« 2007年12月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年1月

2008年1月30日 (水)

SFR200km: 海外初ブルベ -- 当日

さてブルベ当日.

4:00am起床.雨音が止んでます.天気予報を見ると,強風は相変わらずですが,天気はRain/WindからShowersに変わり,降水確率も午後からは50%以下に下がってます.少しほっとしつつ,スタート地点のゴールデンゲートブリッジまで車で移動.

5:40にGGブリッジ到着.日の出は7:20頃なのでまだ真っ暗.雨もすっかり止んで,湾の対岸の夜景が綺麗.気温も高く,生温かい感じ.スタート時から着るつもりでいた雨具やGORE TEXの手袋は後輪バッグに仕舞い込み,雨用のシューズカバーだけにします.

6:15頃,受付をやっている駐車場へ移動.日本から来たばかりでUSのブルベは初めて,と言ったら「国際的になった」と,とても温かくく迎えて下さいました.サポートのvolunteerの方々にはこの後もいろいろお世話になりましたが,皆さん本当に温かく親切でした.

サインをして,ブルベカードを受け取ります.ブルベカードはこんなのでした:

Brevetcard1_3 Brevetcard2_2

皆さん,私の自転車についているコマ図ケースに興味津々(ばっちゃんさんthanks!).自作と聞いてさらにビックリしてました.コマ図があるとはいえ,Fairfaxという街までのルートがトリッキーなので,誰かと一緒に走った方がいいという事.コーヒーを頂きつつ,いろいろ話を聞かせて頂いているうちにミーティング時刻.スタート地点の,GGブリッジ脇の観光用の駐車場へ移動.

Ggbrigestart

参加者はざっと見て30名ほど.80名以上サインアップしていたので,大半がDNSした模様(あの天気予報では納得です).初ブルベという人も数名.ロードバイクはほんの数台で,ほとんがランドナータイプ.BBSでの呼びかけが効いたのか,ほぼ全員がmudflapを付けてます.

6:50頃,pre-start meeting開始.SFRのRobさんからvolunteerの方々の紹介と,コース上の注意などの説明.天気は好転してるが,昨日からの大雨で通行不可の場所がある可能性もあるので,各自臨機応変に対応せよとの事.

Prestart

ちなみにコースはこれ.SFから北西に進んで,Point Reyesという半島の先端(灯台)まで行って半島付け根までもどり,今度は北上してMarshallというところで引き返すコース.灯台とMarshallの2箇所がPC.

7:00am,いよいよスタート.GGブリッジの湾側の歩道を渡ってSausalitoへ.振り返ると,オレンジ色の朝焼けに浮かび上がったSan Franciscoの街が綺麗です.

少数のトップ集団はさっさと行ってしまったと思われますが,他の皆さんはゆったりしたペース.これなら着いて行けそう.道路も乾燥していて,ところどころに大きな水たまりが残っている程度.空は曇ってますが,薄曇りくらいで太陽も透けてます.雨が降る気配はありません.あの天気予報は一体なんだったんでしょう.

Sausalitoからは,丘を一つ越えてCorte Mardera -> Ross -> San Anselmo -> Fairfaxと住宅街を縫うように進みます.Fairfaxまでのルートは自転車通勤の推奨経路だそうで(commuter routeと言っていた),走りやすいです.昨晩,洪水警報で避難があったというSan Anselmoの街も特に問題なく通過.溢れそうになったCorte Mardrea Creekはたしかに濁流で,TVカメラが撮影に来ていました.

FairfaxからはSan Francis Drake Blvdという少し交通量が多い道.だんだんばらけて5-6人のパックになりました.そのあたりの動画(courtesy of Mikeさん).一人立ち漕ぎしてるのが私.

2-3の山を越えてPoint Reyes Nationa Seashoreへ(国立公園管理下の広大な自然保護区です).

公園に入ってすぐあたりで自動車の単独事故で10分ほど通行止め.パークレンジャーに聞くと,ドライバーは無傷だそうでひと安心.この先のルート(我々も後で通る)が冠水で通行止めで,迂回を焦ったドライバーが起こした事故らしい.

Carcrash_2

Point Reyesの半島内は4人のパックで進行.一人はUCBから来た初ブルベの方.向かい風が強まったところで,3人のペースが落ちて単独走に.

Point_reyes_national_seashore

PC1のある灯台の手前からは牧場地帯.cattle guardが5つ.慎重に進みます.

Cattleguard

10:52に第一PC(54km地点)の灯台到着.灯台付近は風が強く立っていられないほど.待機して下さっていたvolunteerの方に,サインをもらい,軽く補給して再出発.

Point_reyes

PC1の通過サイン中の私↓ 自転車を降りてサインすればいいのに(笑).

Pc1signing

(photo courtesy of Mikeさん)

出発してすぐに突風に吹っとばされ,抵抗むなしく,反対車線を超えて路肩へなぎ倒されてしまった.. その先は崖なので,冷静に考えると恐ろしい事です..

湿地帯を30kmほど戻ると,さっき聞いた冠水による通行止め箇所.+5kmほどで迂回可能なのですが,水が引いてきたようで車がゆっくり通過してます.前を走っていた黄色ジャージのブルベライダーもさっさと通過してしまったので,私もそろりそろりと通過.

Flooded

途中まで行くと意外に水深があり,けっこう距離もあるので焦りました..

Flooded2_2

この先で,さっきの黄色ジャージの方(帰路でお世話になります)が停まっていたので,声をかけたら「パンクだから大丈夫」との事.

Point Reyes Stationの街を越え,Tomales Bay沿いのアップダウンが多いHwy1を北上.13:05に第2CP(83km地点)である,"The Marshall Store"に到着.レジの方にサインと時間を記入してもらいます.

2ndpc

Marshall Storeではチャウダーとパンで昼食.一番小さいパンでも巨大で,食べきれないかと思いましたが,チャウダーに浸して食べてるとぺろりと平らげてしまいました.ここのチャウダーは旨かったです.

Chowder

13:30過ぎに再出発.あとは南風と戦って戻るだけ.

Point Reyes Stationの手前でミスコース.10時間を目標にしつつも「こりゃ無理だな」と諦め気味で漫然と走ってたら,さっきパンクしていた黄色のジャージの方がパス.私より少し早めのペースで,この方に着いていけば10時間切れそうなので,必死で着いていきます.

Farifaxまで戻ったところで,その方は自転車屋のショーウィンドーに吸い込まれるように去っていき,お礼も言えずに別れてしまいました.きっとイイ自転車でも見つけたのかな.

ここからは単独走.トリッキーと言われたコースですが,行きに通ってるので何とかコマ図を頼りにして,Sausalitoまで到着.ここからは知った道なのでもう大丈夫.

あとは10時間を意識して時計をにらみつつ進みます.

SFの街が見えてきた.

Sffmsausarito

Sausalito Lateralの急坂を越え,橋を渡ります

Ggbridgebikepath

4:44にGGブリッジ脇の駐車場にゴール.9時間44分でした.

SFRのRobさんにサインをもらいつつ,初USブルベの感想を話していると「誰かと一緒に走った?」と.えーっと,そうそう,最後に黄色のジャージの人にずーっと引っ張ってもらってとても助かった,という話していたら,その方がちょうどゴール.

お名前を聞いて(Geoffreyさん),ずっと引いてもらったお礼を言ったら,Fairfaxで自転車屋に寄ったのは,タイヤを買うためだったという事.今日は2度もパンクし(1回は私も目撃),タイヤサイドが裂けて困っいてたらしい.

Geoffreyさんと話をしていると,自転車集団が珍しいのか,我々の格好がよほど珍しいのか,東洋系の観光客の方2名が来て「一緒に4人で写真を撮らせて」と.意味が分からず,戸惑うGeoffreyさんと私.結局4人で一緒に記念撮影.不思議な体験(笑).イタリアとか行くと,コロッセオの前でグラディエータの格好をしている人がいますが,あの類と間違えられたのではなかろうな..

その後も途中会った方が続々とゴール.PBP2007などいろいろと自転車話を聞かせてもらって楽しいひとときでした.

Goal

車に乗って30分も走ると雨が降り出し,そのうち土砂降りに.ブルベの間だけ降らないでくれて,本当に奇跡のような天気でした.

走行距離:127.74mile (204.38km)
平均時速:14.3mile/h (22.88km/h)
走行時間:8h54m (休息除く)
消費カロリー:4630kcal

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年1月27日 (日)

SFR200km: 海外初ブルベ -- 前日まで

1月26日の土曜日にSFR(San Francisco Randonneurs)の200kmブルベに行ってきました.9h44mで完走です.前日夜中まで悪天候の予報ではらはらしましたが,予報が外れて奇跡的に雨を逃れ,SFRにしては珍しいという好天(といっても曇りですが)のブルベになりました.その顛末.

