« 風張峠で坂特訓 | トップページ | BRM602沼津400km »

2007年5月28日 (月)

入山峠へ

日曜日はお仲間と峠練の予定でしたが,膝を痛められたため安静第一.
私は久々のソロで出撃です.

以前から気になっていた入山峠へ向かう事にしました.

7:40に家を出発.峠の取り付きまでは和田峠と同じルートです.

多摩川CR~浅川CR~陣馬街道と乗り継いでノンストップで川原宿.

コンビニで軽く補給&休息.さらに陣馬街道を進むと陣馬高原への分岐に到着.

左へ曲がれば和田峠.今日は真っ直ぐいきます.
Jinbakougenbranch_2

ここからは車も来ず静かです.入山峠への林道の分岐を探しているうちに,気が変わってこのまま直進して醍醐林道経由で和田峠をやっつけてから,入山峠へ向かう事にします.

醍醐林道は2度目.道は相当悪いです.派手なグレーチングもあり.ここで自爆しても発見されるまでに何日も放置されそうなので慎重に進みます.

かなりディープな山奥です.

キジもお散歩(笑)

Kijismall_2

勾配は和田の表ほどではないですが,それでもかなりあります.今日は暑くて汗がしたたり落ちます.

最後は平坦な区間が続いてどこがピークか分からないまま下って,50mほどのダートを走ると,和田峠へ出てきます.
Wadapass_3

醍醐林道を下るのは路面が悪すぎて怖いので,和田の表を下ります.

今日は下から大勢のロードが登ってきます.見覚えあるジャージの方とすれ違い.

よっしーさんでした.

TT中のようだったので,「あっ,どうも!」という挨拶をしただけでしたが..

下りきったら再びさっきの分岐へ戻って,今度は盆堀林道から入山峠へ.こちらは道も比較的綺麗で勾配はそれほどきつくありません.静かでいいところです.

このトンネルがピークかと思いきや,一旦下ってまた登りが始まります.
Tunnel_1

こちらがピークでした.標高600m. 距離約6km, 標高差約320mの峠でした.
Iriyamapass_1

下り始めたら,TOJの市民レースに参戦していたbicirosaさんからメール.なかなか健闘されたようです.帰りに多摩川で落ち合うことに.

下りは結構路面が荒れていて,勾配もこちらの方がキツイのかも.清流沿いを走る区間は景色も綺麗でした.

最後の600mほどはダートです.距離はありますが,石より土が多いダートで乗ったまま通過可能でした.

お昼過ぎに五日市到着.そういえば昨日も来たなぁ.

今日は暑いですが「五日市ほうとう」へ.お店に入ろうとして,ハッとしました.そうだ今日はソロなんだった..自転車ジャージで一人でお店に入るのは勇気が必要ですね.いつもお仲間とご一緒させて頂いていたので,この感覚を忘れていました.
Itsukaichihotou_1

五日市ほうとう,というのは猪豚が入っているようです.猪豚を食べたのは初めて.味が濃い豚,といったらいいでしょうか.旨かったです.
Hotou_1

五日市からは小峰峠→秋川街道→秋川CR→多摩川CRと走って,二子玉川でbicirosaさんに合流.

川原のカフェで涼みながら,TOJの話を聞いてのんびりと.TOJ東京ステージは相当盛り上がって,なかなか感動的なゴールだったようです.

夏のような暑さの週末でしたが,二日間ともに沢山乗れて満足でした.

走行距離:135.8km
平均速度:23.0km/h
心拍(avg/max): 131/175bpm
消費カロリー: 2460kcal
平均ケイデンス: 69rpm

|

« 風張峠で坂特訓 | トップページ | BRM602沼津400km »

コメント

先日の和田では碌にご挨拶も出来ず、失礼致しました。お会いしたのは恐らく残り1km位の所だったと思いますが、あの時点で既にてんぱってアホ化しており「あ、どうも!」とご挨拶するのが精一杯でした。かつ、一度脚を止めたら登れなくなりそうでしたので。。。(笑)スミマセン。
前回よりもちょっぴり時間を短縮できましたが、何回トライしてもキツイ峠道です。。。

投稿: よっしー | 2007年5月28日 (月) 16時49分

わざわざ二子玉川までありがとうございました。さらに途中までお送りまでしていただいて。
本当によく道をご存知ですよね。
大井埠頭に行くのすら迷った自分とはえらい違いです。

投稿: bicirosa | 2007年5月28日 (月) 21時13分

よっしーさん,
こちらこそ失礼しました~.TT中だと思ったので,止めちゃイケナイと思いまして.
タイム短縮おめでとうございます.キツイですけど励みになりますよね.あそこはホントにホントにキツイですけど(笑).

bicirosaさん,
こちらこそありがとうございました.あのカフェ&レストラン,なかなかいいですね.
あのカメラのおばさまがいまだに気になります..

投稿: sagano | 2007年5月29日 (火) 07時20分

sagano 様 先にはコメントをいただき、ありがとうございました。大変に分かり易く書かれており、いつでも退却する軽い気持ちで計画しました。情報の正確さ、山へ登るという疲労感の抜き方といい絶妙なテクニックを授けていただきましたお陰様で、克服できました。ありがとうございました。とても良いコースでした。カキコミが遅れ申し訳ありませんでした。また、チャレンジしたいです。

投稿: hachibai | 2008年2月26日 (火) 04時08分

hachibai様,
走覇されたのですね.お役に立ててうれしいです.

投稿: sagano | 2008年2月26日 (火) 08時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150938/6587049

この記事へのトラックバック一覧です: 入山峠へ:

» 「入山峠へ」について [悠々バイシクルライド+{全車道に自転車専用レーン}]
「バイクを注文しました!」について 入山峠にこだわっています。「我が闘争の日々。日常のつまらん出来事です」さんのように鍛えたら美ヶ原ヒルクライムに出れるのかと期待が湧いてきます。http://app.blog.livedoor.jp/haou1/tb.cgi/50491233 、「今日も朝練 ペダルを回せ!」も鍛えておられます。http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/b00eac2ab36e89eb2a083e26b9a17a45/26 ... [続きを読む]

受信: 2008年1月 7日 (月) 08時26分

« 風張峠で坂特訓 | トップページ | BRM602沼津400km »