« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

灼熱地獄

土曜日に久々に自転車部の面々とロングライド.私は6月のDeath Ride以降,自転車に跨ったの自体が2回だけという体たらく.たまにはちゃんと走ろうとSanta Cruz Mountainsを走る133mile,標高差11900ftのコースを予定.Santa Cruzは70度後半の涼し目の予報で,快適サイクリングのハズだったのですが..

朝7時にPage Millのふもとを出発.Page Millを登り,太平洋側に下ってSanta Cruzを目指します.太平洋側はたしかに涼し目で快適.

Cloverdale Rd Pacific Coast

Hwy1を下り,Davenportには予定より1時間も早い10:30に到着.Whale City Bakery Bar & Grillにて,軽く昼食.このお店,初めて入りましたが,軽食が取れて,自転車も停めやすく,自転車の休息になかなかよいです.

Whale City Bakery Bar & Grill

ここまでは良かったのです..

Davenportの先で初のBonny Doonへ.今年のTour of Californiaのコース.噂通り,結構な勾配がだらだらと続きます.このあたりから暑くなってバテて来ました.SHIGEさん&NaotoJさんのペースについていけなくなり,Ice Cream Gradeへの分岐でregroup. 

Ice Cream Gradeはほとんど平ら?な感じでEmpire Gradeに到達.Hwy9へ下り始めると気温に異変.下れば下るほど気温が上昇.前から熱風というか熱い熱い空気の固まりを感じます.Hwy9に下った時点で,Polarで気温105F(=40.5℃).太陽がギラギラ照りつけてます.この時点で時間も押していて,全コースを回れるかどうか微妙な感じ.コース変更を考えなければなりませんが,とりあえず暑くて正常な思考が出来るとも思えず,予定通りScotts Valleyまでは行って昼食を取りつつ考える事にします.

暑さでぼけてたのもあって,軽くミスコース(その1).照りつける太陽で気温はグングン上がって,Scotts Valleyに着いたときにはPolarは116°F(=47°C)を記録.気が狂いそう.. 自転車から降りたとたん,滝のような汗が止まりません.中華のファストフード店で2度目の昼食.

114F@Scotts Valley (before lunch)

ここで撤退を決めます.といっても,ここはまだSanta Cruz. 2500ftをこえる山を越えないと帰れません.当初のコースに入っていたAlbaを通る経路に未練はありましたが,登ったが最後,一度下って再びSaratoga Gapまで登らねばならず,進退が窮まる可能性あり.安全をみてMt. Charlieを登って尾根のSummit Rdへ出て,(ここよりは涼しいハズの)尾根伝いに帰る事にします.

Walgreenに寄って水を大量に買います.ためらいなく自転車を持ち込むSHIGEさん(笑).

Walgreen, Scotts Valley, CA

レジのおばさんも「今日は涼しいはずだったのにねぇ」と言ってました.こんな予報の外れ方は想定外,というか危険です.

Mt. Charlieへ出る道で再び軽いミスコース(その2).こんなクソ暑い時にすみません..

Mt. Charile入り口.

Mt. Charlie Rd (bottom)

Mt. Charlieは日陰は余りなく,灼熱の登り.100Fを越える気温で心拍が170を越えると,もう体温調整がオカシクなるのか,背中から寒気がします.運動強度を下げないと熱中症直行です.こんな山奥ではヤバイ事態になりそうなので,心拍160台前半で騙しだまし行きます.

時折降りてくる自転車乗りと,"Hey", "Hi"と挨拶を交わすたびに「自分はまだ正常なんだ」と妙に感心したり(という考え自体が既に正常でないが^^;)

途中見つけた"Old Japanese Rd".どういう由来なのか気になる..

OLD JAPANESE RD?

ようやく頂上へ.先に着いていたSHIGEさん&NaotoJさんはケロッとしていて信じられません.

3872051224_e78f501153_2

ここから,こうくんさん&Kenさんと別れ,SHIGEさん,NaotoJさんと先行して帰りますが,ミスコース(その3)をやらかして,尾根伝いに帰るはずが,Los Gatosへ降りちゃいました.. ぼう然.

7-11で最後の休息.覚悟を決めて下界をPalo Altoまで帰ります.気温98F(37℃).木陰があるはずもなく,暑い暑い.「帰ったら冷たいシャワーを浴びよう..」とだけ考えて走りきりました.

家に着いたのは18:27. 気温94F(34℃).命からがら辿り着いたという感じでした..

このコース,普通の気温の時にリベンジしたいと思います.

走行距離: 116.6mile (187km)
平均速度: 13.5mph (21.7km/h)
心拍(avg/max): 151/192bpm
獲得標高: 8780ft (2676m)
消費カロリー: 5555kcal

予定だったコース:

http://www.mapmyride.com/ride/united-states/ca/palo-alto/621125118498185013

実際走ったコース:

http://www.mapmyride.com/ride/united-states/ca/-palo-alto/521125170414755035

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

自転車部BBQなど

先週末はPalo Altoの公園で自転車部のBBQでした.なんと20人以上も集まって,自転車談義を楽しめました.これから乗ろうかと思っている人,最近自転車を買ったばかりの人からアイアンマン完走者(しかも4人もいる!)まで,楽しみ方も幅広いです.また皆さんと走るのが楽しみです.

DSC_0175

7-8月は忙しく,Death Rideの後は3週間自転車に乗れず,久々にMarin Centryを走ったら,再び2週間自転車に乗れず,明日から出張で来週末も乗れないという状況...  今日は午後から3時間ほどの空が出来たので,すかさず出撃.OLHとW. Alpineを回るループへ.

OLHを登り始めたら,スポークが何かに擦れたような,かすかな音が..  前輪か後輪かは判別つかず.サイコンのセンサーは擦れてないし.他に何もスポークに当たってる訳でもない.そのうち,空転させると音がせず,トルクをかけると鳴る事に気付いた.はて?

スポークがクロスする箇所がから音鳴がする事がある,というのを思い出し,落ち葉を挟んでみたらビンゴ!これで音鳴りが止まりました.スポークがクロスしている所すべてに落ち葉を挟む,という正気とは思えない作業をしていたら,通り過ぎるサイクリストが,"Are you okay?","You've got everything you need?",などなど心配そう(笑).ありがたいことです.帰ったら注油します.

Quick dirty fix with a fallen leave

今日はやたらと暑く,La Hondaの集落に降りてPioneer Marketで水補給.が,自販機にお金をいれても無反応.店の正面に回ったら..

La Honda Pioneer Market closure

お店をたたんでしまったようです(涙).前回立ち寄ったときに,棚の商品が疎らだなぁ,とは思ってたのですが.84号沿いの数少ない補給ポイントだったのに.

La Honda Pioneer Market Closure..

今日のコース(好きなコースですが),この先West Alpineを登り切ってPage Millを下り始める所まで水補給点が有りません.. 今日はお隣のSullivan'sでお水をもらえて事なきを得ましたが, この先も困ることになりそう..

走行距離: 35.3mile

平均速度: 12.4mph

心拍(avg/max): 146/181bpm

消費カロリー: 1450kcal

獲得標高: 3901ft

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

Marin Century Ride 2009

昨年に引き続き ,自転車部の皆さんとMarin Centuryを走ってきました.昨年はmetric century(100km)でしたが,今年はちゃんと100mile(正確には106mile). 昨年一緒に走った3夫婦6名に加えて,初のセンチュリーライドだというNさんも参加.初センチュリーがMarin Centuryとはなかなかのチャレンジ(すばらしい).

うちの妻はもう何度もセンチュリーくらいの距離は走っているから大丈夫だろう,と思ってたら,何と,「ホノルルセンチュリー以来,160kmも走ったことなんて無いヨ」とさらっと言われました.それってもう4年も前の話しではないか... そうだっけ?知らなかったよ.ま,頑張ってもらいましょう.

スタート地点(San Rafael, CA)まで車で1時間ほど.昨年と同じ学校の体育館で受付.みんなと落ちあって7時過ぎにスタート.3renshoさん,Ayuminさんご夫妻と最初にお会いしたのが昨年のまさにこの場所.もっと前からお知り合いだった感覚ですが..

私はDeath Ride以降,日本に一時帰国していたのもあって,自転車に跨ったのが3週間ぶり.サドルが低いような気がしたり,ハンドルがちょっと送り気味な(遠い)気がしたり.運搬中にズレたのかなぁ?と調べましたがそうでもないみたい.まるで自分の自転車じゃないみたいなぎこちない感じで走り出しました(ごめんよBMC).

午前中は霧でどんよりとした空.昨年のように暑すぎないのはいいですが,もうちょっとカリフォルニアらしい空でもいいのに.

Lucas Valley Rd.にある最初の峠.霧の底すれすれな感じ.

Lucas Valley Rd.

 

Nicasio Valleyを通過し1つ目のrest stop到着.茹でた(or 蒸した)イモ(写真の赤と白の半球状のもの)に塩とコショウをかけただけ,というのが,シンプルで口の中でパサつく事もなく意外とイケる.ふと横を見ると,妻とNさんがイモやらパンやら,猛烈に食べてます(笑).空腹を感じる前に食べろ,とは言いますが..

Lincoln School Rest Stop

ここまでは昨年と同じコース.ここからMarshall-Petaluma Rdで一山越えて太平洋側のTomales Bayへ抜けます.霧は太平洋から広がってきているため,いよいよ霧の濃さも増し,ライトを点灯した方がいいくらい視界が厳しい.

Climbing Marshall-Petaruma

慎重に下り,Tomales Bay沿いのHwy1を北上.ブルベでいつも南下するアップダウンの多いコース.誰か「ヒドイっ!」と言ってるのが聞こえたような(笑).その気持ち分かります.スピードに乗って,下った勢いで次の登りをやっつけていかないとなかなか大変です.

Tomalesの町を過ぎて,Valley Fordの町の2nd rest stopに到着.ちょうど中間地点.時間は11:40頃.ちょうど混雑のピークにあたったようで,水も食べ物もトイレも,どれも長い列が出来てました.

Valley Ford Rest Stop

午後には霧も晴れて,暑すぎず最高のコンディション.気持ちいいサイクリング.

IMG_0220

このコースは全般に細々とした坂が数えきれずあり,15%を越える勾配もいたるところにあります.ダンシング必須.

VERY steep climb just after lunch

Chileno Valleyあたりから,進路が西に向き,強烈な追い風に乗って一気にPetalumaのrest stopへ到着.

芝生の木陰で休息中.

Petaruma_rs

Petalumaからは昨年と同じコースに復帰.

昨年,灼熱の太陽の下で苦しんだPt. Reyes-Petaluma Rdの坂は,今年の涼しい天気では「あれ,こんなものだっけ?」という感じでクリア.昨年あった臨時の水補給所も今年はありませんでした.

Pt. Reyes-Petaluma Rd

最後のNicasioのレストストップでは短めに休息.Lucas Valleyでは同時開催のMt. Tam Doubleのライダーに遭遇.この時間ここを走るとは相当強い人のはず.「速いですね」と声をかけ,Terrible Twoの話しなどしてしばしのランデブー.

最後のrest stopを早めに出た妻を追いかけましたが,追いつかないままゴール.自転車部の全員も無事にゴールしました.

ゴールで記念品のボトルをもらい,自称「Nor Calのセンチュリーでは一番の評判」というビュッフェ形式のRider's lunch(といってももう6時ですが)へ.

Rider's lunch

Nor Calで一番かどうかは分かりませんが,チキンとピザが特に旨く,おかわりしました.

自転車部の皆さんは,走行距離,獲得標高,消費カロリーなどなど,いろいろと自己最高記録更新もあったようです.Nさんは初センチュリー完走(しかもMarin Centuryで).みなさま,おめでとうございます!妻も地味に最長距離の記録を更新してました(知らなかったよ..).来年は.. みんなでダブルでしょうか?

走行距離: 103mile (165.8km)

平均速度: 13.8mph (22.2km/h)

心拍(avg/max): 130/194bpm

消費カロリー: 3121kcal

獲得標高: 6319ft (1926m)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »