« Lambert Domeハイキング | トップページ | Marin Century Ride 2009 »

2009年7月27日 (月)

Death Ride 2009

ずいぶんと経ってしまいましたが,7/11の土曜日,"Tour of the California Alps -- Death Ride 2009" を走ってきました.

Death Rideの名のとおり,8000ft台の峠5つを越え,獲得標高15,000ft(4572m), 距離129mile(206km)というハードなコース.Terrible Twoは死神がオフィシャルロゴでしたが,こちらは骸骨です.コースの路肩には,過去にリタイアした人が白骨化して転がってるとかいないとか.

こんな酔狂なライドにもかかわらず,チケットは発売と同時に完売.ライドの日の午前中は道路も通行止めにして,3000人以上が走るというから驚きです.

スタート・ゴールはLake Tahoeの南のMarkleeville(標高5331ft).人口200名程度の小さな町.ここに3000名以上のサイクリストが詰めかけるので,周囲の宿はどこも満杯.皆さん路肩でキャンプなどするようです.キャンプ慣れしてない我々夫婦は,無難に車で30分ほどのNevata州の町Mindenのモーテルに泊まりました.

Death Rideの公式ページによると,コースとプロファイルはこんな感じ:

3つの峠を延べ5回越えます.越える峠は:

- Monitor Pass, 標高8314ft(2534m): 往復

- Ebbitts Pass, 標高8730ft(2660m): 往復

- Carson Pass, 標高8580ft(2615m): 東側のみ

最初に越えるMonitor Pass(東側,つまり復路側)は例の本にも載っていて,"100 Most Difficult Road Bike Climbs in the US"の73位(カテゴリ1級)でした.

スタート/ゴールを中心とした放射状ルートのため,どこからでも短距離でスタート地点に戻れるので気は楽です.コースレイアウトを見て,妻も参加する気になり,チケットを直前にCraigslistで入手しました.

前日の金曜日に現地入り.デスライダー,ですか.

Turtle Rock Park

このライド,細かく(9カ所も)カットオフ時間が設定してあるにも関わらず,スタート時間は厳密に決まってなくて,「公式には5:30am,ただしライトがあればそれより早く出てもOK」というアバウトなもの.タイム計測もありません.念のため係の人にスタート時刻を確認すると,多くの人が公式スタートの5:30amより前に出るらしい.駐車スペースも相当混雑するらしく,スタートに近い駐車場を確保するためにも早めに来た方が良さそう.

受付を済ませ,妻と軽く近所を走り,早々にモーテルに移動.7時半には就寝しました.

当日.

朝3時に起床.4時前にはモーテルを出て会場へ.続々と車があつまって来てどんどん駐車スペースが埋まっていきます.Hwy89沿いのスタート地点に比較的近い駐車スペースを確保.スタート時刻まで十分余裕があるのでゆっくりと準備.

スタートのTurtle Rockmへ着いたのは5:20am頃.応援団なのか目覚し代わりなのか,何事かと思うようなドラムの大音響が響いてます.朝4時から演奏してたそうで,この辺りにテントを張った方は,文字通り叩き起こされた模様.

Cheering band at the start (Turtle Rock Park)

Riders waiting for the start

5:30amの公式スタート時刻を待っている人もいますが,ライトのある人はみんなどんどんスタートして行きます.我々もライトを点けてるので,10分ほど早いですがスタート.全峠(5つ)のクリアを目指す私と,峠2-3個を目指す妻とはペースが合わず,スタートからバラバラになりました.

Hwy89を南下.Markleevilleの町を抜けたあたりで夜が明け,最初の峠のMonitor Passへ.Mt. 富士ヒルクラのような自転車大集団が延々と連なってます.私は出だしは調子よく,6:40amにはMonitor Passに到着.Number bibに通過証明のシールを貼ってもらうだけですぐに出発.Monitor Passの下りは素晴らしい眺めでした.

Descending to Topaz

下り始めてすぐ,反対側から沢山のライダーが登ってきてびっくり.一体どんな時間にスタートしたのやら.あとで聞いたら,最初のライダーは3:30スタートだったとか.

Monitor Passを下り切ったところで,まだ登っていない2番目の峠の通過証明シールが貼られました.ここまで下ればMonitor Passを登り返すしかない,ということでしょうか.峠の上で貼ると,下まで降りずに登り返すcheatingがあるからかも.ここで初めて自転車を降りて休息.フルーツとGUのジェルを摂取.7:05amに再出発.

Monitor Pass Climb

Monitor Pass登り返しが2つ目の峠.これがコース上の最大標高差(3194ft)の登り.まだ調子よく,抜かれるより抜く方が多い感じ.途中で下ってくる妻とすれ違い,8:25amに頂上のRest stopに到着.ここでAyuminさんと会えました.我々より1時間ほど後にスタートしたそうです.一気に下って3つ目の峠.Ebbetts Passへ.

比較的楽だったのはここまででした...

3つ目の登りはコース上で二番目の標高差(3010ft).頂上の標高はコース上最高標高地点.いままで調子に乗りすぎたのか,がくっとスピードが落ちて,太ももの深部が重く,痛く,だるく,ペダルが全然回せなくなってしまった.何十人にも抜かれました.かなりの勾配ですが,みんなクルクル回してスイスイ登っていくのが信じられない..

フラフラになってEbbetts Pass到着.10:20頃でした.3rd passの通過証明シールをget.バイクラックまで歩くのも辛く,係の人にバイクを渡し,ふらふらと歩いてフルーツを食べてちょっと休息.

下ってHermit Valleyのrest stop. 休まずに登り返します.この登りは短く,標高差1600ftほど.でも疲れた足には堪えました.

4つ目の峠,Ebbetts Pass通過.ものすごいサイクリストの数.

Ebbetts Pass West (four done!)

Lunch Stopまでは休まず行く事にし,ジェルを飲んだだけで下ります.反対車線を膨大な数のサイクリストが登ってくるので注意が必要(崖から転落する事故があったとか).この下りで妻,3renshoさん,Ayuminさんとすれ違いました.

ふもとのLunch stopではラップサンド等が供されました.足の回復のため,パイプ椅子に足を乗せ,心臓より高くなるような姿勢で休息.

Having lunch with my legs up

ランチの後はMarkleevilleまで戻り,大勢のギャラリーに迎えてもらって,いよいよ最後のCarson Passへの登りへ.

お昼の足上げ姿勢での休息が効いて,足は調子を戻していたのですが,1800ftほど登った,中間地点のPickets Junctionを越えたあたりで再びスローダウン.3つめの峠と同じ感じの辛さ.Picket Junctionのレストストップで少し休めばよかったのかも.

そして最後の標高差1000ftは地獄.勾配は5-10%程度で,激坂というほどでもないのに,全然回せず,まさに「押した方が速い」感じ.足はだるくて重い痛みの肉塊と化してます.よほど辛そうにしてたのか,みんな「おまえダイジョウブか?」という顔で抜いてきます.100人近くに抜かれた気がする.

うんざりするほど長い長い直線の登りを登り切って曲がると,Carson Pass Elev 8574ftの看板.もはや「やった!」とかいう感じではなく「もう登らなくていいんだ..」という感じ.

少し下ったところにあるRest Stopへ. 5pass 完走者にくれるpin バッジをもらって,よろよろと椅子になだれ込みます.

もうゴールした気分ではありますが,まだゴールという訳ではなく,この後スタート地点まで戻らなければなりません.再び足を持ち上げ,アイスクリームを食べて休息.周囲を眺めていると,カップルで5 pass制覇をしている人達もいて,なかなかうらやましい.うちの妻とは3 passの登りですれ違いましたが,4 pass行けたんだろうか..

All five done! Enjoing ice cream

5 passの完走者のサインボードにもサイン.ちょっと元気を取り戻して出発.

Finishers signing on the board

Carson Passの下りでは,対向車線を登ってくるもの凄い数のライダーを見ました.ふもとに着いた頃,ちょうど登り開始のcutoff時刻(16:00)で,停止させられているライダーを見ました.さらに先では「まだ行けるかも」と飛ばしているライダーも.ここでのcutoffは残念だろうなぁ..

もともと6時頃ゴールのつもりでしたが,4時半にもならずにゴール.手元の時計では完走時間は11時間10分ほどでした.

ゴールで妻と3renshoさん, Ayuminさん,そのお友達と落ちあう事が出来てrider's dinnerへ.妻は3 pass完走.自己最高獲得標高だそうで,なかなか頑張ったようです.

Riders' dinner

夕食を食べている最中に,空が急に暗くなり,突風がやってきて,パラパラと雨.すぐに止んだものの,Carson Passではかなり降られて寒かったようです.雨が来る前にゴールしていて助かりました.

Terrible Twoよりは楽かな,と若干油断してましたが,カットオフ時間の余裕が大きいものの,登り自体の辛さはこっちの方が上な気がしました.5 passは達成したものの,登りの弱さを痛感させられたDeath Rideでした.ライド自体は景色が素晴らしく,コースはチャレンジングで,サポートもしっかりしていて,とても楽しめました.

走行距離: 122.1mile

平均速度: 12.1mph

心拍(avg/max):  150/219(?)bpm

消費カロリー: 5365kcal

獲得標高: 14281ft

 

|

« Lambert Domeハイキング | トップページ | Marin Century Ride 2009 »

コメント

ただただすごいとしか・・・。200kmなら2000メートルくらいで十分です・・・。奥さんもまたすばらしいチャレンジスピリッツですね。うちのなら絶対出場しません(w

投稿: さとう=☆= | 2009年7月27日 (月) 22時42分

すばらしい!着々と目標を達成する姿に頭が下がります!

投稿: naotoj | 2009年7月28日 (火) 09時31分

さとうさん,
距離感についで,標高差感(?)も破壊されつつある気がします.まぁどっちもゆっくり走れば何とかなる,というレベルですが..
さとうさんの奥様も,タンデムでフレッシュ完走とは素晴らしいチャレンジスピリッツですよ.うちは無理です(笑).

naotojさん,
いやいや,着々でもなんでもなく,面白そうなのを走ってるだけですよ〜.このライドは良かったです.人気があるのも納得です.

投稿: sagano | 2009年7月29日 (水) 01時33分

奥様の友達です。
実はCAに来てからこっそり覗いておりました。
峠の標高を見ると、素人の私でも「凄い!」
というのが伝わります。
凄いの一言で済ませるのが申し訳ないくらいです。
奥様も凄い!
あんな体でよくも3つも峠を越えられたなー
やるなーーー

投稿: きよ | 2009年7月29日 (水) 19時33分

羨ましいですヨ~
こちらから見ると、まったく現実感がないスケール。
でも、いざソロとかで走ると補給に困ってのたれ死にしそうではあります・・・

井や、でも羨ましい・・・

投稿: 肝臓 | 2009年7月29日 (水) 19時39分

きよさん,
先日SAFEWAYでお会いしましたね.妻がお世話になってます.
ついつい富士山と比較してしまいますが,富士山以上の標高差と考えると,たしかに相当登った感はあります.が,なんと,2日間でEverestと同じ標高差(8848m)を登るEverest ChallengeというライドもCAであるんですよ.Death Rideを二日連続,という感じです.
(えー,マリア・シャラポアが来てるって!?試合もご覧になったそうで.. 羨まし過ぎます).


肝臓さん,
だいぶ慣れましたが,補給は結構切実です.パワーバーとかパワージェルとか,日本だと「何でわざわざマズイものを?」という感じですが,こちらでは有用だったりします. その分,自然にドップリ浸かれる訳ですが..

投稿: sagano | 2009年7月29日 (水) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150938/30527288

この記事へのトラックバック一覧です: Death Ride 2009:

« Lambert Domeハイキング | トップページ | Marin Century Ride 2009 »