« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月26日 (火)

ツール・ド・美ヶ原2007

ツールド美ヶ原は2年前に初出場.激坂を征した達成感は格別でした.昨年は急な出張に泣いてDNS.今年もまた急な出張が入り,一時は諦めかけましたが,土曜の午後早めに成田に着く便を発見.急いで会場に向かえばDNSは回避出来そうです.

土曜日.

妻や自転車仲間の皆様は,朝から出発して昼前には現地入りし試走しています.私は家に帰ったのが16:30.急いでシャワーを浴びて,荷造り&積み込み.準備の合間に天気予報もチェック.松本は日曜日の日中いっぱい晴れ予報なので,雨具は置いていくことにしました.

家を17:30に出発.調布ICから夕日を追いかけるように,ガラ空きの中央高速を西へひた走ります.お仲間が宴会で盛り上がっているであろう頃,私は一人寂しく諏訪湖SAで夕御飯をとり,21:00前に浅間温泉の宿に到着.mackeyさんが出迎えて下さいました.

出張先のホテルを出てから27時間余,すべてが順調に行って宴会2部には間に合いました.ほっと一息して「カンパーイ!」.格別に旨いです.今日の試走の話やら,tictacさん驚くべき自走の話など,楽しい話を聞いているうちにあっという間に11時前.就寝です.

明けて当日.

朝4:30起床. 昨晩の予報とは違って曇ってます.朝食を食べてバタバタと準備し,6:30前に宿の外へ. watariさん, lorisさんやくさんはローラー台でアップ開始.本格的です.

Lrwarmup

私は前日試走しておらず,1週間ぶりの自転車.いきなりレースであの激坂を登るのは危険すぎます.激坂をちょいと試しに登りに行ってきまーす.

Myup

が,足がだるーい.鳥居に達する前に,こんなアップの仕方は間違ってると気づき(遅いよ),宿に戻ってローラ台を貸して頂いて,心拍170くらいまで軽くアップしました.ローラー台を使ったのは初めて.タイヤが見る見る削れますね.一皮むけてグリップが上がったか?

7:00前に会場入り.余談ですが,会場アナウンスの女性の声がTBS(ラジオ?)の外山アナウンサーに非常に似てます.わざわざに見に行ってしまいました.
でもよく考えたら外山アナウンサーの顔を知らない私.
妻を呼んできて「あの人,外山アナウンサーじゃないの?」と聞いたら「違うよ!」と一蹴.すんません,こんな時にしょーもない事につきあわせて..

チャンピオンクラスと、watariさん,Nさん,妻が走る女子ロードのスタートを見送ります.

30sectogo_1

自分の自転車のところに戻ってスタートを待っていると,bicirosaさんに声をかけて頂いてご挨拶.入賞を狙えそうな方なので期待してしまいます.同時刻スタートの方とおしゃべりしていると,いよいよスタート地点へ移動です.

「30秒前!」(外山アナウンサーの声で).

Mystart

いざスタート.草津では最初から飛ばしすぎて大失敗だったので, ペースを押さえながら進みます. 最初の直線激坂区間.笑えます.これをノーマルで登る人が信じられない..突き当たりの鳥居を左折したらつづら折りの開始..

2年前は本当に死にそうでしたが, 今回はずいぶん楽です.頑張りすぎないよう押さえ気味なのもありますが.美鈴湖への最後の見晴らしの良いヘアピンで,tictacさんの応援に元気づけられます.写真もバッチリ撮ってもらいました.

Hairpin_1

美鈴湖までは和田峠とだいたい同じ距離と標高差だと思いますが, 和田より大分楽な気がします(2年前はどちらもキツすぎて差がわからなかった). 意外にあっさり終わりました.

ステムに各キロ毎の通過予定時間を書いたカンペを貼ってましたが,目標の90分に大きく遅れてます.美鈴湖を過ぎたらほどほどの勾配に変わるので,少しでも勾配の楽なところは休まずにスピードを上げるよう頑張ります.途中,追い抜いていく列車に乗せてもらってペースを上げたりして.

武石峠のピークがイマイチわからないまま,高原区間へ到達.Nさん発見.「がんばれ~」といって追い抜いたら,さらに後から「がんばりましょう!」という声.抜き際に振り返って手招きして下さいましたが,速すぎてついていけませーん.

