« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月30日 (月)

鶴峠&松姫峠&雛鶴峠:未踏峠3つ!

tictacさんに,鶴峠と松姫峠,行ったことないので行きたいんですよね~,と話していたら,鶴→松姫→雛鶴を巡る豪快なツアーを企画して下さいました.鶴と松と姫なんて,何となくおめでたい名前ですね.全部,私的には未踏破な峠なので楽しみです.

で,結論からいくと,こんな感じでした↓

Profile_1 

距離205km, 獲得標高2645m.暑かったものあって大変でしたが,達成感はなかなかです.tictacさんはコレに登戸までの自走の40km近くがプラスされてるとは..

土曜朝は4:00起床.5時前にせせらぎ館にいったら,もうtictacさんが待っていらっしゃいます.「お待たせしました~」.

多摩サイを北上.府中四谷橋から野猿街道に出て,橋本あたりでR16→R413と乗り継いで津久井湖→相模湖に到着.まだ7:00です.出発時は曇っていましたが快晴になりました.朝から蒸し暑いです.

相模湖駅前でR20に出て,藤野経由で上野原まで行きます.裏和田への分岐より先は,私には未知の領域.上野原はR20号沿いに沢山店があって予想外に拓けたところでした.

上野原からは県道33を北上.交通量も減って走りやすい田舎道です.

K33

しばらく行ったコンビニで休息.ここで会ったおじさんに,鶴と松姫は相当キツイよと教えてもらいます.

K33を真っ直ぐ行くと甲武トンネルなので,棡原(ゆずりはら)でK18へ左折.さらに交通量が減って,川沿いの気持ちいい道を進みます.

K18

10%超のキツイ登りが続くと,田和峠というちょっとしたピークがあります(うそです.かなりキツかったです).

Tawapass

少し下ると西原という集落.沢山の案山子(?)が道端にいます.

Kakashi

ここからが鶴峠への本格的な登り.九十九折りで木陰も減ってきて,日差しも暑いです.ギチギチとペダルを回してようやく到着.ようやく1つ.まだ9:30です.

Tsuru

下りは登りより勾配がキツイです.こちらから登ったらもっと大変そう.

原始村(すごい名前)への分岐をパスしてしばらく行くと再び少し登って,R139とのT字路に到着.もう飲み水が減っていたので,T字路にあった売店で補給.周りに自販機もないので,この売店が営業中で助かりました.

Store

R139へ左折して松姫峠への登り.

途中,さっきのT字路の売店が見える所に到着.「こんな登ったんか..」

Overlook_1

前を見ると遙か彼方に白いガードレールが見えます.

「あ..あれは違うよね(笑)」

「絶対違う,違う.別の道だよ」

といってもこの辺りで道があるといえばR139しか有りませんけど(笑).

松姫峠の標高を知らないのが幸いし,あと少し,あと少しと騙されつつ登ってようやく到着.11時.2つ目!

Matsuhime2

Matsuhime

日陰で涼んで,しばし休息.42x25T縛りで登ったもので,足がパンパンになってしまいました.

写真では分かりませんが,富士山が尾根の先にうっすら見えます.

Matsuhimefuji

下り初めてすぐ,見晴らしのよいポイントに,登ってこられた自転車乗りの方がお一人で休息中.後からくる2名を待っておられるようで,大垂水峠→松姫峠→鶴峠→裏和田と走るそうです..今下ってきたあの激坂を登るとは恐れ入ります.ほどなく追いつかれたご一緒の女性の方はMt富士HCで入賞されたというスゴイ方.皆さんブルベも走られるようで,我々もご一緒した事があるようです.

Matsuhimedownhill

一気に下って,深城ダム.

Hukashirodam

ここから若干緩やかになるも,長い長い下りが続きます.あの方達はこれを登ったとは..

途中少し拓けた集落から,再び少し登って,12:20にR20へ合流.大月です.

Backtor20

大月駅前の「吉田屋」というお店でお昼.コシの強い富士吉田のうどんです.tictacさんに,冷たいうどんは特にコシが強いと聞いていましたが,お店の方によると,おろしうどんはその中でもさらに強いそうです.その冷たい「おろしうどん」(梅干し入り)を頂きました.