-*-*-

コマ図など一応の準備をしたものの,土曜日が近づくにつれて天気予報が悪化.予報では気温10℃以下,強風,一日中雨.DNSに気持ちが傾いていましたが,SFRのBBSを見ていると,こういう天気には慣れているらしく,どういう服装が良いのか意見が交わされてます.なにやら楽しげにさえ見えます.それを見ていたら,私も行けるような気がしてきて,本格雨装備で挑む事にします.

自転車には全後輪ともフルカバータイプのフェンダー(泥よけ)をつけました.フロントはフォークに,リアはシートステイにゴムバンドで固定出来るやつです.掲示板に「フェンダーでは不十分.さらにmudflapを付けてくれたら嬉しい」という意見が出てたので,プラスチックの書類フォルダを切り取って,フェンダー下に装着.地面スレスレまでにするのがイイらしい.どうにも不恰好ですがしょうがない.

自転車はこんな感じ↓(後輪のmudflapはこの後で作成し直しましましたが).
Bike4sfr200k Bike4sfr200k2_2

一部道路の路面が悪く,丈夫な32スポークホイール&空気圧低めの推奨があったので,軽量ホイールはやめ,通勤用のノーマルホイールを履いてます.

金曜日には丸一日強い雨が降り,夜の時点で洪水と強風のアラート.BBSにも天候のupdate情報が流れてます.走行ルート上の街では住民が避難したとの事.中止や延期はないのか?という質問も出てます.ルート迂回もありそうなので,完全な地図を装備に追加.

どうなることか心配しつつ12時頃に就寝.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月22日 (火)

ブルベ準備

今週末はSFR(San Francisco Randonneurs)の200kmブルベ(日本のように"BRM126San Francisco200km"などと表記しないようです -- わかりやすい表記だと思うのですが).SFRは今年は200km, 300kmの開催が決まっていて,400km以上はまだ未定.とりあえず,SFRの200kmと300kmにエントリしました.

昨年末にRUSA(Randonneurs USA)に申し込んだら,以下のキットが送られて来ました.入会承認のレター,ハンドブック(144page),ニューズレター(63pageもある),あとシール.Audax Japanみたいに自動的に保険に入る事はなく,自分で入っておく必要があります.

Rusa

RUSAのページにルールがあるので予習してみたところ,Audax Japanとのルールの差分は
+ 足首に反射ベルトを装着する事
- 前灯は1つあればいい(Audax Japanは400km以上は2つだったはず)
- ヘルメット後部の赤色灯も必要ない(Audax Japanは必要のはず)
くらい(ライトはバックアップを含めて前後共に2つ持つことを推奨していますが).

SFR200kmのキューシートを見てみたら,全部マイル表示.コマ図は提供なし.初めてのコース&海外初ブルベ,かつ,GPSを持ってないので,面倒ですがコマ図を起こす事にしました.コマ図をキロ表示にして,キロ単位で押し通そうかとも思いましたが,当日の急なルート変更とか,参加者との会話はマイル単位で行われる気がするので,観念してサイコンもコマ図もマイル表示で行きます.

で,週末の午後を潰してコマ図を作成.キューシートは日本のと比べて
- 交差点の信号の有無が書いてない
- 全ての道路に名前があるので,基本的に道路名で指示がある(日本は交差点名での指示が多い気がしますが)
といった違いがありました.なぜか200kmのコースなのに80コマもあって疲れた..もうコースを覚えちゃった気がしますが.

Cuesheetkoma_2

コマ図を完成させ,ひと息ついて気になる天気を調べたら,いまから10日先までずーっと雨予報.今日はHwy9の頂上付近で雪による道路閉鎖まであったらしい..シリコンバレーなのに.今年はちょっと異常なのでは.

折角コマ図まで用意したんですが,もし雨ならDNSします..コマ図はSFR300kmにほとんど使えるし..(涙)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年1月21日 (月)

太平洋までループ

土曜日.天気がいいのも今日まで.明日から下り坂で来週には嵐が戻ってくるらしい.

来週末のブルベ前にちょっと長めに走っておこう,と思っていたにもかかわらず寝坊.夕方から用事もあるので100km程度で.

前日にブルベのキューシートがマイル表示である事を知り(なのに,125mileブルベとは呼ばず,200kmブルベと呼ぶのですが),いろいろ考えた結果,ついに観念してサイコンをマイル表示に変更.米国もさっさとSI単位系に移行すればいいのに.ちなみにPolarは距離だけ単位系を変えることは出来ず,高度はfeet, 気温は華氏になってしまう..

コース:いままで下った事しかなかったPage Millを上り,太平洋側まで下って,Tunitas Creek Rdで戻るループ.

8am前にスタート.Page Millは交通量も多そう&勾配がきつそうで上るのは避けてましたが,走ってみるとそうでもなく,景色が開けていて楽しい上り.景色を楽しむうちに頂上のSkyline(35号)に到着.高度がfeet表示だと,3倍強のスピードで数字が増えていくのは気持ち良い.単なる幻想ですが.

Alpineを太平洋側へ下りはじめてすぐ,遠くに太平洋が見渡せるポイントあり.

Alpine Rd

Apline側も景色が開けていて気持ちの良いコース.OLH->84号よりPage Mill->Alpineの方が楽しい気が.夏は暑くて堪らないのかもしれませんが..

Alpine Rd

Pescadero経由で太平洋岸到着.

Hwy1

ここでiPhoneの疑似GPS機能(先週のMacWorldで発表された新ファーム1.1.3に入ってるやつ)を試してみます.市街地だと割と精度が良かったです.こんな田舎道ではどうか?(というか田舎道でこそ使えて欲しいが).結果は..

Iphonepseudogps_2

全然ダメ.現在地は表示サークルの端からさらに6-7kmは外れてます.基地局が少なすぎるんでしょうね.ブルベでバックアップに使おうかと淡い期待をしてましたが,これでは頼りにならない..

Hwy1を海岸沿いに北上→Tunitas Creek Rdで山越え.

はぁはぁ言いながら上ってたら,道路のド真ん中で,小さなネズミが動かずにうずくまっているのを見つけてしまった. "keep wildlife wild"とは分かっているのですが,そのままだと確実に車に踏まれるので,そのままではちょっと立ち去り難く,私のニオイが付かないように&噛まれないように,ビニールでそっとくるんで道路端へ移動.あの弱り方だと長くは持たない気がしますが.

mouse

頂上の35号に着いたのが14:00過ぎ.まだ時間があるので,35号を北上.途中にHMBが見えるポイントがありました.

Half Moon Bay (from Skyline)

渋滞の82号を下って,Canada Rd→Woodsideを経由して15:30頃帰宅.

このところ,目のかゆみ,くしゃみ,鼻水がとまりません.特に今日はひどかった.まさかもうスギ花粉が飛び始めているんじゃないだろうなぁ..

走行距離: 72mile (115km)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月19日 (土)

Hincapieと走るチャリティーライド

Palo Alto Daily Newsという新聞を読んでいた嫁が

「あ,ヒンカピー」

と声をあげたので,みてみたら,元DiscoveryのGeorge Hincapieと走れる25マイルのチャリティーライド(Breakaway from Cancer主催)が2/10(日)にPalo Altoであるらしい.ミニマム$150の寄付でジャージがついているそうです.

コースを見たらうちの家の前を通るみたい.見られるかなぁ.

今年はTour of  CaliforniaのPrologue(2/17)がPalo Alto~Stanford Universityなので,それに合わせたのでしょうか.ちなみにうちは,Prologueの週末にちょうど知人の結婚式があって,Palo Altoを離れるので観戦できませんが.

Raise Funds for Breakaway from Cancer™

Sunday, February 10, 2008 • Palo Alto, CA

Join 11-time Tour de France veteran George Hincapie for the 2008 Breakaway from Cancer™ fundraising ride in Palo Alto. CA. The Breakaway from Cancer™ charity ride, sponsored by Amgen to benefit non-profit partners The Wellness Community and the National Coalition for Cancer Survivorship, will feature a 25-mile course and finish line festivities.

All participants are required to raise a minimum amount of $150 and will receive a custom Breakaway from Cancer™ cycling jersey!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日)

アタックMt. Diablo

East BayにあるMt. Diabloに初挑戦.East Bayへ渡る3つの橋(北からBay Brdige, San Mateo Bridge, Dumbarton Bridge)のうち,最南のDumbarton Bridgeが自転車通行可能という事なので,これを渡って自走で行くことにしました.

Mt. DiabloへはSouth gateとNorth Gateからのルートがあり(途中で交わる),今回はSouth Gateから登ります.距離10.8 mile(17.3km),標高差3,249 ft(990m).毎年秋に,South GateからのコースでMt. Diablo Challangeというヒルクライムレースがあるらしいです.

コース: http://www.bikely.com/maps/bike-path/Mt-Diablo-fm-Menlo-Park

Google Earth版(32.5K)

朝8時前に出発.Menlo Park, East Palo Altoを抜けて,Dumbarton Bridgeへ.干潟の脇を通って橋のたもとまでアプローチ.橋には自転車/歩行者用のsidewalkがついてます.

Dumbartonbridge Dumbartonbridge2

渡り切るとやはり干潟~湿地帯.East Bay側の方が緑があって綺麗.

Higata

Union City Blvd -> Hesperian Blvdで北上.郊外の小綺麗な街を走る,走りやすい広い道路.

Haywardの街で左折しCrow Canyon Rdで山越え.この道は狭く,交通量も多くて恐い.

山を越えると郊外の綺麗な住宅地.遠くにMt. Diabloが見えてきます.
Mtdiablocity

Crow Canyon RdはBlackhawk Rdに名前を変え,さらにまっすぐ行くと,いよいよMt. Diabloの登り口に到着.11:30頃.

Entrance

Mt. Diabloは全体がState Parkになってます. しばらく登ると,Park Gateがありますが自転車は無料.勾配は3-5%くらい.遮るものがほとんどなく,太陽が照りつけるので暑い暑い.自転車も沢山走ってます.相当年配の方に楽々とパスされてちょっと凹む.

Climbing1

北側ルートとマージしたところにある看板.あと7.2km.

Summitrd

ここから勾配がきつくなり,10%くらいあったような.頂上の展望台は見えるものの全然距離が縮まる気がしません.Mt Hamiltonの時もそうでしたが,峠と違って山はこれがきつい..

黙々と漕ぎ続け,最後最後の100mほどは勾配20%とも思える坂があってゴール.麓から1時間半くらい.

苦労した甲斐があって眺めはすばらしい.展望台からは360度見渡せます.

Summit2

Central Valley側.遠くに雪を被ったSierraの山並みが見えます.

Summitcentralvalley_2

平地に風力発電の風車が沢山.
Windmills

帰りは北側ルートを通って麓まで.南側よりさらに視界が開けている気がします.

Berkeleyまで行ってBART(電車)で帰るつもりでしたが,そろそろ体力も切れて,Walnut Creekの町の先のLafayetというBARTの駅で本日終了.

BARTも自転車を輪行せずにそのまま載せられる(ラッシュ時以外)と聞いていたので,試してみます.

切符自販機.自転車料金というのはないらしい.

Bartticketing

BART到着.CalTrainのようなBike Carというのはなく,普通の車両に自転車をそのまま持ち込みます.

Bart

車内.San Francisco市街を通過する時に,少し席が埋まりましたが,他はがらがらに空いてました.

Bartseat

BART(Bay Area Rapid Transit=湾岸高速鉄道?)という割に,あまり高速でもなく,1時間ほど揺られて, San Francisco空港の先のMillbraeに到着.MillbraeからはCalTrainに乗り換えて最寄り駅まで行って,最後は自走で帰宅.

走行距離:124.7km
平均速度: 21.5km/h
走行時間: 5h47m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Morning's here. Get into gear!

Morning's here
The morning is here
Sunshine is here
The sky is clear
The morning's here
Get into gear
Breakfast is near
The dark of night has disappeared
(from "FRIENDS" Season 4, Episode 19 "The One with All the Haste")

年明けから,カリフォルニアは25年ぶりという大型のstormに襲われ,その後も雨or曇りの日々が続いていましたが,今朝からようやく天候回復.太陽と青空が戻ってきました.

朝から妻を誘って太平洋岸まで往復.暖かくて気持ちの良いサイクリング.先週末に少し走りましたがようやくマトモな走り初めになりました.

コースはOLH->WOLH->84号でSan Gregorio State Beachまで行って,84号で戻り.

走行距離:74.9km
走行時間:4:05
平均速度:18.4km/h
心拍(avg/max): 121/177bpm
消費カロリー: 1480kcal

Beach1

Beach2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

The world has changed. You can too.

WWF(World Wildlife Fund)-CanadaのCM. プライムタイムに流してたらしい(ここより). 自転車が象徴的に使われていてなかなかクール.自転車通勤推奨,以上のメッセージを感じます(ヘルメットは?片手に鞄を持って危なくない?とかいうマジメな突っ込みはひとまずおいておいて).

ベイエリアは冬のstormの波状攻撃にあって,連日の大雨&大風.まだ走り初めが出来ない..

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年3月 »