下りになったので,さーて飛ばすぞ,と思ったとたん右ふくらはぎに痙攣..昨年の乗鞍と同じパターン.とほほ.ストレッチしながらダマシダマシ行きます.ここで速度を出せないとは.

最後の登りは足が攣るのを覚悟でダンシングで登ってゴール.時計を見たら1時間24分台.結局目標の90分はクリアしました.2年前より15分以上も短縮.嬉しいです.

美味しいトマトを頂いて妻や仲間のゴールを迎えたりしていると,パラパラと雨.段々寒くなってきます.小屋に入って雨宿り.

Tomato

下りはじめてしばらくしたら本降りです.昨年のMt富士HCの悪夢再来.気温が高いのでずいぶんましですが..

美鈴湖で一旦休憩していたら,レストハウスの方が「そんな所で濡れてないで中に入ってらっしゃい」と声を掛けて下さいました.温かいお茶も頂いてホッとします.

ストーブに群がるお仲間(笑).

Lrstove

会場に戻ってリザルトをチェックし,早々に宿に退散.tictacさんが待っていてくださって,車に自転車を積み込む前に泥水を拭いて下さいました.ホント助かります..

温泉で暖まって松本で遅い昼食を食べ,土砂降りのなか帰路につきました.中央道の大渋滞のおかげで家に着いたら夜11時前.それでもずぶ濡れになったウェアの洗濯だけは済ませて寝ました.

ちょっと慌ただしかったですが,草津に続いて再び自転車仲間とレースに出られ,楽しい週末でした.私は記録も伸びたし,妻が美ヶ原完走とは信じられない気もします.これも一緒に練習出来る仲間がいたおかげです.いい思い出が出来ました.ありがとうございました.

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年6月20日 (水)

快晴の富士スバルライン

ずいぶん経ってしまいましたが,先週の土曜日はlorisさんのお誘いで,美ヶ原に向けて最後の練習のために富士スバルラインに行ってきました.参加者はlorisさん,watariさんヒロさん,そして我々夫婦.

5:30起床.土曜日は雨予報で天気を心配していましたが,好転して雲ひとつ無い真っ青の快晴です.

6:30頃に車で家を出て中央高速で河口湖へ.調布I.C.から乗ったらすぐに事故渋滞. 通過に70分(!).lorisさんに電話して事故渋滞を避けて八王子の先から高速に乗るように連絡します.

10:00前に談合坂SAでヒロさん, lorisさん,watariさんと合流.朝からもう暑いくらいです.watariさんはETXEONDOのノースリーブジャージでご登場.カッコイイです.

大月から河口湖へ向かうと富士山が正面に見えてきました.

Mtfujifmhwy

11:00前に北麓公園駐車場へ到着.Mt富士ヒルクラではごった返す駐車場ですが,今日は貸し切り状態です.富士山もクッキリ見えてます.後で地元の方に聞きましたが,これほどくっきり富士山が見える天気は1年を通じて数度しかないそうです.

Hokurokukoen

今日はtictacさんに頂いた,DeFeetのSmileyソックスで出撃.足裏にはちゃんと"Smiley"って刺繍が入ってるんですよ.

Smiley_1 

雲が出ないうちに5合目まで行けるといいなと思いながら出発.料金所までは結構な勾配です.ここでトイレ休憩.

11:40頃,料金所を\200を払って通過.今日はタイムトライアルする訳ではなく,写真をとりつつゆったり登る事にします.

Toll

しばらくは富士の樹海の中を進みます.

Jukai

1合目手前の駐車場までくると富士山が目前に迫ってきます.

05step

ここからマイペースで進んで,Mt富士ヒルクラの第1CPだと思われる駐車場で後続を待つことに.樹海の先に河口湖が見えます.

Kawaguchiko

男性陣はみんなここで写真を撮ったりして休憩してましたが,女性陣は足を付かずにそのまま行ってしまいました.この気迫の差は何なのでしょうか(笑).

再びマイペースで登り,さっき通過したwatariさんを追いかけます.が,なかなか追いつきません. ギアをかけてダンシングでかなり頑張っているにも関わらず.3合目をかなり過ぎた頃,ようやく追いつきました.

ここでtictacさんより入電.愛情こもったかき氷の写メールでした(笑).暑いくらいなので旨そうです.この日はtictacさんは何と三浦半島に行ってらしたようです.

大沢駐車場,4合目を過ぎ,しばらく行くと平坦区間.そろそろ森林限界が近いのか,火山灰の山肌が見えるようになります.このまま5合目まで快晴が続きそうです.

Heitankukan

最後の登りをこなして,13:25頃に5合目到着.昨年のMt富士ヒルクラは,限界まで頑張ってギリギリ90分を切ったのですが,今回はゆっくり休みながらで105分くらい.ギアも42x25T縛りでしたが,ずいぶん楽に感じました.体重が少し軽くなったのが効いてるんでしょう.

1分ほどでwatariさんもゴール.少ししてヒロさん,妻もゴール.風邪をひいているlorisさんがなかなか現れず,少し心配しはじめた頃にゴール.途中でひどい咳に見舞われて大変だったようです.

5合目では富士山名物のメロンパンを頂きました.雪を模した粉砂糖がかかって,火口まで忠実に再現されてます.皮がサクサクで美味しかったです.

Melonpan

下山は途中までウィンドブレーカー+アームウォーマーでしたが,ウィンドブレーカーなしでも下れそうなくらい暖かです.昨年の雨のMt富士ヒルクラの地獄の下りは嘘のよう.景色を楽しみながら,写真を撮ったりしてゆーっくりと下りました.

帰りは河口湖の「ほうとう不動」へ.ほうとうを最初に食べたのがここだったためか,これが標準の味になってます.いつ食べても美味しい.馬刺しも頂きました.

お店の方によると,今日くらい富士山がクッキリ見えるのは1年に数度くらいだそうです.なんとツイてたんでしょう.山腹に残雪で毎年鳥のマーク が出るという事を聞きましたが,確かに出てます.鳩サブレ型です.

Tori

気づいたらもう5時前.なんだかあっという間でしたが,河口湖を後にし,渋滞にはまる前に都内へ戻れました.

ご一緒頂いた皆さん,ありがとうございました.こんなに晴れた富士山でヒルクライム出来るなんて中々ない事でしょう.本当にラッキーでした.

さて,いよいよ美ヶ原です.

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

優雅に雨宿り,のち連光寺

日曜日はナカさんのお誘いで久々の三浦半島ツアーへ.途中激しい雨に遭遇..さてさてどうなりますことやら.

朝6時起床. 食パンを頬張りつつPCで天気予報をチェック.雨雲が昼前に三浦半島を通過の模様.中止もあるかな..とPlan Bも考えながらのんびりと朝食.

6:30過ぎ.ナカさんから「決行します!」のメール.よーし,そうと決まったら頑張りましょう! 泥よけやら雨装備にも余念のないように.

7:45に出発.今日は朝から蒸し暑いです.昨晩の雨で多摩サイは路面が濡れてると思い,多摩川沿いの道を南下.R15で多摩サイを右折し,鶴見川の先の待ち合わせ場所に8:30過ぎには到着.早すぎました.

今日の参加者はナカさん,ヒロさん,SHIOPPIさん,よっしーさん,watariさん, lorisさん,私の7名.SHOPPIさんは家を出てすぐに遭った本降りの雨を突破しての参加でした.

Start_1

9:15頃,R15を横浜方面へ出発.最初は空も明るく雨も降りそうではなかったですが,みなとみらい21に近付いたあたりから空模様が怪しくなり,雨がパラパラと降ってきます.

10:30頃,携帯で雨雲レーダーをチェックすると,前方は全面の雨雲.MM21を通過する直前,日本丸メモリアルパークでこのまま行くかどうか相談するために雨やどり.

止まるとすぐに本降りになりました.雷もゴロゴロと鳴って,しばらくは出られそうにありません.併設のミュージアムのソファーで休息.再度,雨雲レーダーをチェックすると,強い雨が波状攻撃で迫って来て,数時間は閉じこめられそうです.もうじたばたしても始まりません.

Raining Heavyrain

ゆっくり腰を据える事にして,隣のイタリアンレストラン"Porto faro"へ.

レストランの前まで行ってびっくり.ドレスコードがありそうな「ちゃんとした」レストランです.以前,知人の結婚式の2次会がココでした.開店準備中の店内では,パーティの打ち合わせと思われる方がレストランの方と打ち合わせ中.気が引けつつも開店時間を聞いたら,あと10分ほどで開くとの事.ドレスコードについては黙認の感じ.

二子玉のチーズケーキファクトリーなど,数々の「ちゃんとした」お店をレーパン&ジャージで突破してきた我々ではありますが,ここはさすがに気が引けつつ入場.

Restaurant1

しばらく雨も止まない事だし,ランチのコース料理を頂く事にしました.

Restaurant2

「有機野菜のサラダ」

Salad

「カボチャのニョッキゴルゴンゾーラクリーム」--黒いのはトリュフではないのかな.

Pasta

「豚ほほ肉とキャベツの煮込み」--柔らかい豚頬肉が美味しかったです.

Main

最後はドルチェ&カフェでのんびりと.

Dolce

強く降ったり,おさまったりの雨でしたが,1時過ぎに最後の雨雲が通過しました.

結局イタリアンレストランでの優雅な雨宿りとなりました.さすが多摩川下流組,雨宿りもグルメです.面目躍如ですね.

さて再出発.時間も遅いので三浦半島はあきらめ,美ヶ原前なので,連光寺へ坂練に向かう事にします.

R15を戻って鶴見川CRを上流へ.

丸子橋で多摩サイへ.lorisさんがここで離脱.また来週お願いします!

多摩川右岸を是政橋まで遡って,連光寺の坂へ.南多摩駅の踏切で,nebochitoさんに遭遇.お連れの方にも初めてお目にかかりました.たいへん仲の良いお二人でした.

大丸公園で既に連光寺を2本走った妻も合流します.

連光寺周回コースを走ることに決めて,私は今日もTT.血を吐きそうになるまで追い込んで,いつもの区間で4分34秒8. 約30秒の記録更新です.その後は全く使い物になりませんでしたが..

水道タンクのピークを越えたら,watari教官による坂特訓.足を使い切った私は着いていくのがやっとです.

いいお天気になりました.湿度も下がってすがすがしい~.

Renkojiloop Bluesky

向陽台のパン屋さんで休息.胡椒が効いたベーコンエピが旨かったです.隣にはソフトクリームも売っていて,連光寺練習の休憩にいい所を教えてもらいました.

Pain_1

一周して大丸交差点.watari教官の曰く,「もう一周!」

ここでSHIOPPIさんは離脱.お疲れ様でした~.残った我々でもう一周.妻が意外にイイペースになっていて,コソ練の成果が感じられます.

一周したら,是政橋まで戻り,多摩サイをのんびりと帰還.

Koremasa

多摩水道橋でよっしーさん,登戸でwatariさん,ナカさん,ヒロさんをお見送りして帰りました.

今日は少々雨に降られ,三浦にこそ行けませんでしたが,優雅に雨宿りしてのんびり出来たし,最後は少しマジメに坂練習も出来て,振り返ると大満足なサイクリングになりました.企画下さったナカさん,ご一緒頂いた皆様,ありがとうございました~.

Ameagari

走行距離: 99.1km
平均速度: 24.0km/h
心拍(avg/max): 124/190bpm
消費カロリー: 1750kcal
平均ケイデンス: 66rpm

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

BRM602沼津400km: 登って下って400km

初めてモブログを使って現場中継投稿をやっておりましたが,この週末は沼津400kmへ行っておりました.

ブルベに再び出たいと思いつつも,単独でブルベに出るのは妻が心配するので,どうしようか迷っていたのですが,やくさんが沼津400kmを走られると聞いて出走する事にしました.

沼津400kmのコースは比較的単純;
沼津→海岸と平行に西へ→富士川沿いを北上→R20(北西へ)→富士見峠→諏訪湖→塩尻峠→松本→豊科I.C.付近(折り返し)

夜間走行もあるし,GPSを持ってないし,不安なのでキューシートからコマ図を自作し,コマ図ケースにセットしておきます.

さて当日.朝6時頃に車で家を出発,7:45にはスタート地点の学習院遊泳場へ到着.自転車,装備は千葉400kmと全く同じ.

Mybike_1

主催の方によると,PBPが近いため,練習目的で併催の600kmの方に30名以上スタートされたらしい.400kmは僅かに11名.やくさんから千切れたら一人旅になるのは間違いありません.そのやくさんの到着が遅れ,ちょっとヒヤヒヤ.でも間に合いました.

8:40頃からブリーフィング.私とやくさんを除いて,このコースの経験者ばかりのようでした.

Briefing_3

9:00,車検をパスし,出走サインをもらっていよいよ出発!

沼津市街を抜けて渋滞の市街地を西へ向かい,富士川を渡ります.雲が多めのお天気.ここから甲府盆地まで,富士川の両岸を行き来しつつ北上します.