Yoshidaya Udon

たしかにコシは強いですが,美味しいです.大汗をかいた後だったので,冷たい酸っぱいダシが染み渡る感じで,なかなかいけました.Mt富士HCのゴールで,温かい吉田うどんがふるまわれてましたが,こちらの方がずっとコシが強いです.

さて,再出発.午後になって気温もグッと上がります.コンビニでしっかり水分補給して,いよいよ最後の雛鶴峠へ.

炎天下をギチギチとペダルを回して登ります.

セミも鳴いてもうすっかり夏です.熱中症になりそうな感じの暑さ.たまりません..

Tohinatsurupass

なんとかかんとか頑張って,ようやく雛鶴峠到着!全部やっつけました.14:00です.

Hinatsurupass

トンネルはいつもは苦手ですが今日は涼しくて気持ちいい~.

ここから,家まで下り基調!と思ってましたが,相模湖の南岸のアップダウンは予想外.相模湖カントリークラブを越えて,足も使い切ってヘロヘロになって,ようやく相模湖ピクニックランドの所に出てきました.これを逆に辿って雛鶴までのコースはいい練習になるのではないでしょうか.

後は行きと同じコースを辿って帰ります.野猿街道はずっと下り基調で走りやすかったです.いつもは橋本からは多摩ニュータウン通りですが,こっちの方が走りやすいかも.

府中四谷橋で多摩サイへ入り,登戸でtictacさんを見送って17:45に帰宅.

久々のお天気の中のサイクリングで,距離といい標高差といい,走りごたえあるコースでした.

tictacさんありがとうございました.まだまだよろしくです!

走行距離:205.0km
平均速度:20.7km/h
心拍(avg/max): 134/177bpm
消費カロリー: 3725kcal
平均ケイデンス: 55rpm

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2007年7月16日 (月)

秩父ツアー

この週末は3連休にもかかわらず土日は大雨.土曜の夜は,tictacさんと妻と3人で,渋谷のスポーツバーでツールドフランスを観戦.それはそれで盛り上がって楽しかったのですが,tictacさんは月曜日に晴れたら秩父にかき氷&蕎麦を食べに行くそうで,ご一緒させて頂ける事になりました.

かき氷は「阿佐美冷蔵」というお店で,天然氷で作ったもの.何人かの方に「フツーのかき氷とは全然違う」「フワフワで旨い」「かき込んでも頭にキーンと来ない」などと噂は聞いていたので期待に胸が膨らみます.

集合は朝5:00に登戸. 前日の日曜日はツールも観ずに早めに就寝.3:30起床.4:50に登戸のせせらぎ館に行ったら,tictacさんは既にいらっしゃってました.

tictacさん:「今日はゆっくりいきましょう」.

そうですね.時間もたっぷりありますし.

よく考えるとtictacさんと一緒に走るのは,tictacさんの復活後初.そんな気があまりしないのですが.. 以前と変わらずパワフルな走りで,向かい風の中を30km/h超の巡航.「さっきゆっくりって言ったのに...」(笑)

登戸から多摩サイを遡り,府中四ッ谷の7-11(休息)→羽村→奥多摩街道→成木街道→青梅の7-11(休息)といつも名栗へ行くコース.

多摩川は大雨の影響で増水してます.

Tamagawa_1

7:00頃に青梅の7-11を出発.
tictacさん:「ホントにゆっくり行きましょう」
sagano:「それは私のセリフです」(笑)

吹上トンネル→松の木トンネル→小沢峠を越えて名栗入り.

ペコちゃん前を7:50に通過.この時間,ペコちゃんは未だ寝ている?姿が見えません.今日は天目指峠に行かず直進.

山伏峠のふもとで休息.8:35に午前のメインディッシュである山伏峠を突破.いつも逆側から登りますが,こちらからだと長いです.まだ9時前です.早起きして得した気分.

Yamabushi_1

山伏峠を越えると,正丸トンネルの先でR299に合流.芦ヶ久保を越えて秩父へ到着.秩父に来たのは初めてです.遠くまで来たなぁ.

Chichibu

コンビニで休息していたら晴れ間が出てきました.

