗.
妻はコソ練でついに立ち漕ぎが出来るようになったそうで「スゴイでしょ,見てみて~」と自慢げ.
ていうか今まで立ち漕ぎ出来なかったんですか??

連光寺はTTで1回だけ.5m04s. 病院前の信号から坂上の信号間を計ってますが,ここってどこからどこまでを計るのが正しいのやら.

連光寺坂上からは左折せず,真っ直ぐ下りて聖跡桜ヶ丘前を通過.

野猿街道の交差点で,妻が「こんど友達と百草園に行きたいので,場所を確認したい」と言いだし,百草園へ.

ついでに登っとくか?という事になって激坂登り.

妻は今日はダンシング出来るのでいい感じ.併走して励まします.

しかし最後の右カーブ手前でいきなり斜行! 私とぶつかりそうになって足付いてました.

「あーぁ,登り切れそうだったのに..」と抗議.はぁそうですか.

気を取り直して下り.牛小屋は閉まってましたが,妻はタヌキを目撃したと大喜び.

晩ご飯に野猿街道沿いの「スタ丼」へ.先日の山中湖ツアーで野猿街道を通った時に見付けていたのでした.スタ丼は気になってたんですが,なかなか行く機会がなくこれが初です.

ここは帝京大が近いらしく学生が一杯.行列が出来てました.

「スタ丼」はニンニクが効いた豚肉丼.ニンニク好きなので美味しかったのですが,途中で味に飽きてしまったかな.

Sutadon

食べ終わったらもう夜10時過ぎ.平日に何やってんでしょうか.急いで帰路につきます.

走り出したら「さ,寒い..」歯がガチガチ言うくらい.
ウィンドブレーカを持ってこなかったのは大失敗.

体を暖めるため,二人して軽いギアにして高ケイデンス大会.
貸し切り状態の多摩サイをゼイゼイいうくらい無駄に足を回しまくって帰りました.

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年5月12日 (土)

和田-大垂水峠 with Special Guest!

今日はmackeyさんの企画で,Sさん(watariさんのご主人)と和田峠へ.Sさんはロードレース,ヒルクライムレースで数々の輝かしい戦績を残された方.こんなスペシャルな方と走れるチャンスは滅多にありません.張り切って参加です.参加者はmackeyさん,junさん,bicirosaさん,私です.

8:50に登戸せせらぎ館でmackeyさん,Sさんに合流.Sさんとは初めてお目にかかりました.細くてスラリと長い足に驚きです. 自分のでぷっとした短いのと比べると同じ足とは思えません..

junさんが多摩川原橋で合流.府中四谷の7-11でbicirosaさんとも合流.みんなSさんのバイクに興味津々(笑).自分と同じパーツがあったりすると嬉しかったり.

Fuchu711

10:00頃,いよいよ出発.ここまでまだ緩いペースでしたが,一気にスピードが上がります.浅川沿いを辿って陣馬街道へ.

11時前,川原宿のコンビニへ到着.軽く補給.Sさんはこの先の陣馬高原下では休まず行きますとの事.後で聞きましたが,本格的な登り手前というのはレース中は位置取りのためペースが上がるのが普通なので,登り手前で一休みするのは練習にならないそうです.

川原宿を出てしばらく行って登りが始まると,一気にペースが上がります.軽い登りだけど35km/h. Sさん,junさんの列車に必死にしがみついていたら,心拍180bpm越.この区間でこんな心拍は初めてです.陣馬高原下はお二人はそのまま通過.私はこのまま行くと,和田峠を完走さえ出来ない気がするので休息.bicirosaさん,マッキーさんも休息です.

Jinbakougenshita_1

心拍が120bpmくらいに落ち着いたところでタイムトライアル開始.今日もサイコンのストップウォッチで計測.登っている間はタイムが見えないように違うモードにしておきます.前回ベストタイムが出たのですが,今日は更新できるのか?

しかしスタート直後から,なんか足がだるい.しかも息苦しい.あんまりしんどいので,平坦区間で加速できません.今日は20分切れれば好い方かなぁ..

2つ目のヘアピンくらいから酸欠状態.頭の中で「酸素が欲しい,酸素が欲しい..」と念仏のように唱えます.

右手に不法投棄禁止の看板を見たら,一番キツイと思える登りと鬼のヘアピン.これを過ぎると,あともう少しと気が楽になります.

やっと最後の左カーブに到着.今日は遅いだろうなぁ..と,サイコンをストップウォッチモードに変更.18分台前半.

えーっと,あれ?前より速いじゃないか.これは頑張らねば..と最後のラストスパート.全力で走って石碑前でストップウォッチを停止.

Newrecord

18m34s

おぉ.15秒ほど記録更新です.20分くらいと思ってたので嬉しいです.

後から出発したmackeyさん,bicirosaさんも次々とゴール.皆さん17分台だったようです..凄すぎます.

Sさんによると,ここは坂がきつすぎて練習にならないそうな. 根性だけは付きそうですが(笑).

今日は皆さんバイクを降りずに乗りながら休息.

Wadapassrest

11:50頃下り始め.Sさんは下りも速いです.私は前回写真を取りそこねた,富士山の絶景ポイントで写真を撮ったりして下り(お待たせしてるのにすみません).

Mtfuji_3

お昼は前回も行った蕎麦屋の「喜庵」へ.ここ,美味しいんですけど,たどり着くまでの登りが辛いです.

今日は前回気になっていた「石臼挽き蕎麦」.わさびを自分で摺り下ろします.私,味覚が鈍いので蕎麦の違いはよく分かりませんでしたが,前回と同じくコシがあって美味しいお蕎麦でした.今日は大盛りはやめときました.

Isiusubikisoba

Sさんに痩せるコツを伝授してもらいます.どうやら,走った後,たらふく食べてるのはダメなようです(当たり前か).走ったあと,タンパク質メインに軽く食べる程度で空腹気味で寝ると,朝にはガツンと体重が下がってるそうです.今日試してみよう.

帰路は大垂水峠.相模湖への分岐手前のコンビニでドリンク補給をしたら,Sさん先頭で再び特訓モード.勾配がきつくなると,ダンシングでむしろ加速するような.我々の列車は多数のロードを次々パス.私の心拍は180bpmを超えてます.「酸素が欲しい...酸素が..」

ようやく大垂水峠到着.そのまま下りへ.

Ootarumi

下りも速い速い.アウタートップでガンガン踏みまくりです.あっという間に高尾山口に到着.

ここで,今日Sさんと走れた記念に写真取りましょうという事で,ケーブルカー乗り場の前でパチリ.

Groupphoto_1

ここは奥様のwatariさんが,mackeyさん達と最初にサイクリングで来た場所(最初から120kmっていうのが,その後の伝説を予感させます).その場所にご主人もお連れすることが出来てmackeyさんは大満足.

高尾駅の先で浅川沿いのサイクリングロードへ出て,浅川→多摩川と帰りました.途中bicirosaさん,junさんとお別れする以外,ほぼノンストップで登戸のせせらぎ館に到着.

少し休憩して,Sさん,mackeyさんを見送って帰宅.まだ15:50でした.

今日は終始ハイペースでしたが,集中して練習(特訓?)になって良かったです.こういうのを続けると強くなるんでしょうね.

Sさん,皆様,ありがとうございました.Sさんにとってはユルイ練習になってしまった気がしますが,これに懲りずまたご一緒して頂けたら嬉しいです.

走行距離:122km
平均速度: 26km/h
心拍(avg/max): 108/199bpm
消費カロリー: 2300kcal
平均ケイデンス: 74rpm

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

道志みち~山中湖:GW最後のロングライド

5/5の土曜日.junさん,bicirosaさんが道志みち~山中湖を走られるのにお邪魔しました.mackeyさん,ナカさんヒロさんもご一緒して頂ける事になり,大勢でのロングライドとなりました.ナカさん,junさん,bicirosaさんとは前日の名栗ツアーに続いて連日ご一緒です.

朝は6:30にいつも通り,登戸せせらぎ館で,ナカさん,ヒロさんと待ち合わせ.今日は先が長~い上,昨日の疲れもあるので,max 25km/hでのんびりと多摩サイを北上.

7:15には府中四谷の7-11に到着.7:30待ち合わせでしたが,もうbicirosaさん,junさんはいらっしゃってました.間もなくmackeyさんも到着.家を出る直前にパンクのアクシデントがあったそうですが,間に合って良かった良かった.

今日のルートを確認.道志みちへ入るのに,大垂水峠越えルートの話もあったのですが,ちょっと自信がないので津久井湖経由にしてもらいました.

府中四谷橋→野猿街道.京王堀之内の近くで,野猿街道から,多摩ニュータウン通りへ乗り移り.ここからは10月に走ったのと同じルート.足を疲れさせないように,とにかくゆっくりペースを守って走ります.

Yotsuya_1

多摩ニュータウン通り→町田街道→三ツ目交差点左折→名も無き道→横浜線アンダーパス→橋本五差路→名も無き道→川尻交差点.川尻からはR413へ.交通量が増えます.

8:30頃,都井沢交差点のファミマで休息.道志みちに入るとコンビニもないので,しっかり補給です.

城山ダムをパス.津久井湖沿いのアップダウンをこなして,三ヶ木交差点で左折.1kmほどで青山交差点を右折したら,もう道志みち(R413)です.ここで9時過ぎ. 先ほどまでの交通量の多さから開放されます.ここから約40km,標高差850mほど,上り基調でのんびりとした山間の道が続きます.

Doshimichi3_1

今日も快晴.今年のGWはホントに良く晴れました.自転車に乗ってばっかりだったなぁ.
若者達は今日もアタック合戦(笑).junさんbicirosaさんは昨日の名栗は無かったも同然なのでしょうか.

Bridgejpg_1 Doshimichi2_1

見晴らしのいい橋をいくつか越えて,相模湖への分岐の手前で100mほどの上り,一旦下って山梨との県境手前のヘアピンカーブを含む120mほどのの厳しい上りがあります.これを超えて一旦休息.10時過ぎでした.

Rest1_1

この後は山伏峠まで,キツイ上りはありません.道志村ののどかな風景,道志渓谷の景色の中を進みます.富士山もチラッと見えたりします.

Doshikeikoku

私のすぐ前を進むヒロさんのリアホイールが少し振れてます.次止まったらチェックしようと思っているうちに,道志村の道の駅へ到着.10:50です.

Michinoeki

道の駅では最後の山伏峠の上りに備えてしっかり休息します.今日は暑く,汗をかいたので,柳沢峠に続いてヤマメの塩焼きを食べたかったのですが「まだ焼けてません」との事.代わりに豚汁を頂きました.

ヒロさんのホイールをチェックしたら,スポークが1本折れてました.ヒロさんが反対側のスポークをゆるめようとしたら..「パッツン!」

あらら,もう1本折れてしまいました.振れは少し治まりましたが..手組でスポーク本数が多かったのは幸いですが,この先,上りも下りもまだまだあるので,少し心配.

さて,山伏峠への登りです.道の駅は標高700mほど.山伏峠は標高1080mほど.約8.5km,標高差約400mの登りです.最初は緩やかなのですが,最後の3-4kmはかなりキツく,しかも真っ直ぐ見通せる登りがあって厳しいです.

山伏峠到着~.これで今日の登りは(ほぼ)終了!

Yamabushi

12:00過ぎ,山中湖への下り始めます.白く霞んでしまっていましたが,富士山がドーンと前に見えます.

山中湖手前で車が大渋滞.湖畔の道路で右折して湖を回ります.大学のサークルの新歓合宿と思われる集団が沢山.青春を謳歌してるんでしょうね.. (遠い目)

そういえば,私,大学の自転車サークルの新歓合宿は琵琶湖一周だったっけ.テントと寝袋を積んだランドナーがロードバイクに変わっただけで,ちっとも成長してませんな(笑).

湖畔の丘を越えると,山中湖サイクリングロードへ合流.眺めのいい所で記念撮影.

Mtfuji_2 Yamanakakocr2 

湖を2/3周ほどして,今日のお昼は,ほうとうの「小作」.

豚肉は疲労回復に良い,ということで,みんな豚肉系のほうとうに.私はもち豚のほうとうにしました.私は麺類好きですが,ほうとうは特に好きなので大満足です.具がたっぷりで食べ応えありました.

Mochibutahoutou

お腹も一杯.このまま一泊したいね~,なんて話もありますが,そろそろ帰路に付かないと.

13:50に再出発.山中湖畔から出る手前のコンビニで補給.ここで,相模大野からいらっしゃったというKさんとお話をするうち,津久井湖のあたりまでご一緒する事になりました.

山伏峠への登りは標高差100mほど.あっさり終了.ここから道の駅まで長ーいダウンヒル.私はトロトロと下りますが,Kさんを含む若者達はあっという間に下っていきます.

道の駅を過ぎるとアップダウンが所々ありますが,ほとんど下りの勢いで登れてしまうので,快調にとばせます.Kさんと若者達はアタック合戦をしていたようですが,それを観戦する事も出来ないくらい完全に置いていかれてます.私は途中のわき水をボトルに詰めたりしつつ(遅れてるのにすみません..),ヒロさん,ナカさんとのんびりペースで走ります.

15:20頃,相模湖への分岐まで戻ってきました.

Doshimichikaeri

16:00頃には道志みち終了.ここから津久井湖畔の道は大渋滞.排気ガスがたまりません..

16:30頃,行きでも休憩した都井沢交差点のファミマで休息.

行きのルートを逆に辿って,橋本五差路でKさんとお別れです.素晴らしい健脚のナイスガイでした.また多摩サイなどでお会いしたいです.

町田街道→多摩ニュータウン通りで関戸橋まで.関戸橋手前のコンビニで最後の補給.ここで17:30頃.

最後は多摩サイを走って,是政橋でbicirosaさんと,多摩川原橋でjunさんとお別れ.連日ありがとうございました!

Koremasakaeri

登戸せせらぎ館でナカさん,ヒロさん,mackeyさんと最後の休息.ヒロさんのホイールはなんとか最後まで持ちそうです.まだこれから20kmほど走る方もいらっしゃいます.本当に今日はお疲れ様でした.

せせらぎ館の先で皆さんを見送って家に帰りました.家に着いたのは18:30過ぎでした.

自転車三昧だった今年のGW最後を飾るに相応しい,思い出に残る素晴らしいロングライドになりました.皆様ありがとうございました.GW中,junさんとは実に4日間も,ナカさんとは3日間,bicirosaさん,mackeyさん,SHIOPPIさんとは2日間ご一緒させて頂きました.

GW中の総走行距離は..771.7km でした.

走行距離:184km
平均速度: 24.3km/h
心拍(avg/max): 125/180bpm
消費カロリー: 2990kcal
平均ケイデンス: 65rpm

| | コメント (5) | トラックバック (0)

名栗でアタック合戦..を観戦

GWも残り少なくなってきた5月4日,ナカさんとSHIOPPIさんが,名栗方面へいらっしゃるというのにご一緒させて頂きました.3月20日の名栗ツアーと同じコース.ナカさんの練習コースです.bicirosaさん,junさんもご一緒です.

8:00amにいつも通り,登戸せせらぎ館でナカさんと待ち合わせ.多摩川原橋でjunさんも合流し多摩川CRを北上.今日も気持ちの良い快晴.

Tamagwacr

bicirosaさんと9:00に府中四谷の7-11で待ち合わせでしたが,予定より早く到着.でもすでにピンクのバイクが停まってました.軽く補給して9:00に出発.

次の待ち合わせが10:00に青梅の7-11なので,ちょっと飛ばし気味で進みます.

9:40に羽村堰通過.奥多摩街道も快調に進んで,ちょうど10:00に間に合いました.

ほどなくSHIOPPIさん登場.ここでも軽く補給して,いよいよ山岳区間が始まります.

成木街道を走って小沢峠.有名な一直線の登り.いきなり後方からjunさんがアタック.すかさずbicirosaさんがピッタリ付きます.私も一応反応して(一応ですよ)bicirosaさんの後に.でもお二人は競いつつグングン登っていきます.私はへーこら言いながらずるずると遅れつつ登りました.

Ozawapass

小沢峠を下ると名栗です.今日もいいお天気で緑が綺麗です.気温もちょうどよくて心地良い風を感じつつ,のどかな風景を走ります.

Naguri

しばらく進むと左手にペコちゃん像.前回はチラッとみただけでしたが,今日は写真を撮りました.これから始まる天目指峠(あまめざしとうげ)を前にちょっと休息.息を整えます.ナカさんが,前回お昼を食べた「宇ぜん」に電話して下さいました.が,今日はダメみたい..正丸峠まで行って食べようという事になります.

Peko

天目指峠はSHIOPPIさんの計測で約2.5km,平均9%くらいの登りでした.ここでもjunさん,bicirosaさんがアタックです.お二人とも草津は45分以下なので,私が付いていけるようなレベルではありませんが,なんとかへばりついて登ります.最後は右に曲がって小屋が見えたらゴール,というのだけ覚えてたんですが,それに似た箇所が何回もあって何度も裏切られ,ペース配分も何もあったものではありません.最後はやっぱりjunさんとbicirosaさんが飛び出してゴール.

Amamezashi 天目指峠の小屋

天目指峠を下ってしばらくいくと,正丸トンネルへのアプローチの登りが始まります.ここは今日は車が大渋滞.

宇ぜん前を通過.「焼魚定食専門」の看板が..豚はやめちゃったんでしょうか?

正丸峠への道へ分岐し,少し先の苅場坂峠への分岐のところで休息して息を整えます.ここから白石峠級の登りを経て苅場坂峠へも行けるらしい.ということは,青梅から入って,越生回りで帰るなんていうルートが組める訳ですね.

正丸峠への登り.今回もjunさんbicirosaさんが先行.ナカさん,SHIOPPIさんと私は少し離れてついてました. 前回より長く感じるなぁと思っていたら,残り1kmの看板あたりで突然ナカさんがアタック.ギアをかけて鬼漕ぎでjunさんbicirosaさんを抜いて行きます.私も「あと300mくらいだろう..」と思って調子ににってさらにアタック! 3人を抜いてしばらく行ったところまでは良かったのですが,ゴールはまだまだ先.足が終了~.このまま停まるのは恥づかしいので,軽いギアに落として必死で回し続けます.すると横をもの凄いスピードでbicirosaさんがパス.なんと軽やかな登りなんでしょう.もう反応出来ません.しばらく行ってゴールです.あー,きつかった.

Shomaru 正丸峠

正丸峠の茶屋でお昼ご飯.峠からの展望が開けた茶屋でした.ジンギスカンを食べる人が多いようで,いい匂いの煙がモクモクしてます.我々は「正丸丼」を頂きました.甘目の味噌付けした豚肉の丼で,旨かったです.かなりイケると思います.強いて言えば大盛りが食べたかった(また言ってる).

Shomarudonburi

正丸峠を下って山伏峠.これは標高差がなく,ちょっとした上りだけ.山伏峠を下って,デザートを食べに綵珠(あず)へ.

綵珠は今日はお客さんが満員で,表の木立の中のテーブルへ案内されます.天気がいいので気持ちいいです.お店はお客さんの対応でてんてこ舞いで,我々はオーダからサーブまで自前でしたが(笑).

Azu

Azu2_1 オーダーを取るナカさん

私が食べたのはフルーツロール.スポンジに弾力があって,普通のロールケーキと違う感じ.美味しかったです.

Fruitroll

まだ2時過ぎ.今日は何か早いね~.という話になり,「名栗湖,登っとく?」というナカさんの言葉につられて,名栗湖へ.

1kmほどの上りですが,勾配がキツくなかなか大変な上りでした.再度junさんbicirosaさんのアタックがあったようですが,もう私は後の方でヨロヨロと登るのみです.

Nagurikouphill 名栗湖アタック中の皆様

名栗湖は有間ダムで出来た人造湖.有間ダムは珍しいロックフィル式でした.

Naguriko

湖を一周してから帰路につきました.帰路は行きの逆ルート.名栗→小沢峠(裏)→成木街道→青梅.ここでSHIOPPIさんとはお別れ.

奥多摩街道を通って羽村堰から多摩サイへ.向かい風でしたが,junさんにドラフティングさせてもらって快調に走り,是政橋でbicirosaさんともお別れ.junさんとも多摩川原橋で別れて,登戸せせらぎ館でナカさんと休息.私の走行距離は140kmくらい.ナカさんは150kmを超えてます.「明日の山中湖,大丈夫かな~」なんて話しつつ反省会.

最後はナカさんを見送って家路につきました.

アタック合戦でなかなかハードな名栗ツアーになりました.新緑の名栗はとても綺麗で良かったです.皆様ありがとうございました.

走行距離:143km
平均速度:23.5km
心拍(avg/max): 129/197bpm
消費カロリー: 2920kcal
平均ケイデンス: 65rpm

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

青い花と青い空

妻の実家に自転車を持って帰省.今日は妻と「ひたち海浜公園」まで,ふらりと走りました(ホントは昨日,"袋田の滝"方面に走りたかったのですが,雨で挫折).

公園は家族連れで混み合ってました.入場券(大人\400)を買うのに少し並ぶほど.中はサイクリングロードが整備されていて,見所を自転車で巡れます.もちろん自転車の持ち込みもO.K. レンタルもあります.広い公園なので自転車がちょうどいい感じでした.

Cr

お目当ては,「みはらしの丘」の"ネモフィラ(nemophila)"(和名:瑠璃唐草)という青い花.

Nemophila_3 

この青い花が,丘全体に400万本植わっている景色は圧巻でした.一面の青い花と快晴の青空.6月上旬頃まで見頃だそうです.

Miharashinooka

帰りは海岸線をちょっと走って帰りました.

Kaigan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »