« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

大晦日

今日で2008年も終了.走り納めは昨日走ったKings Mtnでした.今年の自転車の大きなイベントは;
- 5月に新しいバイクを買ったこと
- USのブルベ参加.Super Randonneur 獲得
- 自転車部が出来て自転車仲間が増えたこと

です.各月を振り返ってみると..

1月: San Francisco Randonneurs 200km.初のUSブルベ参加

3月:  San Francisco Randonneurs 300km
        Santa Cruz Randonneurs 200km: 自己最速200kブルベ(7h31m)
        Davis Bike Club 300km
        初の月間1200km

4月:  Santa Cruz 300km
        Davis Bike Club 400km

5月: New Bike購入 (BMC-SLC01)
       Davis Bike Club 600km: Super Randonneur獲得!

7月: 自転部創設?仲間が増えました.
       Monterey-Carmel Cycling

9月: Marine Century(100k)

10月: Yosemite Tioga Road往復ツアー

11月 : Big Sur & Nacimiento-Fergusson Rdサイクリング
        Death Valley (Towne Pass往復)サイクリング
        Onion Valley Road

12月: 3本ローラー導入
         Chaular Ramble 200kmブルベ(permanent)

でした.2月, 8月はblogを書いて無くて記憶がない..

走行距離は昨年の9200kmに比べ7400kmほどに減ってしまいましたが,山が近くなって獲得標高は増えててるんじゃないかな.

Total: 4613 mile (7424 km)

内訳:

Trek2200:  2495 mile (4015 km)
BMC SLC01: 2118 mile (3409 km)

でした.

Odometer (as of Dec 31/2008)
Trek 2200: 14379.3 mile
BMC SLC01: 2118.4 mile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月30日 (火)

グルメライド?

自転車部の皆様と太平洋までのループにいってきました.女子部(主婦部?)がいつも食べに行ってるのに触発されたのか,最後にLos Altosの炭家(SUMIKA)でお昼を食べましょう,という趣向もあって釣られました.

7:50amにOLHのふもとに集合.お久しぶりのこうくんさん,お初のマーシーさん,部長ことSHIGEさんと私の4名.私以外,全員がトライアスロン指向で,4台中2台がTTバイク+エアロホイール(笑).部長はもはやトレードマークと化した感のあるエアロヘルメットも被ってます.

一応タイムは計っとくか,という感じでスタート.

SHIGEさんと話しながらノンビリと登った頂上間際,30メートルほど先の道端に一眼レフのレンズををこちらに向ける人影...

「はて?」

と思ったらJunさんでした!早朝,写真を撮りに出た帰りに寄って下さったようです.カメラを向けらた区間だけスパートしてゴール.タイムは27分台でした.

頂上でJunさんに記念撮影してもらって再出発.

スピードの乗る84号下りではSHIGEさんが速いこと速いこと.ほぼ平地の区間に入っても追いつけず,ヘロヘロになりました.エアロ系機材の効果もあるんでしょうけど,どんどん強くなってるのが分かります.

もともとSan Gregorioからは北上してTunitas Creek Rdを回るループで「元気があったら2周」という予定のようでしたが,San Gregorioから南下してPescadero->West Aplineで戻るコースに変更.

Pescaderoのパン屋に到着.10時の開店と同時に入って,焼きたてのGarlic Herb Artichokeパンをゲット.裏のピクニックエリアに行こうとしたところでSHIGEさんの前輪パンク.ガラスで切れたみたいでした.

帰路はPescader Creek RdでHoskins Hillの峠を超え,West Alpineでもう一個峠を越えます.ここもSHIGEさんの鬼引きでもうヘロヘロ.途中から炭家のランチの終了時刻に間に合うかどうかも気になりだしてさらにペースアップ.実は炭家のランチ終了時刻が分からず,2時だったらギリギリでない?という話しも出つつ,頭の中は親子丼の事でいっぱい.SHIGEさんは「よーし,うどんも付けちゃうぞ」的発言.こうくんさんも「大盛りにするぞ」とか.よけいに空腹が刺激されて力が入りません.

West Aplineを登り切ったところで,午後から用事があったマーシーさんとお別れし,3人で炭家を目指します.Page Millを駆け下りMoody Rd->El Monte Rdあたりは時計を睨みつつもう必死.Foot Hillを全力疾走.炭家到着は1:55pm.  でランチ終了時刻の看板を見れば.... やっぱり2pm!  まずいー.

慌ててドアをあけ「ま,まだあいてますか?」

一瞬の沈黙.

ふと我に返ると,レーパン&ジャージにヘルメット.ほとんど変質者.うーん,店が開いてるかどうか以前にアウト?いやでも女子部も来たはずだけど...という考えがよぎったところで,店員さんがにっこり笑って「大丈夫ですよ」と.

「ふー.助かった...」

自転車があるので外のテーブルでランチ.3人ともうどん付きのセットの大盛り丼を頂きました.もうハンガーノック寸前だったので胃袋に染み渡りました.旨かった〜.

IMG_0273 IMG_0278

振り返ると,ハンガーノックとかいいつつ,PescaderoでArtichokeパンを食べ,炭家のランチにも行って,結構食べてました.久々に旨いモノばかり食べられたライドでした.

走行距離: 68.2mile

平均時速: 13.2mile/h

心拍(avg/max): 146/193bpm

消費カロリー: 3216kcal

獲得標高: 6079ft

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

Chaular Ramble 200K(permanent): 今年最後のブルベ

San Francisco, Santa Cruzのブルベでご一緒したRichardさんからpermanent ブルベを走りませんか?とのお誘い.Permanentは常設のコースで,事前にコース管理者にブルベカード,キューシートをもらって,好きな日に自分で実施します.permanentのルールはここ.ACP award(Super Randonneur等)やPBPのクオリファイには使えませんが,年間走行距離には加算されるようです.

Richardさんとコースを相談して,走った事のないコースから選んでSanta Cruz RandonneurのChaular Ramble 200Kにしました.Rambleとは「散歩」とか「ぶらつく」の意味らしい.200Kはブルベライダーにとっては「散歩」なんでしょうな.Santa Cruzを出て南方に向かい,Chaularという町まで行って戻るループ.8月のRUSA10周年記念ブルベで走る予定で,都合が付かず走れなかったコースです.走るつもりでGPSにコースを入力済みだったので,今回は準備はほとんど何もしてません

さて当日(12/6).7:00amすぎにスタート地点の近くでRichardさんと落ち合って出発準備.

今日の自転車.BMCでは初のブルベ参加です.

My bike (short brevet edition :-)

7:30amに出発.スタート地点はSanta Cruz Randonneur本部のすぐそばの交差点.まずスタート地点のガソリンスタンド付設のコンビニでレシート収集.

Start

最初の50kmほどは4月の300kブルベ(Greenfield Nocturne)で走ったコースで,まだ良く覚えてました.結構路面が荒れていてお尻が痛かったのも覚えてます.今回はカーボンフレームなのでちょっとはマシかと思いましたが,あまり差は感じられず.風は穏やかという予報でしたが,南東方向から強く吹いてます.

IMG_4097.JPG

RichardさんはPBPを二度走り,昨年はダブルセンチュリーを5,6回は完走したという強者.私よりずっと年配なのですが,ペースが速くてついていくのがやっとです.今回のブルベは年間を通して毎月1回はブルベを走るともらえるR-12という賞がかかっているそうです.

10:40にCTRL1のミニマートに到着.Richardさんオススメのチョコレートミルクを飲んでレシート収集.実はレシートをもらい忘れていてRichardさんに「レシートは?」と言われて慌てて取りに戻ったのでした.あぶないあぶない.

Chocolate Milk

CTRL1-CTRL2の間は短く8マイルほど.Chaularの町の郵便局がCTRL2でした.

CTRL2: Chaular Post Office (post card ctrl)

rider packに入っていたハガキに到着時刻を記載してポストに投函.

brevet card & post card

CTRL2を出た後の直線道路は舗装も良く,追い風で楽々と進行.

が,San Juan Gradeという道にはいると登りが始まりました.コース説明に「後半に登り多し」と書いてあったので覚悟はしてましたが,前半で無理したのが祟ったのか,足が攣りそう&息が上がってしまってもうタイヘンです.限界までがんばらないとRichardさんについて行けいません.

やっとのことでSan Juan Gradeの登りをやっつけたら,今度は下りの舗装が酷すぎて,ずっと腰を上げた状態でないと下れません.

かなりクタクタになってSan JuanのCTRL3に到着.200Kブルベがこんなに辛いとは.体が鈍ってる証拠です.

IMG_4134.JPG

ここはWindmill Marketというちょっとしたスーパーマーケット.私はDeliで買ったコーンスープとビスケットを食べました.さっきの坂はホントにきつかった,もう坂も終わったしあと40マイルはなんとか行けそう,とか言ってると,Richardさんの曰く:

"いや,あと2回ほど登るんだけど"

"Excuse me??"

"いや,あと2回.."

うわぁ..えらいことになってきた.動転したのか,デジカメ落っことして壊しました(涙).

気を落ち着けて再出発..

Richardさんに「San Juanは何で有名な街?」と聞くと, かつてのキリスト教の伝道の街だとか.たしかに大きなMissionがありました.

San Juan Mission

で,予告されたとおり,地獄の坂を二つをなんとか生き延び,完走が見えてきました.

Richardさんが「寄り道していこう」といって寄ったのがGizdich Ranchという果樹園.特に絞りたてリンゴジュースとアップルパイが有名なところのようです.さすがベテラン.良い所を知ってます.

Gizditch Ranch

評判だというリンゴジュースを所望.Richardさんは小さいボトルでいいよ,と言いましたが「すごく飲める気がする」と言って1quartボトルを購入.ゴクゴクといただきました.旨かったです.

Fresh apple juice

売店ではムツ,フジといった日本の種のリンゴも売られていました.

すっかり元気になって残り20マイルほどを快走.でも最後はやっぱり長く感じました.

17時までにゴールしたいねと話してたのですが,それは守れて16時50分頃ゴール.タイムは9h20mほど.スタート時にも寄ったミニマートでレシート収集.ここでもあやうくレシートをもらい忘れるところ.久々のブルベで完全に作法を忘れてます.

自転車を片付け,このコースのオーナーであるBillさんの家,というか,Santa Cruz Randonneur本部なんですが,そこまで歩いていって,ブルベカード,レシート等を提出しました.

200Kmということで多少油断してましたが,意外にきつくて参りました.Richard さんは二人のペースが似ていて良かった,と言って下さいましたが,実は私はいっぱいいっぱいだったのです.来年に向けてまた鍛え直さないとダメなようです.Richardさんありがとうございました.また是非ご一緒しましょう.

走行距離: 120.8miles(194.4km)
平均時速: 9.4mph(15.7km/h)
心拍(avg/max): 153/191(?) bpm
消費カロリー: 5196kcal
獲得標高:4058ft (1236m)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

Onion Valley Road

デスバレーの帰り道,ちょっと寄り道してOnion Valley Roadに挑戦.またまた例の本(The Complete Guide To Climbing (BY BIKE))のランキングですが,100 Most Difficult Road Bike Climbs, 100 Toughest USA Road Bike Climbsのカテゴリで共に4位になってる登り坂です.さらに,

This is the hardest hill climb in California and one of the most difficult and spectacular in the world.

..snip..

Onion Valley is siginificantly longer and almost as steep as Alp d'Hues, steeper and longer than the Tourmalet and the Galibier, and as steep as the Madeleine

とまぁ恐ろしい事が書いてあります.アルプデュエズ,トゥルマレ,ガリビエ,マドレーヌといえば,いずれもTour de Franceの難所中の難所.それと同等かよりキツイって一体どんな坂でしょう??

とはいうものの,一昨日のTowne Passもゆっくり登れば何とかなったので,ここも同じ感じでいきます.Most Scenic/Spectacular Climbsのカテゴリでも3位になってたので景色も楽しめそうです.

Onion Valley Road

  • 標高差: 5169ft(1575m)
  • 距離: 12.5miles(20.1km)
  • 斜度(avg/max): 7.8%/12%
  • レーティング:  4.68(カテゴリ超級)

大きな地図で見る

Onion Valley Rdは,シエラネバダ山脈の東側を走るUS395沿いのIndependenceという小さな町からはじまって,シエラネバダ山脈に突っこんでいく道です.

デスバレーから家に帰る10時間もかかるドライブ途中の寄り道,ということもあって,あまりのんびりは出来ません.早朝4:30の真っ暗なデスバレーを出発.デスバレーを出て西に向かい,US395が走るOwens Valleyへ下る頃に夜明けを迎え,7:30頃にIndependenceに到着.US395沿いは雪を被ったシエラネバダの景色が綺麗なところでした.

US395から少し入ったところにあるMuseumの脇に車を停め,自転車を組み立て,8:00にアタック開始.

例の本によれば下の写真のCattle Guardがスタートラインだそうで,"Let the torture(拷問) begin." と書いてあります.ははは.拷問って(笑).

IMG_3869.JPG

IMG_3908.JPG

遠くから見ると山の端に達するまでは,わりとなだらかな道が続くように見えましたが,実は最初の数マイルが3-4%なだけで,あとは7-8%程度となかなかキツイ道です.嫁は昨日のUbehebe Peakへのハイキングの筋肉痛が来たらしく「登り切れるかなー」と心配そう.

山にとりついていよいよ本格的な登り.ここからは10%を下回る事はほとんどありません.進行方向に見えるのは,白い雪,灰色の岩肌,所々緑のあるシエラネバダなのに対して,振り返って見えるOwens Valleyは砂漠の景色.コントラストが激しいです.

IMG_3960.JPG

IMG_3947.JPG

高度が上がるにつれて道ばたに雪も増えて来ました.Onion Valley Rdはもともとこの時期は冬期閉鎖されている道で,この日の道路状況もWebで確認してありましたが「天候が許せばopen」だったので,最後までいけるのか気がかりです.ときおり追い抜いていく車がなかなか戻って来ないので,たぶん最後まで行けると判断して進みます(この数日後に冬期閉鎖されたようです).

Onion "Valley" というだけあって,谷になった部分にへばりつくようにつづら折りの道がつけられていて,ジリジリと高度を稼いでいきます.妻ののんびりしたペースにあわせているので,私自身は実はそれほどきつくなく,ギアも27Tは最後まで使わずでした.

数え切れないほどのスイッチバックを超えました.

IMG_3962.JPG

IMG_3983.JPG

IMG_4014.JPG

ゴール寸前,ついに除雪されてない区間が20メートルほどあるのに遭遇.この区間は押しました.

IMG_4032.JPG

で,苦闘3h20mの末にゴール!

標高9200ft. Onion Valley制覇です.やりました.

IMG_4049.JPG

ここで舗装路が終わり,トレールヘッドのキャンプグラウンドがあるようですが,完全に雪に埋もれてます.

比較的元気そうだった妻ですが,相当足に来てたらしく,へたり込んでます(笑).でも本当に走りきったとはすごい(正直,無理じゃないかと思ってた).

曰く「坂はもうしばらくいい...」

IMG_4038.JPG

30分ほど休んで下山.下りで眺めるOwens Valleyの景色もまた素晴らしかったです.

走行距離: 25.7miles(41.3km)
平均時速: 4.3mph(6.9km/h) <- Towne Passの自己最低記録をあっさり更新
心拍(avg/max): 151/218(?) bpm
消費カロリー: 2338kcal
獲得標高:4879ft(1487m)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

Death Valley day2: Racetrack Playa

2日目は昨年MTBで行こうとして途中で挫折したRacetrack Playaへ.今年は車で行きます.

Racetrack Playaへの道はかなり酷いダートで,Death Valleyには数日前に雨が降ったらしいので,道路状況を確認すべく事前にパークレンジャーに電話.「特に雨による通行止めはしてないけれど,どうなってるかはよくわからん.4DWもしくはハイクリアランスの2WDで,かつ,スペアタイヤを2本持って,最悪一晩過ごせるだけの食料と水を積んでいけ」と言われました.パンクで動けなくなって廃棄された車を沢山知ってる,とも.ほとんど「行くのはオススメしないけどね」とでも言いた気な感じ.うちの車(Honda CR-V)はハイクリアランスの2WDですが,スペアタイヤは1個しかなく,パンクしたら即引き返す予定で出発.ちょっとビクビクしつつ行きました.

Death Valleyの北の端,Ubehebe Cratorのところからダートが始まり,Panamint Springsのちょっと北まで,27mile(43km)も延々とダートが続きます.道を平すためのブルドーザーのキャタピラの跡なのか,道が洗濯板状になっていて,車が空中分解しそうな恐ろしい音を立ててスピードが出せません.徐々に標高が上がり,Joshua Treeが生えている峠区間に到達.昨年挫折したポイントも通過.昨年は3時間半もかかったのに1時間足らずでついてしまいました.

Day3: Heading for Racetrack

IMG_3676.JPG

下りも大してスピードが出ず,ところどころ水たまりにつっこみながら走って,Teakettle Junctionに到着.Hidden Valleyへの道とRacetrackへの道の分岐です.その名の通り,ヤカンが沢山ぶら下げてあります.人工物が何もない空間にカラフルなヤカンが映えて非常に奇妙な感じ.

Teakettle Junction in the middle of nowhere

さらに緩やかな下りを6mile走ってようやくRacetrack Playaに到着.2時間近くかかりました.南北4.5km, 東西2kmの干上がった巨大な沼なのですが,表面がおそろしく平らでとても不思議な光景.Moving Rockで有名なところで,干からびた泥の表面に岩が転がっていて,動いた軌跡がついてます.雨の後,表面が乾ききる前に風が吹いて岩が動いた,という説があるようですが,実際に動いたところを見た人はいないそうです.

Racetrack Playa

数日前に降ったという雨で消えてしまったのか,Moving Rockらしい動いた跡がはっきりしませんが,これはそうでしょうか.

Moving Rock

ただひたすらに広い広い何もない場所.人工物がないので距離感が全くありません.Moving rockを探して対岸まで渡りきって,また戻りました.

このまま帰ってはもったいないので,すぐ隣にある岩山のてっぺん(Ubehebe Peak)にハイキングに行くことに決めました.3mile(4.8km), 1500ft(450m)ほどの登り.早めに帰路につきたい(パンクして立ち往生したら怖い)ので,とりあえず2時間のタイムリミットを決めて出発.↓の写真の岩山の上まで登るわけです

IMG_3732.JPG

今にも崩れそうな岩山のトレールを歩いて..

IMG_3788.JPG

そもそもRacetrackに来る人自体が少なく,さらにUbehebe Peakを狙う酔狂な人はもっと少ないようで,ほとんど誰とも会いません.砂漠でのハイキングは初めて.広漠とした景色を自転車よりさらにたっぷり楽しめます.

途中,コースを外れてしまったみたいで,道なき道に入ってしまい「遭難?」と冷やっとしたりしましたが,無事に約2時間でようやくピークに到達.

登ってきたのと反対側の谷(Saline Valley View) Saline Valley View

車で走ってきた道.

Ubehebe Rd (the road we drove here)

Racetrackの全貌も見渡せます.南の端にはまだ雨水が溜まってるようでした.

Racetrack Playa

置いてきた車が豆粒のよう.

Looking down my car

とUbehebe Peak到達を喜んでたら,実はfalse peakであることが判明.Ubehebe Peakはお隣.でした.がーん.

Ubehebe Peak (looks like we climbed a wrong peak)

とりあえず空き缶の中にサイン帳があったので,サインを残します.このfalse peakで会ったご夫婦に聞いたら,隣のpeakまで20分ほどで行けるよ,との事でしたが,帰路のダートの心配もあるので,このpeakで満足して帰る事にします.

帰りの方が恐ろしい.

Hike down to Racetrack

1時間半ほどで下りきりました.

帰路のダートでは,目の前の4WDのJeepがパンクしてるのを見て恐ろしかったですが,無事に2時間ほどでダートを突破.

今回車で走ってみて,MTBでの日帰りは無謀であったな..と実感しました.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 8日 (月)

Death Valley Day1: Towne Pass

昨年に引き続き,今年のThanksgivingもDeath Valleyに行ってきました.昨年はMTBでRacetrack Playaを目指して敢えなく敗退.翌日はロードバイクでDantes Viewをやっつけましたが,今年はMTBは持たず,ロードバイクだけでヒルクライムとハイキングを楽しんで来ました.

Thanksgivingの木曜日(11/27)の早朝に家を出発.その日はドライブだけでDeath Valleyのすぐ西側のPanamint ValleyにあるPanamint Springsで一泊.夜はThanksgivingの特別メニューという事で,砂漠の真ん中にも関わらず,七面鳥にありつけました.

翌日はPanamint Springsをを出発しHwy190をDeath Valleyまで往復する100kmほどのサイクリング.Death ValleyとPanamint Valleyの間には標高4986ft(1520m)のTowne Passがあり,これを往復でやっつけようという趣向です.Death Valley側は標高ゼロメートル地点であるStove Pipe Wellsまで下るので,帰りがちょっとタイヘンな事になりそう.例の本(The Complete Guide to Climbing (by BIKE))によれば:

Towne Pass West(往路)

  • 標高差 3406ft(1038m)
  • 距離 9.4miles(15km)
  • 勾配(avg/max): 6.9%/11%
  • レーティング: 2.40(カテゴリ1級)


Towne Pass East(復路)

  • 標高差 4759ft(1450m)
  • 距離 14.5miles(23.3km)
  • 勾配(avg/max): 6.2%/9%
  • レーティング: 3.04(カテゴリ1級〜超級)

それぞれ100 most difficult hill climb in the USで28位(West)と69位(East). 100 most toughestでは21位(West)と58位(East)に選ばれてます.私はまぁいいとして,妻が走りきれるのかどうかよく分かりませんが,まぁゆっくり行けばなんとかなるでしょう.

日の出直後の7:30amにPanamint Springsを出発.Panamint Valleyの底にあるdry lakeまで2mileほど下って登坂開始.最初の1mileほどは「まだ下ってるのでは?」という気がしますが,それはその先の勾配がだんだん上昇しているための目の錯覚.そのうち勾配がグングンきつくなって,途中5mile(8km)ほどはずっと8〜12%の勾配が続きます.昨年,車でここを下った時,あまりにきつい下りがあまりに長く続くので,「ここを自転車で登るのは無理!」と思った記憶があります.妻のペースにあわせてゆっくり登っているので,予想していたほどきつくは無く,ただひたすら続く急坂が笑えます.

Panamit Valleyの景色.遙か先にSierra Nevada山脈の雪山が見えます.

Panamint Valley View from Hwy190

見えてしまった遙かに続く登り道.よくまぁこんなところに道を通したものです.

Climbing Towne Pass (western side) Climbing Towne Pass (western side)

4000ft突破.このあたりから少し勾配が緩やかになります(といっても5%を下回る事はないのですが).

あと一息.

IMG_3517.JPG

10:00am. やっとこさTowne Pass(4956ft)に到着.2h30mかかりました.妻は比較的元気そうなので,予定通りDeath Valley側に下る事にします.

Towne Pass: 4956 ft

標高ゼロのStovepipe Wellsまで14.5mile(23.3km)の長い長い下り.最初は勾配が結構あって,道も細かく曲がるのでスピードが乗りませんが,途中からはほどよい勾配で道もほとんどまっすぐで,非常に快適.例の本でFastest Descendの5位に選ばれていたのも頷けます.

Descending Hwy190 down to Death Valley

途中ところどころ休憩しながら下って,11:00am前にStove Pipe Wellsに到着.

Sea Levelの看板.

Sea Level (at Stove Pipe Wells)

ちょっと早めのお昼ご飯.砂漠のど真ん中.乾燥しているので汗を相当かいているらしく,しょっぱいものが食べたくて,こうなりました:

Lunch

カップヌードルはShrimp, Chiken, Beefの3種を食べました(Shrimpが一番日本のに近い).

帰りの方が長いので12:00に急いで帰路につきます.  ホテルまで水の補給もないので(砂漠だから当たり前ですが),念のためボトルを満タンにして出発.

若干気が遠くなりそうな長い長い上り坂.往路ほどの激坂はないものの,6-8%のほとんどまっすぐ坂が延々と続きます.

Retrun trip (attacking Towne Pass, Eastern side)

午後になって気温が上がって水の消費が激しく,750ml+1000mlのダブルボトルでもちょっと心細いくらい.

3:20pmにTowen Passに到達.3h20mもかかりました.いやはや長かったです.

IMG_3608.JPG

ひとしきり記念撮影したら,夕暮れも迫っていて,日没に向かう太陽を追いかけて一気にPanamint Valleyへ下り.荒涼とした景色と急勾配, 突風にタイヤが煽られて,なかなか怖かったです.

日没寸前.Panamint ValleyのDry lakeは2日ほど前の嵐で水がたまっていたのですが,風が凪いで水面が鏡のように綺麗でした.

Panamit Dry Lake (not dry at this time due to the recent strom)

走行距離: 61miles(98km)
平均時速: 5.4mph(8.7km/h) <- 自己最低記録(笑)
心拍(avg/max): 136/227(?) bpm
消費カロリー: 3725kcal
獲得標高:8501ft (2591m)


Larger Map

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »