« 2008年1月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

DBC300k

3/29(土)にDBC(Davis Bike Club)の300kブルベに参加.300kは既にSFRで取ってますが,DBC400k,600kの下見と,トレーニングを兼ねて行ってきました.往路も復路も向かい風に悩まされ,登りも多くクタクタに疲れました.タイムは12h20m.

コース:
Dbc300k

家からDavisまでは車で2時間ほど.朝7時スタートなので,当日入りも可能でしたが,下見もあったので,前の夜の間にDavisへ移動.スタート地点にすぐそばの安モーテル(Motel6)に宿泊.

平日にヨセミテでハイキングしたのがたたって,右のふくらはぎが激しい筋肉痛.結局ブルベまで治まらず.タイガーバームを買い,モーテルの一室で一人寂しく塗ります.

さて当日.

曇天の空.6時過ぎにスタート地点に移動してチェックイン.50名以上はいたと思います.

Pc1

pre-start meetingもなく,いきなり"two minutes!"のコール.出発直前にキューシートの間違いの訂正が1カ所あっただけ.7amスタート.

PC1(Start)-PC2:

スタート直後は集団走行.1mileほどで,bike laneに松ぼっくり(こちらのは異様にでかい)が落ちてて「危ないなぁ」と思ったら,後ろの方から乾いたイヤな衝撃音.止まって振り返ると自転車が散乱してます..

戻ってみると3名が落車したらしい.2名はすぐ立ち上がれたようですが,1名の年配の方は道路に倒れたまま.意識はあるようですが,あまり言葉になってないのが心配.その方の知り合いの方が介抱していて,救急車も呼ばれたようです.一応落ち着いたのか,後は仲間の方に任せるようで,みんな続々と再スタートして行きます.私も心配ではありましたが,ここに居ても役立たないかなと思い再スタート(後で聞きましたが,病院に運ばれ,脳震盪だけで大事には至らなかったようです).

落車を知らない先頭グループはとうの昔に居なくなっていて,私も遅れて再スタートしたので,前にいる再スタート組を追いかけます.が,西に進路を切ったとたんに,どーんと向かい風.これはやばい.集団に追いつかないと大変な事になりそう.まぁでも何とか追いつくかと,高をくくっていたのが大失敗(下の写真なんか撮ってる場合ではなかった).集団のスピードは恐ろしく,グングン差が開きだします.

Davis

必死で追いかけますが,なかなか差が縮まらず.心拍は190近くで振り切ってます.一時はあと20mくらいまで追いつきましたが力尽き,とうとう千切れました..後に残ったのは敗北感と疲れだけ..

しばらくの間,向かい風を一人で耐えて黙々と走ってたら,次の小さめのグループにパスされました.これ幸いと飛び乗ります.タンデムのご夫婦を含む4台のグループ.結構速くて20mile/hくらい出てます.先頭交代しつつ飛ばして,いくつかグループをパス.ようやく平原地帯を越えて,丘陵地帯へ.やっと風から逃れたと思ったら,今度は登り.

タンデムは登りは厳しいと聞いてましたが,このご夫婦はめちゃめちゃ強い.Napaに入るあたりの長い登りで少し差が付き,「下りで追いつけるだろう」と思ったら甘かった..下りもめちゃめちゃ速いらしく,完全に千切られました..再び敗北感を覚えつつ,一人旅に.100-150mほどのアップダウンが何度もあってイヤになります.

周りの景色は延々とブドウ畑.下はとあるお家の洒落た門柱(?).右の女カウボーイのシルエットが妙に気に入りました.

Napa2 Napa1_2

11時過ぎ,路肩に"Rest Stop"の看板.GPSに入れたPCの場所よりだいぶ手前だったので,「シークレットですか?」と間抜けな質問を飛ばしてしまいました.最初のPC(約100km)に到着したようです.

Pc2

DBCは組織の規模も大きいそうで,サポートが非常にしっかりしてました.PCには水や補給食が沢山.周りに何にもない所なのでとても助かります.ここではオレンジやバナナを頂き,水補給して再出発.

Pc22

PC2-PC3:
50kmほどの区間.前半はブドウ畑が続き,相変わらずのアップダウン.景色が綺麗で地元のサイクリストらしき集団がツーリングに来ていましたが,私は今日は景色を楽しむ余裕もなし.最初に飛ばしすぎたのがたたってるようです..下の写真右はDBCのSAG(Support And Gear) カー.専用のSAGカーを持っているとはすごいです.途中何度もすれ違いました(賑やかな音楽で応援してくれます^^).パトロール的な事もしているのかも.

Pc2pc3_3 Sag

Middletownという街を過ぎると,最後の5kmほどは8%の登り.もうクタクタに疲れて折り返しのPC3に到着.

小学校の敷地を借りたPC. 補給食が沢山用意されていて助かります.パンにハム,レタス,トマトをはさんで自作サンドイッチを作って食べました.パワーバー系の補給食はもうほどんどのどを通らない感じだったので,助かりました.あとはトマトジュースが旨かったです.しっかり食べたら,ちょっと生き返って再出発.

Pc3tomato

PC3-PC4:
ここからは来た道を戻るのみ.PC3をほぼ同時に出発した,Paulさんと途中から一緒になりました.先頭交代しつつ走ります.二人だとペースが上がり,調子も出てきました.コースミスしかけたのも指摘してもらって,危うい所でした.

今日は復路は追い風のはずですが,どうも向かい風ぽい.Davisの平原地帯の風向きが心配です.

PC4(往路のPC2)でもやっぱりサンドイッチを作って補給.Paulさんが錠剤を補給していたので,何か聞いてみたら,電解質とカルシウムらしい.痙攣を防ぐという事なので私も補給.

Suppliments

PC4-PC5(Goal):
あと約100km.距離計を見てると嫌気がさしてくるので(笑),サイコンの表示を時計に変えて残り距離を考えないようにして走ります.最初40kmほどは相変わらずのアップダウン.Paulさんと話ながら気を紛らわして進みます.Paulさんは600kも走った事があるそうで,600kのPCの場所などを教えてもらい,補給状況などを頭に入れておきます.

ようやく最後の登りをクリアして,Napaを脱出.下ったらゴールまでほぼ平坦.行きに向かい風で苦しめられたDavisの平原地帯は,風向きが逆転したらしく,帰りも向かい風.がっくり.でも,このままいけば日没までにGoal出来そうという事で,コンスタントに20mile/h前後でいいペースで進みます.最初は半々で引いてましたが,私はだんだん足が限界に来て,先頭交代の割合が段々下がってきます..申し訳ないです.

最後の10mileほどは,向かい風の中,完全に引いてもらって,7:20pmにゴール.ぎりぎり日没に間に合いました.タイムは12h20m. 過去2回の300kは15時間以上だったので,大幅短縮となりました.Paulさんの引きのおかげです.

Goal

ゴールでも沢山補給食が用意してあって,椅子に座らせてもらってのんびりとお話.トップの方はなんと10h44mでゴール.また,スタート直後に落車された方が無事であることを,ようやくここで知って安心しました.ブルベスタート時はどうしてもダンゴ状態になるので危ないです.私もあと何メートルか後ろにいたら巻き込まれていた気がします.30分以上休ませてもらい,400k以降もお世話になりますと挨拶して帰りました.

走行距離: 189.4mile (303.4km)
平均時速: 16.3mile/h (26.1km/h)
心拍(avg/max): 151/190bpm
消費カロリー: 6380kcal
獲得標高: 2518m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

ヨセミテ国立公園

急に思い立って,平日に一日休みを取って早春のヨセミテ国立公園へ行った話(自転車は持って行かず).

月曜(3/25)の夜に家を出て,公園のすぐ外のモーテル(Yosemite View Lodge)で一泊.火曜日の早朝に公園到着.

今年は雪が多かったので,トレイルもまだほとんどオープンしていないと予想していましたが,バレーの底に雪はほとんど残っておらず,日の当たる北側斜面にも雪も見られません.到着したのが早朝で,visitor centerがまだ開いていなかったので,売店の人に "upper yosemite fallまでのtrailは開いてますか?" と聞いたら,"先週ずいぶん溶けたからたぶん開いてると思う"という事でした.バレーの底で1日のんびりするつもりで来ましたが,Yosemite Pointまでハイキングをすることに予定変更.

コースは,バレーの底(標高1347m)から北側のリムをYosemite fall(3段の滝でトータル落差720m)の横を通って登り,滝を上から眺めたあと,さらに標高が高く見晴らしの良いYosemite Point(標高2144m)まで登るもの.以前,秋と春先に2度行ったことのありますが,Yosemite Pointまで行けば人気も少なく,静かにバレーの絶景が楽しめるので,何度行っても飽きません.

売店で水や食料を買い込んで,8:45頃にトレイルヘッドを出発.

トレイルヘッドにある,「滝の上まで5.5km. Yosemite Pointまで6.8km」の看板.

Post

トレイルヘッドは滝を正面に見て左側,かなり離れたところにあって,スイッチバックで一気に300mほど高度を稼ぎ,右方にほぼ水平に移動してUpper Yosemite fallの真下まで行きます.

トレイルからUpper fallを見上げたところ.滝にもっとも近い所では水しぶきを少し感じます.

Upperyosemitefall_3

滝の真横(左側)を再びスイッチバックで登って,滝の裏側へ回り込みます.

Totherim

この先は雪が残っていて,滑ってなかなか登りにくい箇所も多数.リムまで登り切ると,トレイルは完全に雪に覆われていました.ここからは雪上ハイキング.

Trailundersnow Tooverlook

11:15にリムの端に到着.断崖絶壁.谷が見渡せます.登った甲斐があったというもの.

Valleyviewfmupoverlook

滝が落ちるのを上から見たところ.バレーの底まで800mくらいあり,足がすくみます..

Valleyoverlookandfall

この展望台への足場は,非常に狭く,ステップは肩幅もありません..手すりが付いていても恐怖の所.

Steps

バレーを眺めつつ,菓子パンで昼ご飯.おにぎりが食べたい所ですが..

11:50.再び崖から離れ,Yosemite Pointまではさらに1mileの登り.もはやトレイルは完全に雪に覆われているので,雪上の足跡と方向感覚だけを頼りに行きます.

Creek Snowtreking

12:20.Yosemite Point到着.少し雲が出てきました.
Yosemitepoint

Yosemite Pointまで来るハイカーは少なく,風の音しかしません.バレーの奥にひっそりと佇む,といった感じのハーフドームの眺め.いつまでも見飽きないスケールの大きな景色にただ見とれるだけ.

とはいえ動かないと寒くなってくるので,20分ほど休んだだけで,12:40頃下山開始.

午後になると登ってくる人が増え,Upper Yosemite Fallまでのトレイルは少し混雑.タンクトップ+半ズボンに片手に小さなペットボトル1本,という軽装で登ってくる人もいてちょっと心配です.

一気に下って,トレイルヘッドには15:40に帰着.小雨がぱらついてきました.日が暮れる前にヨセミテを離れ,夜に帰宅.

次回は自転車を持って行ってサイクリングも楽しみたいです.

※1日後には太ももが筋肉痛.自転車とは使う筋肉が全く違うようです..

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

Easter bunny

23日の日曜日は復活祭(イースター)の日.理由はよく分かってませんが,タマゴとウサギがキーワードらしいです(タマゴ=復活の象徴,ウサギ=春の象徴,と聞いたことはありますが,真相は不明).

昼過ぎから予定があり,前日の爆走200kブルベの疲れもあるので,軽く近所を走る事にしました.今日も快晴で暖かく,半袖+レーパンで十分.からりと晴れて,すがすがしい天気でした.

Portola Valley Loopを回り,Los Altosまで往復してもまだ時間に余裕があるので,Woodsideまで行ったら,バニーちゃんが交差点に立ってました.子供達が大喜び.

このバニーちゃん,実は4年前のイースターの日に,やっぱり自転車で,同じ場所で目撃したのを想い出します.それは今のロードバイクを妻とお揃いで買った初めてのサイクリング途中だったのでした.4年後にこんなに自転車に乗ってるとは,ちょっと(うれしい)想定外です(しかもこちらで走れるとは..).

今年のバニー(交差点をスキップ中):

Easterbunny20081_2

4年前(白馬に乗ってました):

Easterbunny2004_3

たぶん毎年イースターの日には立ってるのでしょう.お店に逃げ込んだので追っかけて写真を取らせてもらいました.注意深く見ると,4年前とデザインが違うのが分かります(顔もボディーも).右手に持ってるのは野菜売り場から取ったニンジンです.

Easterbunny20082

-*-*-
DBCのMarch Madnessも残すところあと1週.私の状況は750mile(1200km)の目標に対して,現在540mile(864km, 72%).来週のDBC300kを完走したとしても,少し(36km)足りません.平日に乗るしかないか.

走行距離: 34mile(54.4km)
平均時速:15.7mile/h(25km/h)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

SCR200k: my fastest brevet ever...

3/22(土)にSanta Cruz Randonneurs主催の200kブルベに参加してきました.PBP経験者ばかりの先頭集団になんとかくっついて7h31mでゴール.最後はちょっと気分が悪くなるほど疲れました..

コース:Moss Beach 200k というコース.Santa Cruzをスタートし,一部内陸部を走る以外は海岸沿いをMoss Beachまで往復します.

Mossbeach200k_2

4:45起床.快晴の予報だったので,半袖+レーパンで行くつもりでしたが,朝起きてみたら結構寒い.下は長タイツにして,上もアームウォーマーをつけて家を出ます.

車で1時間ほどでスタート地点のSanta Cruzの灯台に到着.7:00過ぎにチェックイン.日の出直後でまだまだ寒く,車で暖を取って出発待ち.

SCRのブルベカード:

Brevetcard1 Brevetcard2

7:25 pre-start meeting. 主催の方からコースと無人PCのレシートの扱いなどの注意があります.出走者は30名くらい.

Prestartmeeting

Start-PC1

7:30スタート.今日は9時間を切れれば上出来,という気持ちでスタート.Santa Cruzの住宅街を抜け,Hwy1に出て北上.海岸沿いのアップダウンをこなしているうちに,いくつかのグループをパスし,4名のグループに.向かい風の中,良いペース(30-35km/h)で進みます.

このグループと最後までご一緒したのですが,私以外の3名の方は;

- Maxさん.切れ味するどい見事な手鼻だったので「これはただものではない」と思ってましたが,平地も登りも強い方でした.PBP経験者.
- Davidさん.最初に声をかけてくださった方.Steelmanというブランドの,水色の地にピンクの象のiconがちりばめてあるフレームに,バーテープもピンクという珍しいカラーリングの自転車に乗った方.この方もPBP経験者.オールラウンドに速かったです.
- Kenさん.3回PBPを走った方.3人の中では一番ご年配に見えましたが(50歳は超えていらっしゃる気がします),実はこの方が最強でした.

40kmほど進んだところで,内陸部へ.丘陵地帯を越えた後で標高350mまで登ります.グループのペースが速く,心拍は187bpmあたりで振り切ってます.最後の最後の登りでDavidさん,Maxさんの二人が飛び出して,とうとう千切られてしまいました.

「あぁ,ここから一人旅かな」と思ったら,頂上で二人が自転車を降りてるのが見えました.Maxさんがパンクです.不謹慎ですが,私には恵みのパンクでした.

どうみても集団で走ってる方が楽なので,修理を待ちます.Kenさんがすぐに追いついて,別のもう1名も合流して,結局5名のグループになります.

一気に下ってPC1であるLa Hondaの郵便局前に到着.出発地点で見送ってくださったSCRの方が先回りして待っていました.どうやら1番乗りのようです.売店で水を補給して再出発.

PC1-PC2

La Hondaの集落から太平洋近くのSan Gregorioまで下り,Stage Rdの登り.登りでは再び置いていかれそうになりますが,なんとか踏ん張って,再びHwy1へ.さっき合流した方は遅れて再び4名のグループになりました.Hwy1は向かい風なので,先頭交代しつつ北上.Half Moon Bayを超え,Moss BeachのPC2へ到着.まだ3名になんとか食らいついてます.水とジンジャエールを飲んで,軽くお菓子を食べた程度で再出発.

Pc2

PC2-PC3

折り返して,Hwy1を南下.追い風でペースアップ.このあたりからKenさんが絶好調.先頭交代してもKenさんがすぐに抜いてしまうので,3名ともKenさんに引っ張ってもらう事になります.なんとこのままゴールまでKenさんの鬼引きなのでした..

Stage Rdで再び内陸部に入り,San Gregorio経由でPescadero(PC3)まで行きます.San Gregorio-Pescaderoの間のStage Rdは,ちょっとした丘を二つ越える必要があるのですが,Kenさんが速すぎて,私を含め残り3名は千切られてしまいました.私は足が攣りそうで,だましだまし行きます.

Stagerd

途中でKenさんがスピードを落として下さったのか,Pescaderoに近づいたところで背中が見え,PC3には同時の到着になりました.PC3はOpen Controlといって,街のどのお店でもいいのでレシートをもらえばいい,というルール.いつも利用するパン屋さんに入ります.パワーバーやら羊羹の甘い味に飽きてきて,ポテチ(Kettle chips)を買って食べてしまいました.

Kenさんに「強いですね」と言ったら,"I just feel so good!"だそうです.私はもうヘロヘロなんですが..

ここはローカルの自転車乗りの休息所でもあり,話をしながらゆっくり目に休んで再出発.

PC3-Goal

Kenさん先頭でさらにペースが上昇.丘陵地帯のアップダウンを,下りの勢いを利用しつつ登りはダンシングでクリアという,リズムのいい(私はついて行くのが大変な)乗り方で,あっという間に再び海沿いのHwy1へ.

Hwy1は追い風のはずが,若干向かい風に変わっていてがっくり.海岸沿いのアップダウンがあって,結構足に堪えるのですが,先頭のKenさんのスピードは衰えることを知らず,むしろ加速してます.私は皆さんを風よけにさせてもらってジッと耐えるのみ.

Hwy1

Santa Cruzの街まで残り20mileあたりで,北米縦断中(or横断中)といった風情の,日本人ぽい自転車乗りの若者とすれ違い.声をかけたかったですが,私もそれどころではない状態だったので残念です.

残り10mileを切って,8時間は確実に切れそう,というところで,私はあまりの疲労で気分が悪くなってきて,じわじわと3名との距離が離れていきます.一度は20mほど離れたところで,Maxさんが一旦下がって私を引いて集団に戻してくださったりして,助けられました..

でもSanta Cruzの街に入る直前になってとうとうずるずると遅れ,100mほど差がついてしまいました.「もはやここまでか.」と思った瞬間,信号待ち(街の外は信号がほとんどないのです..).ほっ.なんとか追いつきました.

Santa Cruzの街に入って少しペースが下がり,なんとか千切られることなく,ゴール..

私はこれ以上もう1マイルも走れない,というくらいのグダグダな状態でした.

ゴールはスタートと異なり,主催の方のお家(Santa Cruz Randonneurの本部).裏庭に通してもらって,ブルベカードにタイムを記載.15:01にゴール.トップの7h31mでした.

Goal

ゴールから車まで走るのもおぼつかないので,ベンチに座らせてもらって,Kenさん(PBP3回)やSCRの方(PBP5回)とお話.ブルベでも速い人の特徴は,高ケイデンスだそうで,細かくギアチェンジをして常に最適のギアを選択しているそうです(一緒に走るとよい勉強になるらしい).固定ギアどころか,キックボードでPBPを完走した人までいるのですね.楽しい話を聞かせてもらって,結局1時間ほど長居してから帰りました.

走行距離: 128mile(204.8km)
平均時速: 18.8mile/h(30.08km/h)
心拍(avg/max):160/189bpm
消費カロリー: 3900kcal
獲得標高:2253m

-*-*-
Just in case if Ken, David or Max finds this page..
It was a wonderful day for ride.
Thanks for the great pull all the way. I really enjoyed your company -- I kept surprised how strong you were. You all actually accelerated towards the goal!
See you next time.

Santa_cruz

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

Coast Loop

今週末は好天にもかかわらず,予定が立て込んでいてロングは無理.日曜日は昼過ぎまでなら乗れそうなので軽く100kmほど.

Page Mill->Alpine->Pescadero->Stage->Hwy1->Tunitas Creek Rd->Kings Mtn->Woodsideと回るループ.山越えが2回あり,獲得標高は2400mほど.

今日は久々に軽量ホイール(BontragerのRace X Light)で出撃.SFRのブルベが「スポーク本数の多い丈夫なホイール推奨」という事だったので,使わなくなっていたのですが,久々に使ってみるとずいぶん楽な気が.ブルベでも使おうかな.

DBCのMarch Madnessは16日が終わった時点で,目標750mile(1200km)に対して378.7mile(605km). Statusページには「このままいくと8mile足りないヨ」とい警告マークが点灯.頑張らねば.平日も乗って挽回するか?

Stagerd_2

走行距離:62.4mile(100km)
平均時速:12.9mile/h(20.64km/h)
心拍(avg/max): 152/184bpm
消費カロリー: 2720kcal
累積獲得標高:2400m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

夏時間

今日の未明から夏時間に切り替わり.時計を1時間進めます.今日から11月の第一日曜までが夏時間(daylight saving time). よく考えると1年のうち三分の二が夏時間なんですね.

今朝は寝坊した上,夏時間切り替えで1時間ロスするので,あっという間にお昼.春の陽気なので家に居るのはもったいなく,軽く走りに行きました.

Junipero Serra->Page Millを登り,尾根道のSkylineを走って,84号で下るループ.半袖+長タイツで出ましたが,気温は20度を軽く超えており,自転車乗りはみんな半袖+短いレーパンでした.Page Millの登りは太陽を遮るものがないので大汗をかきました.

Paloaltofrom_skyline_2

走行距離: 28.34mile (45.3km)

平均速度: 13.6mile/h (21.8km/h)

心拍(avg/max): 141/174bpm

消費カロリー: 1030kcal

今日のコース:
Pagemillskylineca84loop

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

忘れ物

3月に入り,春を待ちかねていたかのように,ブルベ,ダブルセンチュリーなど,ウルトラディスタンス系のイベントが一気に開催されるようで,Davis Bike Clubでは"March Bicycle Madness"というのをやってます.自分で3月の目標距離を入れて達成率が公開されるというもの.私,キロメートルと勘違いし,750を選択してしまい750mile(=1200km)が目標になってしまいました.. 一度登録したら変更不可(「目標」なので簡単に変えられたらマズイのでしょう).週末しか乗ってないので1200kmはまず無理です.

とはいえ,あまりに達成率が酷いと情けないのでがんばります.3月はSanta Cruz Randonneur 200k, Davis Bike Club 300kのブルベにエントリーしてますが,それでも全然足りません.今日はSanta Cruzまで,200kのループを走るつもりで出発.

7:30頃出発.Junipero Serra->Page Millで山越え.標高差600mほどですが,快晴で暑く片方のボトルの水がもうありません.太平洋側に下ってPescaderoの街まで来たところで水ボトルを買おうとお店に入ろうとして..

「あっ..サイフ忘れた」.

サザエさんじゃないんだから.すでに一山越えてるのでショック大きいです.

このまま行くべきかどうか,かなり迷いましたが,無料の水補給場所が簡単に見つかるとも思えず,結局断念.昼前から一人で走りに行くと言っていた嫁に電話して「いまから帰るから一緒に走ろう」と連絡.

Stage Rd->San Gregorio->84号で再び山越えして帰ります.

84号の頂上まで登り切ると,オートバイ乗り達がわんさか居ました.ここはオートバイ乗りの溜まり場のようです.

Motorcycles

カウルに書かれた「頑張」↓ 送り仮名が抜けてるのはご愛敬.文字の形が気に入ったのかな.

Ganbaru2

下って家まで戻り,ここまでで100km. 嫁と合流してFoot Hillを南方向へ.

Foothill_2

クパチーノ近くに着いた時にはすでに13:00. 何か食べていこうと協議した結果,なぜか"Panda Express"へ(笑).日本にも進出してた気がしますがイマイチ流行ってないのかな.私は好きな方ですが.

Pandaexpress Pandaexpress2

表のテラスで昼ご飯.たらふく食べてしまった.

Pandaexpress3

嫁が珍しく,Stevens Canyonの山の方まで行ってもよいよ,と言うので,Saratoga Village経由で一山越えて帰る事にします.

Saratoga Villageはメインストリート1つだけのこぢんまりとした雰囲気のいい所.

Saratogavillage Saratogachocolates

Saratoga Chocolatesというお店でホットチョコとチョコを一つまみ.甘すぎず(こちらのお菓子は概して甘すぎる)美味しかった.

Pierce Rd -> Mt Eden -> Stevens Canyon Rdで山越えして,Foot Hillで帰りました.

結局156.8km. 200kmには届きませんでした.

走行距離:98.14mile (156.8km)
平均速度: 13.1mile/h (20.96km/h)
心拍(avg/max): 140/189 bpm
消費カロリー: 3560kcal

今日のルート:

Route_3  

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

SFR300k

SFR300kは2/23開催予定だったのですが,悪天候のため次週の3/1に延期.好天のブルベになりました.15h17mかかって何とかゴールです.

スタート地点は200kと同じくゴールデンゲートブリッジのたもと.

5amに受付開始.今日のPC3(232km地点)のレストラン(Marshall Store)は6pmには閉店.それ以降はハガキ投函によるコントロールに変わるという事です.15時間ペースで閉店時間ぎりぎりなので,念のためハガキをもらっておきます.

Checkin

SFRのブルベは200kmに次いで2度目ですが,名前を覚えてくれている人もいて,うれしいものです.コマ図ケースの事を聞かれましたが,実はついに地図付きGPSを導入です.GARMINのeTrex HCx.「おー,アップグレードしたのか.次はヘッドマウントディスプレイに違いない」とか言われたような^^;

Gps

提灯アンコウのライトみたなのはLEDライトです.フレキシブルに向きを変えられるので,GPSやサイコンなど照らすのに便利でした.

出発直前のブリーフィング風景.今日はMarkさんがコーディネーター.6amちょうどに出発.

Meeting

200kと違って最初からハイペース.前の方のグループでがんばってましたが,Fairfaxの街を過ぎたあたり(スタートから50kmほど)で千切られました.早くも一人旅です.のんびり行くことにします.

今日のコースはシークレットの可能性あり,と予告されてます.最初にちょっと無駄に大回りする箇所があり,PCがないとショートカット出来てしまうのでその区間にありそうです.シークレットがないか注意しながら走っていると,やはりありました.

Secret

PC1へは丘陵地帯を越えますが,早くも足が攣り気味.SFR200kからの1ヶ月,まともに走ったのは150kmを1度だけなのでどうも準備不足のよう.だらだら走ってたら「もっと速く走れるんじゃないの?」と,さっきのシークレットで会った2人のペアに追い抜かれました.PC1まで後ろに付かせてもらいました.

PC1到着(9:10頃, 80km地点).Petalumaという町のSafeway(24時間スーパー)のレシートが証明です.Robさんほか数名の方と会いました.嫁が持たせてくれたオニギリを補給するだけで再出発.

  Onigiri

次のPC2まではほぼ真北に進みます.今日は北風の向かい風でどんどん消耗.Santa Rosaの町を過ぎると,満開の紅梅,マスタードの花畑(菜の花に似てます)が延々続きます.いいお天気なのでローカルの自転車乗りにも沢山会いました.

Plum

Mustard Mustard2_2

向かい風で疲れ切ってPC2到着(12:00頃.131km地点).Healdsburgという街のSafeway.最近,Safewayは改装が進んでいて,中に軽食コーナーやスタバが入って充実しているところが増えていますが,今回のPC1, PC2のSafewayも改装後のもの.中でサンドイッチとスープを買って表のテーブルで食べました.

Pc2safeway Pc2safeway2

Pc2safeway3 Lunch

再出発.PC2が最北でここからFairFax付近までは,往路と異なる経路で戻ります.

ワイン用のブドウ畑が延々と続く田舎道.景色が最高です.ここにもマスタードの(黄色い花)が一面に咲いています.ブドウ畑にマスタードを植えるのは何か意味があるのでしょうか.

Vineyard Pc2pc3

ワイナリーも沢山ありました.今日は試飲出来ませんが..

Winery

ブドウ畑地帯を越えると,川沿いをクネクネと走って太平洋へ.帰路は追い風かと思ってましたが,川沿いは海からの風が吹き抜けるのか向かい風.体力を消耗します.

太平洋に出てHwy1を南下.太平洋岸の景色は綺麗です.追い風もあって助かりますが,アップダウンが多いので疲れました.

Pacificocean

Hwy1沿いは店も少なく,日没後には閉店するので無補給地帯と化すという事でしたので,早めに水補給をしておきます.

疲労困憊してPC3のMarshall Storeに到着(17:20頃,232km地点).閉店には間に合いました.自転車を降りても,まともに歩けない感じの疲労ぶり.

Marshall

このお店は200kでもPCに使われた,クラムチャウダーのおいしいお店.PC3手前の20kmほどは,これを食べる事だけを考えてたので,もちろんいただきます.店を出たときに到着した次のライダーに「なんか食べた?」と聞かれたので,もちろんチャウダーを強くお勧めしておきました.

Chowder

再出発.PC3で休む前は,もう走り出せないのではないかと心配しましたが,少し元気になりました.ただ,体が冷えたのか,疲れてるのか,とにかく異様に寒い.そして最近の睡眠不足もあってか,睡魔が襲ってきました.家もなく誰もいない道なので,大声で叫んだり歌ったりしつつ眠気を覚ましてがんばります.そのうち日も沈んでナイトランの開始です.

日没後1時間くらいは,薄明の明るさもありましたが,そのうち真っ暗に.暗くなるにつれ,ランナーズハイ状態なのかだいぶ調子が戻ってきてスイスイ進むようになりました.

Nicasio Valleyの道,特に木に囲まれている所は真っ暗闇.少し追い風なのか,自分の出すタイヤノイズ以外は音もありません.前を見ている時はまだいいのですが,たまに振り返ると漆黒の闇.気が狂いそうです.そんな時に限って,インナーに変速したら,

ガチャ,カララララ..

恐怖のチェーン落ち.パンクでないだけましか.

こういう時,GPSの横の提灯アンコウ型ライトは役立ちます.エイっと向きを変えれば好きな所を照らせて作業ライトに早変わり.あわててチェーンを填めて再出発.

FairFaxの街を過ぎたあたりから再び疲れてきて,ペースも下がり,Mill Valleyまで戻ったところで20:15.15時間切りはちょっと無理そうなので,あきらめてゆっくり行きます.

Sausalitoの街まで戻ると,対岸にSan Franciscoの夜景が見えてきます.もうあとひと踏ん張り.

Golden Gate Bridgeへの坂を上ったら,今日の登りはこれで終了.本当にアップダウンの多いコースでした.

6:30pm以降はGG Bridgeの西側(太平洋側)通路は閉鎖され,通常は歩行者専用の東側通路が自転車専用になります.ゲートがあるので,ボタンを押して管理事務所に開けてもらって通過します.

Ggbridgegate

サンフランシスコの夜景が綺麗に見えます.やっと戻ってきました.

Sfnight_2

そして20:1721:17にゴール.15h17mでした.もうぐったりと疲れました.寒い中,迎えてくださったのは4名のボランティアの方.クッキーを頂きながらしばしお話.トップは11時間台ということで,すごいタイムです.私のゴールはその前からはかなり時間が経っているようなので,かなり遅いゴールだった感じです.私の後ろもしばらくゴールがなさそうなので,ボランティアの方々にお礼を言って早めに切り上げて帰りました.

車に乗って,シートベルトをしようとしたら,胸の筋肉が攣りました(笑).こんな事は初めてです.相当疲れてたようです.こんな事で400km以降が完走出来るのか心配です.

走行距離:190mile(304km)
平均速度: 14.7 mile/h(23.5km/h)
消費カロリー: 6644 kcal

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年4月 »