R140をずっと北上.10:00過ぎにはお目当ての蕎麦屋さんとかき氷のある上長瀞に到着.早いですが,朝5時から動いてる我々はもういい感じにお腹が空いているので,お昼にします.この辺りはお蕎麦が名物らしく,沢山のお蕎麦屋さんが並んでいます.

tictacさんがリサーチして下さっていたお蕎麦屋さん「うちだ」に入ります.トントンと蕎麦切りの音が聞こえて来ます.

Uchida

店内.まだ10:00過ぎなのでお客さんは我々だけ.

Uchida2

このお店のオススメという「キノコ汁の蕎麦」にしました.秩父の方なので,モチモチしたお蕎麦かと思いましたが,普通のコシのあるお蕎麦.蕎麦自体も,付け汁のキノコ汁も両方旨かったです.

Kinokojirusoba

蕎麦屋さんを出たら青空.セミも鳴いていて「夏!」という感じがします.

上長瀞の駅.

Kaminagatoro

さて次は「阿佐美冷蔵」へ.上長瀞駅周辺を彷徨いましたが,R140沿いに入り口がありました.

Asamireizo

10:45で既に行列.10分ほど並びました.これでも空いている方だそうです.並んでいる間に注文を取ってもらいます.お店の中は古い家をそのまま活かした造り.

Asamireizotennai

肝心のかき氷です.私は「こだわりの黒蜜」というのにしました.まずその大盛具合に驚き.てんこ盛りです.黒蜜のかかった内側は噂通りのフワフワの氷.かき込んでも頭にキーンと来ないというのも頷けます.黒蜜も上品な甘さでとても美味しかったです.

Kakigohri

帰りのルートの相談.定峰峠(さだみねとうげ)から奥武蔵グリーラインへ抜けるルートと,二本木峠というあまり知られていない峠のどちらにするか迷いましたが,二本木峠を越える事にしました.

R140をしばらく走り,県道341→県道368で二本木峠へ.

ジリジリと太陽が照りつけて真夏のようです.

Tonihongi Tonihongi2

地図では二本木峠は標高600mの表示で約300mほどの標高差.道路脇には「二本木峠まで7.4km」の表示.tictacさんと「和田の勾配の1/2なので楽勝ですね」なんて話しつつ登りに突入.ところが..

とんでもない峠でした.10%を優に越える勾配が延々と続きます.和田峠以上なんじゃないか?42x25T縛りだとほぼ立ち漕ぎし続けないと進みません..途中で30Tを使っちゃいました.ギチギチとペダルを回し続けてようやく峠かと思いきや,それは二本木峠ではなく「釜伏峠」.

Kamabushi

さらに厳しい登りを越えてようやく二本木峠.最後は若干下り気味だったような.とにかくきつかったです.

Nihongi

Fromnihongi

小川町まで下って,県道11→県道273.もう今日は峠は終わりと思ってたんですが,また登ってます(笑).松郷峠でした.今度こそ最後の峠です.

シロクマパンを目指すも,月曜日は定休日.あらら.

Shirokuma_1 Shirokma2

県道30を南下して帰ります.飯能からはtictacさんのナビで再現不能なルートを通って,瑞穂町→武蔵村山→立川を通って鯛焼き公園到着.

ここもお休み.あららら.

コーラを飲んで休息していたら,名栗方面に行っていたナカさん,mackeyさんが府中四谷の7-11で休息中というメール.急いで行って合流.今日は子の権現にも登ったそうです.それはそれはもの凄い激坂だったようで,mackeyさんは膝を少し痛められたようです.のんびりと今日の道中の話をして休息です.

さて,まだまだ先があるので,帰るとしますか.

tictacさん:「ゆっくりいきましょう」

全員:「そうしましょう!」

ここからも向かい風の多摩サイ.tictacさん先頭だとやっぱり30km/hで巡航(笑).どこにそんな力が残っているのでしょう.

途中,少し私が先頭になりましたが,ハンガーノックなのか急に力が抜けていく感じ.チョコを食べつつ頑張って,ヘロヘロになりつつ,17:40頃に登戸のせせらぎ館到着.

ちょっと休息して,皆さん帰路につきます.

tictacさん:「最後はゆっくりいきましょう」

mackeyさん:「ホントにホントにゆっくり行ってもらっていいですか?」(一同爆笑)

皆さんを見送って18:00前に帰宅.

土日走れずウズウズしていたので,今日は秩父まで足を伸ばせて,思いっきり走れて楽しめました.tictacさん,ありがとうございました.またずっと引いてもらってしまいました.変わらぬパワフルな走りを堪能しました.またよろしくです.

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

0630神奈川グランフォンド200km

先週水曜日,ナカさんから土曜開催の神奈川グランフォンドの事を教えてもらい,二つ返事で行きます!と参加表名.主催の「あぁ湘南の夜は更けて」のmasaさんが参加のしおりを送って下さいました.ALPSLABにもルートが載っていたので調べてみたら,とんでもなくハードなコースであることが判明.コースも広域に渡り,25000分の1の地図で16枚! さてさてどうなりますことやら.

土曜日.5:00amにナカさんを車でピックアップ.東名で伊勢原へ.駐車場に車を停めて,伊勢原駅へ向かうと,沢山自転車乗りが集まっています.

主催のmasaさんとご挨拶.コース全体が書かれたイベントの識別タグを頂き,サドルに取り付けます.コースが長く全体像が掴めなかったので,道中このタグを見れば,だいたいどの辺りを走っているのか分かって良かったです.

Tag

ばっちゃんさん,JINさん,ゆともさんともご挨拶.イベントで自転車乗りのお知り合いの方がいるのは嬉しいものです.

6:30過ぎ.皆さんが集まって自己紹介&ブリーフィング.後で合流された方もいらっしゃったそうですが,この時点で既に26名もいらっしったそうです.

Briefing_4

まずは大山林道を目指して出発.抜けるような青空です.

Tooyamarindo

気温は28度以上.まだ7時前だというのに暑いです.大汗をかいて,このままでは足が痙攣する事は必至です.やばいなぁ..

大山林道入り口で一旦集合.全員集まれるのはこれが最後(!?),という事で記念撮影.

Regroup

林道の日陰はグッと気温が下がってホッとします.日向は相変わらず暑いですが,青空は気持ちイイ!

Rindo Oyamarindo

ピークを2つほど越えて蓑毛バス停へ到着.ボトルに水を補給したら,ヤビツ峠に向けてすぐ出発.

Mionoge

少し日が陰ってきて楽になってきました.しかしヤビツ峠がウォームアップとは恐ろしいイベント.足を温存するように注意して登ります.masaさんに教えてもらいましたが,菜の花台って富士山が見られるポイントだったんですね~.

Nanohanadai

8:40にヤビツ峠到着.またボトルにドリンク補給.今日はダブルボトルでないと到底持ちません.

Yabitsu

鹿がいました(地元の人にとっては珍しくないそうですが).

Deer

少し下って,富士見山荘のところで左折.その前に少し行きすぎて「護摩屋敷の水」も補給します.とにかく水をよく消費します.

ここから相当な急坂.

Bosatsupass

菩提峠を通過.

Bosatsupass2

少し下り始めたら,路面に岩のカケラがいっぱい.避けつつ走っていたつもりでしたが,突然ハンドルの下方から「バシュー!」という大きな音.

後から見ていた方によると,白い煙が見えたそうです.

タイヤを調べると,タイヤサイドがザックリ切れてます.うひゃー.直るかな.

ザックリあいた切り口にタイヤの切れ端を内側からあてて応急処置.なんとか持ちそうです.皆様を大変お待たせしてしまいました.すみません..

1年以上パンクなんてなかったのに.しかも前日に新品にしたタイヤでした.あまりのショックで写真を撮るのを忘れておりました.

牛首というところから荻山林道の下り.急勾配で路面が荒れていて,しかもガードレールなしなので慎重に下ります.

Ogiyamarindo

下りきると景色が開けます.

Tsuribashi Tsuribashi2

戸川という町のコンビニで休息し,何時の間か中山峠を越えて,秦野峠へ.雲が分厚くなってきました.

Tohadanopass_1

秦野峠林道の入り口,中津川を渡る赤い(揺れる)橋で休息.

Akaihashi_1

ここから本格的な登りで秦野峠へ.朝は「走りきれるかなぁ」なんて言っていたナカさんですが,ブッチ切りで早いです.そんなナカさんを見てyuzitoさんをはじめ皆さんから「あの強い方は誰ですか?」と聞かれました.いつも一緒に走っている仲間としてはちょっと誇らしいです.

11時過ぎに秦野峠到着.ちょっと休息して出発すると,いよいよポツポツと降ってきました.

Hadanopass

丹沢湖の見えるポイント.晴れてたらこの先に富士山も見えるそうです.

Tanzawako

丹沢湖まで下ったら本降りです.ビジターセンターで雨宿り.携帯で雨雲レーダーを見ると我々の上に局地的に雲がある感じ.雨宿りもそこそこに雨の中を飛び出します.

丹沢湖周遊はカットして南下し始めると,すぐに雨も止みました.快調な下りで濡れたウェアも乾いてしまいました.

R246にぶつかって右折.駿河小山の駅の先のセブンイレブンで大休止.お昼ご飯です.

Lunch2_2

朝から大汗をかいているのでしょっぱいものが美味しい~.

Lunch_2

ここでJINさんとお別れし,足柄峠へ向かいます.

再び雨.これから登りなのにウィンドブレーカーを着るのはイヤですが,仕方ありません.東名高速の脇を抜けると本格的に登りです.masaさん曰く「足柄峠まで7kmです!」

ゴルフ場(東名富士カントリークラブ)の脇を通ると「ファー」の声.このゴルフ場,道路との境にネットがないので,ゴルフボールが道路まで飛んできてコツーンコツーンとバウンドしてます.お~こわ.溝にもゴルフボールが沢山落ちてるし.人に当たったらどーするつもりでしょうか?

このゴルフ場脇の区間が一番勾配がきつく,10%以上あります.これが7kmも続いたらどうしようかと思いましたが,その後は勾配も緩くなって足柄峠到着! あと峠2つ.

Ashigarapass Ashigarapass2

下り始めると雨も上がりました.地蔵堂というところで右折したところで,masaさんのパンクの知らせ.先に行って下さいという伝言があったようですが,道順にイマイチ自信が持てないのでお待ちする事に.

ちょっと戻って様子を見に行ったら,パンク修理も終わるところでした.下りで急にエアが抜けてハンドルが効かず,かなり怖かったようです.

みんなの所に戻ったら,再びmasaさんパンク(笑).変えたチューブがよくなかったみたい.まぁそういう事もありますよね.

黒白林道~明神林道というのを登って矢倉沢峠(金時トンネル)到着.トンネルで雨宿り.あと峠1つ.

Kintokitunnel

峠を下ってR138に合流.仙石原のファミマで休息.お腹が空いてしょうがないので,ホットドックなどしっかり食べます.

Sengokuhara

ここで主催のmasaさんが,天候と時間を考慮して,最後の大観山はショートカットする決定.この時点で15:30.しかも本降りですので,冷静な妥当な判断であったと思います.

すこしホットした気持ち半分で小田原へ向かって下ります.途中からは渋滞をすり抜け,箱根湯本に着く頃には雨も上がりました.降った気配さえありません.

小田原で輪行で帰るゆともさんとお別れ.我々はR1を東へ.yuzitoさんが引く列車は速い速い.

二ノ宮を過ぎると再び雨.大磯駅前でR134へ右折する皆さんとお別れしました.

ここからはナカさんと二人旅.R1からの左折ポイントで迷ったりしつつ,雨の中を伊勢原までたどり着きました.

最後はシューズの中までずぶ濡れで,なかなか大変でしたが,こうして振り返るといろんな事が思い出されて楽しい道中だったと思います.
今度はお天気のいい時に再挑戦したいなぁ.

企画して下さったmasaさん,ご一緒下さった皆様,ありがとうございました!

走行距離: 144.5km

平均速度: 19.0km/h

心拍(avg/max): 137/183bpm

消費カロリー: 3540kcal

平均ケイデンス:62rpm

獲得標高(Polarによる): 2900m

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »