« Cañada Road Bicycle Sunday | トップページ | Alba Rd リベンジ »

2009年9月28日 (月)

Sonora Pass 往復サイクリング

夏前から自転車に乗れない週末が多かったのですが,忙しさがやっと一段落.気付けばもう秋.10月に入ると,ハイシエラの山道は冬期閉鎖される可能性があるので,その前に,とSonora Pass (標高9624ft, 2933m)を登ってきました.実は去年も同じ週末にTioga Passを走ってました.毎年考える事は同じですな.

Sonora Passはシエラネバダ山脈を越える数少ない峠の1つ.西側から登って,元気があれば東側に降り,折り返して東側を登る,というプラン."The Complete Guide To Climbing (by BIKE)" によれば..

Sonora Pass (west)

  • Total Elevation: 3,354ft (1022m)
  • Length: 9.1mile (14.6km)
  • Avg/Max grade: 7.0%/21%
  • Rating: 2.86(カテゴリ超級〜1級)

Sonora Pass (east)

  • Total Elevation: 2,842ft (866m)
  • Length: 9.4mile (15.1km)
  • Avg/Max grade: 5.7%/18%
  • Rating: 2.01(カテゴリ1級)

West側は100 Most difficult road bike climbs in the U.S.の34位,10本のMust Do Climbsにも選ばれています.

行く,と最終的に決めたのは金曜日午後(またもや).こんな急な(かつ酔狂な)プランにも関わらず,3renshoさんご夫妻がお付き合い下さいました.

プランを立てる上で一番困ったのが水の補給.出発した後は,水が補給出来る箇所が1箇所も無いのです.Webの過去の走行ログを調べると(こことかここ),峠を下った先にある,Leavitte Meadows Pack Stationに水タングが「ある場合もあるが,当てにするな」との事.当日は高い気温の予報であったため,私はダブルのボトルケージをサドルの後ろにも付け,4ボトル仕様.さらに2Lの水が入ったキャメルバックを背負い,計5Lの水を持ちました.妻は2ボトルに1.5Lの水が入ったキャメルバックを背負います.これだけあれば,全員無事に峠を往復出来るはず..

土曜の早朝(?),2amに起床.前の晩にバタバタと準備したので,寝たのは11時..  3時間も寝れませんでした.幸い?というべきか,先週は北京に出張していて,金曜朝に帰ったところ.体はまだ北京時刻なのか,目覚めは良好.

3時に出て,3renshoさん,Ayuminさんご夫妻と途中で合流し,一路,Hwy108沿いの集落,Dardanelleへ.

8時半ころにはDardanelleに到着.集落といっても,"Dardanelle Resort" というロッジ&モーテルが一軒あるだけ.チェックインだけすませて9時出発.スタート地点の標高は5600ft

この26%勾配の看板あたりからいよいよ登坂開始.

Scary road sign

最初の難関.15%前後の長〜い登り.

Steep, steep grades (> 16%)

"Rock Window"とよばれる切り通しを越えれば一旦緩やかに.

Rock window

8000ftを突破.湿原地帯を抜け,9000ft手前で再び難関.15%越えが続きます.たまに15%を越えるんじゃなくて,コンスタントに越えてるんですよ,これが.

Another long steep grade

このS字カーブ周辺が特に厳しい..

IMG_1125

9000ft突破.

Passing 9000ft in the middle of the steep grade

最後は再び湿原の緩やかな勾配になって,峠に到達.12時15分頃.

まだまだ元気

We did it! (but only half)

まだ水はたっぷり余ってるし,プロファイルを見れば東側の方が緩やかそうだし,足も「なんとかなる気がする」という事で,一同,東側へ下ります.

Leavitte Meadowsの眺望.
Leavitt Meadows Leavitt Meadows

Leavitt Meadows のCampgroundの近く(標高7200ft)の,海兵隊の訓練所のようなところで,ランチ休憩.

2時前.さて登り返し.

最初から15%前後のきつーい登り.1マイル以上あったと思う.しかも気温が上がっていて暑いことこの上ない.先が思いやられます.

8000ftを越えたら,緩やかになって,細かいアップダウンの繰り返し.時折キツイ坂もあります.下のS字は20%ありました.

One of the > 20% grades

景色を見る余裕も少し出てきて,ふと見ると,白樺らしき木が綺麗に黄色に紅葉してます.北カリフォルニアにも紅葉はあるんですね.

IMG_1174

そして最後の1マイル弱が今日一番と思える激坂でした.往路で,峠を越えてすぐに勾配がきつかったのを覚えてましたが,まさかここまでキツイとは.. 今日の最大心拍180を記録して峠に到着.15:45.

Arriving at Sonora Pass (from east side)

最後の激坂を懸命に登る3renshoさんご夫妻.

Last looong steep grade to the Sonora Pass

全力を出し切り,ハンドルに突っ伏す妻.よくやった...

Well done!

休息タイム.往路の写真と比べると,差は歴然(笑).東側の方が簡単,なはずだったんですけどね〜..

We did it again..

30分ほど休んで,夕暮れ迫るSonora Passを下ってDandanelleへ無事帰還.

走りごたえ十分.しかも景色も最高なコースでした.交通量も少ないのと,舗装が非常に綺麗だったのもプラスです.水補給のみ難点です.

走行距離: 45.5mile (73.2km)

平均速度(moving avg): 8.3mph (13.4km/h)

心拍(avg/max): 137/180bpm

消費カロリー: 2506kcal

獲得標高: 6299ft (1919m)


Every Trail: http://www.everytrail.com/view_trip.php?trip_id=373674

GPS Log:

|

« Cañada Road Bicycle Sunday | トップページ | Alba Rd リベンジ »

コメント

26%・・・15%・・・。
考えたくもありません・・・。
奥さんもよくチャレンジされますね。素晴らしい!

投稿: さとう=☆= | 2009年9月28日 (月) 04時28分

ご一緒させていただいてありがとうございました。
いやぁ、きつかった。。。
間違いなく、今までで一番きつい峠越えでした。
自分の限界ぎりぎりだったと思います。
でも、やっぱり制覇すると達成感がいっぱいですね!

投稿: ayumin | 2009年9月28日 (月) 10時26分

さとうさん,
標識の26%はさすがに無かったと思いますが,15%が延々と続くのはヒジョーに堪えます.妻も私と同じギア比でよく越えたものです.

Ayuminさん,
東側,暑さもあって予想外にきつかったですね.
1年でTioga,Sonora, Monitor, Ebettsを自転車で越えた女性はあまりいないんじゃないかと(笑).もう間違いなく坂バカです.もうどんな坂も怖くないんじゃないでしょうか.
これに懲りずまたどこか行きましょう.

投稿: sagano | 2009年9月28日 (月) 22時18分

いつも遠征の計画に便乗させていただきありがとうございます!
それに、我が家の分の水まで運んでいただいて感謝です。
車が少なく静かで道もよかったので、また行きたいですね。

投稿: ksobue | 2009年9月29日 (火) 22時58分

ksobueさん,
いやいや,こちらこそ,急な計画にいつも付き合って頂いてありがとうございます..
次回はもうちょっと余裕を持って連絡します^^;
Sonora Passもまた行きたいですね. 雪解けの頃はずいぶん雰囲気が違うかも.

投稿: sagano | 2009年9月30日 (水) 00時43分

This is known that cash makes us independent. But what to do if one does not have money? The one way only is to try to get the loan or just small business loan.

投稿: AdeleWade30 | 2011年8月21日 (日) 19時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150938/31553009

この記事へのトラックバック一覧です: Sonora Pass 往復サイクリング:

« Cañada Road Bicycle Sunday | トップページ | Alba Rd リベンジ »