Fujigawa

キューシート6番「新内房橋┫字路」.「ここ左でーす」と100mほど行ったら,やくさんから「GPSのコースから外れてますよ?」と.

はて?キューシートとチェックすると「直進」が正解.自作のコマ図は前日夜にギリギリ完成したため,チェックする時間がなく,「直進」を「左折」に間違えるという致命的ミスが残ってました.あぶないあぶない.ソロでなくてよかったです..

問題のコマ.自信たっぷりに「左折」マークを入れてます.

Wrongroutee

富士川沿いは南風の追い風に助けられ,登り基調のアップダウンもそれほど苦になりません.今日は曇り空なのですが日差しはきつくて暑いです.

K398

11:00過ぎ,PC1(50km地点)到着.さらに富士川沿いを北上.身延(みのぶ)の町を抜けて左岸へ渡りR52(富士川街道)へ.

R52に入ってすぐ,12:00になったのでお店に入って食事をちゃんと取りました.農協がやっている食事処.ざるうどんでクールダウン.ちゃんと食事を取ると疲労がずいぶんと軽減される気がします.

Zaruudon

お昼をゆっくり取ったので,他のライダーに大幅に遅れた感はありますが,走り出したらかなりいいペース.追いつけそうです.鰍沢(かじかさわ)という町あたりで甲府盆地に到達し,富士川を離れます.

13:30,南アルプス沿いのPC2(100km地点)に到着.メイン集団に追いつきました.このあたりからは田園風景で景色が開け,甲府盆地が見わたせます.

Kohubonchi

14:30にR20に到達し左折.富士見峠まで約25kmほど延々と登りです.午後一番暑い時間帯.日差しはきつく暑くて堪りません..しかも今日はお尻が筋肉痛.千葉の400kmでも何ともなかったのに.原因不明です.

R20

途中で暑さに耐えかねて,富士見峠手前の「道の駅蔦木宿」でクールダウンする事にしました.ソフトクリームが旨い!

Softcream

ベンチに座ってソフトクリームを頬張ってたら,会社のもと大先輩(いま大学教授)に声を掛けられてビックリ!今でも年に何回かお会いしますが,自転車ジャージ上下に蛍光反射ベストという仕事ではあり得ない格好をしてるので,ちょっと恥ずかしい..でも,思いもかけない場所で出会えるとは嬉しかったです.この方も自転車乗りですが,ブルベ400kmの最中と知って驚かれました.

再出発したら,クールダウンしたのと日が少し陰ったのでずいぶんと楽になっていました.

16:00頃,富士見峠(標高952m)をようやくパス.諏訪のPC3までずっと下ります.

Fujimipass

16:30頃, PC3到着.標高は750mくらい.次は塩尻峠へ再び登ります.諏訪,岡谷市街の渋滞を抜け,登り始めると諏訪湖とその北岸の町が見渡せます.

17:40頃,塩尻峠(標高1012m)通過.

Suwakofmshiorijipass Shiojiripass

あとは折り返し点のPC4までずっと下り.しかも追い風.塩尻市街,松本市街を抜け,犀川沿いを走ります.

18:40頃,PC4(200km, 折り返し点)のセブンイレブン信州豊科I.C.店へ到着.標高は550mくらい.ずいぶん下ってしまいました.他の二人組のライダーで,一人はブレーキシューが脱落,一人はチェーンが捻れてダメになるというアクシデントに遭った方がいらっしゃいました.スポーツバイク屋さんを探して修理,無事復帰されたそうです.スタート前に,このブルベにパリ行きが懸かってる,と言っておられたので,執念でDNFを回避されたのでしょう.素晴らしいです.

コンビニ食にも飽きてきたので,やくさんと相談して夕食もどこかちゃんとした店で食べる事にします.復路を走りつつ良さそうなお見せを探しますが,閉まってたり,脂っこいメニューの店だったりで適当なのが見つからない..コースから少しそれて松本駅前方面で,手打ち蕎麦が食べられる店を発見.

Den

手打ち蕎麦にいろんな小鉢のついたセットと,コーヒーも飲んで1時間以上ゆっくりと休息.

Teuchisoba

21:00に再出発しコースに復帰.帰路は真南からの向かい風.塩尻市街あたりから雨がぱらつきはじめ,一時雨脚が強まってウィンドブレーカーを着ましたが,すぐにピタッと止んでほっとしました.

帰りの塩尻峠は思いのほかこたえました.行きは+250mくらいですが,帰りはPC4から+450mくらい.勾配も結構きつく感じました.下りでは諏訪湖畔の夜景が綺麗に見えます.

Shiojiripassatnight_1

23:00頃,250km地点の諏訪のPC5(PC3と同じコンビニ)に戻ってきました.ここから真っ暗な区間も多いのでライトの電池交換などしておきます.

0:15頃,富士見峠通過.帰路の富士見峠はたいしたこと無いと聞いてましたが,ダラダラと長く苦しめられました.

Fujimipassatnight

富士見峠からはR20を延々と25kmほど下ります.長距離トラックにヒヤヒヤ.よくこんな長い坂,あの暑い中登ったものだと思いながら..

R20→R52へ右折.ここから南進です.R20をはなれたら,車はほぼゼロ.快適なナイトランが始まります.今日は曇天で雲間から月が時々顔を出すくらい.晴れてれば真っ暗なので星空がさぞや綺麗だったんでしょう.

1:45am頃,300km地点のPC6(行きのPC2)に到着.残り100km.夕食でのんびりしたので,ゴールまで最後尾と思っていましたが,メイン集団に追いつきました.みなさん途中で仮眠などを取られていたようで,追いつけたようです.ここで仮眠を取る方もチラホラ.

Pc6

ここから次のPC7まで約65km.最長区間です.最初の35kmほど,見延あたりまではほぼ完全に下りで快調に進めます.私はお尻の筋肉痛に悩まされておりましたが..最後の30kmほどが延々と延々とアップダウンが続きます.もう勘弁してください,という感じで.朝4:00を回ると空が白み始め,4:20頃には完全に明るくなりました.いいお天気です.

4:45am,やっとこさという感じで最後のPC7(365km地点)に到着.15分ほどゆっくり休みます.あと35km!

Pc7

ここから眠気が出てきます.やくさんが本当に眠いそうなので大事を取って富士川の道の駅で休息.やくさんが10分ほど横になって眠っている間,私は暖かいコーヒーで休息.

富士山がクッキリと見えます.今日のMt富士ヒルクラは気持ちいいだろうなぁ.

わずか10分弱の睡眠でやくさんは完全以上に復活.最後の市街区間で「前出ます!」と言ったあとは,向かい風の中,35km/hオーバーで鬼引きです..380km走った後の走りとは思えません..

そして,7:00にゴールでした.やくさん,道中ずーっとご一緒頂きありがとうございました.すごく心強かったです.疲労している中,一人で夜間走行はやっぱりキビシイなぁ,と思いました.

Card

タイムは結局22時間.前回の暴風雨の400kmが22h30m.今回は昼も夜もお店でゆっくりと食べ,標高差もかなりあったので,私としてはなかなかのタイムかな.やくさんの引きがあってこそこのタイムですが.メインの峠だけで合計1800mくらい,全部で2000mは登ってると思われ,足が重~いです.

当てにしていた沼津の温泉が清掃時間だったりで,お風呂難民になりそうでしたが,主催の方の計らいでゴール地点の学習院遊泳場のお風呂を借りられました.日中の暑い中走った汗で相当気持ち悪いまま一晩過ごした状態だったので,助かりました.

行きが暑かったのを除けば,雨にもほぼ降られず,条件に恵まれたブルベでした.
コースは交通量が多い区間もありますが,全体的に景色もよく目には楽しめる(足にはキツイ)コースだと思います.帰り車を運転しながら,しばらくは長距離走はやめとくかな,などとと思ってましたが,いまこれを書いてる時点ではまた行きたいなぁ,と性懲りもなく思ってます.

Goal

走行距離:403.6km
平均速度: 28.2km/h
心拍(avg/max): 135/174bpm
消費カロリー:6490kcal
平均ケイデンス:75rpm

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年6月 2日 (土)

完走!

つかれたー!
22時間でした。
やくさん、道中ありがとうございました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最後のPC

夜が明けました。
後35キロ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士見峠

 
通過。後は沼津まで下るだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕食

松本市外にて。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

PC4

200KM折り返し。後は帰るだけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塩尻峠

通過。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PC3到着!

150KM地点。諏訪到着。次は塩尻峠!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道の駅蔦木宿

暑い!休憩!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 1日 (金)

PC2到着

100キロ地点。これから峠二つ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BRM602沼津400km

会場入りしてます。
今日のバイク。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »