« 2009年9月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年10月

2009年10月12日 (月)

Bass Lake Powerhouse Double Century

今年3つ目のCaliforniaのダブルセンチュリー.完走すればCalifornia Triple Crown獲得です.

スタート&ゴールはFresnoの隣のClovisという町.最初の73mileほどが,Fresnoの田舎道を走る平坦路.その後北上して山間部に入り,標高3500ftのBass Lakeまで行って戻ります.

コース:

前日夜のうちにFresno入り.受付を済ませ,スタート地点の目の前のモーテル(Best Western Clovis Cole)に宿泊.出走しない妻も付いてきてくれました.

スタート時刻は朝4:00〜5:30.私は早くゴールしたいので4am出発のつもりでスタート地点へ.  結構集まってました.

Start (4:00am)

スタッフにAre you ready? と聞かれて,タイヤに空気を再充填するのを忘れているのに気づいた. 助かりました.慌ててホテルに戻ってポンピング.4:05頃のスタートになりました.

Start--Rest Stop1(Winton Park, Mile 35.5)
ど平坦区間.スタートしてすぐにPolarのメータが不調.スタートボタンを押すと液晶がフェードアウト.とりあえずGPSだけを頼りに行きます.田舎道は道路標識が読めない暗さで,GPSのtun-by-turnの指示が心強い.Triple Crownジャージのおじさんと組んで20mph前後で巡航.

RS1のオープン時刻(6:00)より早く着いてしまうのでは?と思ってましたが,それは杞憂で,10分ほど遅れて到着.

RS1--RS2(Winton Park, Mile 72.9)
ここも平坦.RS2はRS1と同じWinton Parkでループ状の区間.RS2を出てすぐに後方からきた速そうな2名と合流.3名で走り20mph前後の巡航.途中のFresnoの畑地帯で夜明け.

Sunrise

RS2に着いたところで,ヘッドランプ2個と反射ベストをdrop bagとして,用意された紙袋に入れて預けました.RS4で受け取れるとの事(これが後にトラブルを招くのですが).

"How's your bike?" と話しかけられ,なんでそんな事聞くのかな?と思ったら,彼も同じバイクに乗ってました.ドリームバイクだ,と大変気に入ってるみたい(私も気に入ってますが).白は珍しいので記念撮影(彼のバイクの塗装は2009年モデルぽい).

BMC SLC01's

なんだかんだで20分も休んでしまった.

RS2--RS3(Auberry School, Mile 108.3):

ここから一人旅.登り区間の始まり.RS3のAuberryとの標高差は1500ftほど.ただしアップダウンが多い. 2箇所ほど標高差500ftほどを登る急坂あり.

Sierra mountain

走りはじめてみると既に足が疲れており,スピードに乗れたのは最初だけ.疲れ切って11:30頃にRS3到着.

RS3はLunch Stop. サンドイッチを作り,ポテト,フルーツ類と食す.足を上げて休息.

Rest Stop 3 (Lunch Stop)

RS3--RS4(Pines Resort, Mile 131.4):

最大の登り区間.標高1500ftからスタートして,一旦2200ftまで登って1000ftまで下り,3500ftまで登ります.

長袖ジャージだったのが大失敗.日陰もなく暑くてかなわん.さらに眠い.ブルベなら熱唱して眠気を醒ましますが(ただし一人旅に限る),ここ8-10%の斜度で,歌うのもままならず.

IMG_1259

ヘロヘロとRS4到着.スタート時間がバラバラなので,順番に意味はないですが,15人目くらいらしい.もう食欲も減退.水気の多いフルーツなら入るんですが,無かったのでバナナだけ食べ,軽く休息.

出発前,ドロップバッグ(ライトを預けた)を受け取ろうとしたら,係員が「ここじゃなくてRS5だよ」と.まだ早いから場所を変えたのかな?と思ってRS5へ出発.

RS4--RS5(Auberry School, Mile 161.7):

湖をくるっと回って,ほぼ来た道を辿ってLunch StopのRS3と同じ場所にあるRS5へ.ここからは基本は下りですが,2500ft下って1200ft登りがあります.

Bass Lake:

Bass Lake

RS5には16:30頃に到着.ここでも足を上げ,青空を眺めながらブドウを一房食べただけ.

出発時,ドロップバッグを確認すると「ここには無い」と.怪しい雲行き.RS4でRS5にあると指示された話しをすると,「SAGドライバーが沢山いるから,RS6へ届けるのでとりあえず出発して」と.

RS5--RS6(Millerton Store, Mile 185.1):

ほぼ下りの区間.スタートして暫く行ったところで,GPSでRS6のETA(到着予想時刻)を確認すると18:35.  日没は18:26.  そしてライトは行方不明のdrop bagの中.

このペースで行けば,RS6に着く前に夜間無灯火でDNFか.そんなぁ..

ライトは2個付けてたので,1個だけでも預けずにおけば良かった.実際,Terrible Twoの時はdrop bag紛失の可能性も考えて,1個は常に付けて走ったのですが,今回は油断してました.

   教訓: ドロップバッグに完走に必須のモノは預けてはイケナイ

とにかくRS6までたどり着けるよう急ぎます.とはいえ,コースミスやパンク1発でアウト!なので,慎重に.

下りでスピードに乗れて18:05頃にRS6到着.

カウベルを鳴らした,陽気な韓国系の方々のお出迎え.「バイクはオレが預かるから,まぁ座れ.足はここに乗せろ」と椅子用意して座らせて下さり「何を食べる,何を飲む?」と至れり尽くせり.Korean BBQもあるらしい.いい匂いがしてます.それはありがたいのですが,心配なのはドロップバッグ.確認すると

「ここにはドロップバッグは来てないけど..」

ライトが無いとRS6を出発出来ずDNFになる,と事の重要さを伝えると,

「いまから頑張れば日没に間に合うんじゃ?」

って.それは無理(笑).あと20分で残り15マイルは走れません.

連絡用の無線を持っているスタッフのとこへ行き,ゼッケン番号,これまでの経緯を話し,連絡を取ってもらいます.「これから探してみるが,見つかるかどうか,いつになるかも分からない」と.「最悪の場合,借りられる予備のライトは無いか?」と聞いても.「無い.オレに言われても困る」と.ま,アメリカらしい対応ですこと.

長丁場になりそうなので,椅子に戻り,韓国の方とおしゃべり.「これでDNFになんてならないよ,最悪でもサイクリストは沢山いるからライトくらい借りられるから」と温かいお言葉.実はTriple Crownも懸かってるんですよ,というと,オレも昨年取ったぞ,まぁ,とにかく座って待て,と,Korean BBQ,焼きそばを振る舞われ,椅子に座って食べて連絡を待ちます.非常に旨いんですが,ライトが心配.

残り僅か15マイル.コースクローズは24時.時間は5時間以上あります.最悪,Fresnoにいるはずの妻に連絡して,懐中電灯でも買ってきてもらって,ハンドルにくくりつけて走るか... でもこれはPersonal SAGに相当するからルール上は大丈夫だっけ?(RUSAブルベではCPでのPersonal SAGはOK)などと思いを巡らしていると,ドロップバックを持ったSAGカーがこちらに向かってる,という情報あり.

さらに待つこと15分.

SAGカー到着.ドロップバッグを1個だけ持ったオーガナイザーが出てきて,「おまえのゼッケン番号はXXXだよな?」と.. 違います!

話しが伝わってない感じ.

さきほどの韓国の方は「そのライト使ってしまえ!」とか言ってる(笑).それは恨まれます..

もうダメかな,と思ったら,オーガナイザーが車に戻ってゴソゴソと.まだドロップバッグがあるらしい.

ハラハラドキドキ待ってると,出て来ました.私のドロップバッグ.

良かった... (でも,この他のドロップバッグをここに持って来ちゃって大丈夫なんでしょうか.もう日没後なので,手前のRSに持って行かないと,意味がないと思うんですが).

RS6--Goal(Veterans Hall, Mile 200.0):

心配して下さった皆さんにお礼を言って再スタート.結局40分ほどRS6にいました.おかげで完全復活.

RS4を出たあたりから,14時間台でゴール出来るかな,などと思ってましたが,そんなことはもうどーでもよくなって,とにかくゴールだけ出来ればO.K.

山を下りきると最後は交通量のある市街地に入り,慎重に走って19:29にゴール.タイムは手元の時計で15h25m.  RS6の待ち時間を除いたとしても,非常に時間がかってしまいましたが,とにかくゴール出来て良かった.

After ride dinner:

After ride dinner

最後はハラハラしましたが,無事,California Triple Crown獲得です.今年はSuper Randonneurと両方です.

走行データ(心拍,カロリー以外はGPSによる).
走行距離: 202mile (325km)
平均時速(moving avg): 14.8mph
心拍(avg/max): 148/175bpm (RS2以降)
消費カロリー: 7045kcal
獲得標高: 11096ft (3382m)

California Triple Crownへの道(←大げさ):
- 3/28 Solvang Spring Double Century
- 6/20 Terrible Two Double Century
- 10/9 Bass Lake Powerhouse Double Century

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

Alba Rd リベンジ

来週,Bass Lake Powerhouseのダブルセンチュリーなので,足慣らしに,前回,酷暑で断念したルートに再挑戦.

今週に入って急に寒くなり,この秋初の長袖,長手袋で出撃.7時前には出るはずが,布団の誘惑に負けて7:40を回って出発.全ルート走破は厳しいか..

Page Mill,Haskins で山越え.晴れてるけれど寒い.Pescadero の手前で,Cloverdale Rd -> Gazos Creek Rdと曲がってHwy1へ.

もうすぐハロウィンです.

Hwy1

Davenportでは休まず,そのままBonny Doon Rdへ.そろそろ足が張ってきた..

Ice Cream Gradeを登り切った時点で,12:00過ぎ.GPSのETAでは帰宅時刻が17:00. この後の方が登りが多いのと,ライトを忘れてきたので,ちょっと全行程回るのは無理か.

Hwy9へ下った所にあったメキシコ料理店で昼食.ブリトーが旨かったが,ちょっと大きすぎる.. 昼ご飯を食べている間も寒さでたまりません.

Taqueria Vallarta

前回登ったMt. Charlieは登るのをやめて,そのままHwy9を北上してAlbaからコースをresumeする事に.

Albaのふもとに到着.上で結婚式をやってるらしい.

Alba(bottom)

初回ほどの驚きはないものの,この坂,本当にキツイです.八王子の和田峠と平均勾配(10%),最大勾配(19%)は似てますが,標高差が1.7倍(618m)あります.奥多摩の風張林道には敵いませんが.

Jamison Creekを下ってHwy236で初のChina Gradeへ.Hwy236をshortcutする坂です.あまりの急坂に「中国まで行けそう」(?)という事から付いた名前だとか.

China Grade (bottom)

最初は非常にゆるやかで「実は大してきつく無いんじゃない?」と思ってると,坂の神様の逆鱗に触れたらしく,途中の橋を越えたところから激坂.すんません.
このページによれば,距離1.5mile, 標高差760ft, 平均勾配9.6%の激坂区間だったらしい.舗装がひどく,これを下るのはかなりの恐怖だと思う.

再びHwy236に合流.一度かなり下らされて,Saratoga Gapへ到達.16:20分.

Saratoga Gap

Mt. Charlieも登る時間はギリギリあったかな..と思うものの,既に足にも来てるし,また次回.もっと乗れてて日が長いシーズン前半に再挑戦します.

Skyline->Skylonda経由で17:30頃に帰宅.

距離115mile. 獲得標高はGPSで12700ftくらい.  6月以来, 4ヶ月ぶりの久々のまともなロングライドでした.来週のBass Lake Powerhouseのダブルは,標高差10000ftほど.最近乗れて無いとはいえ,今日の調子で走れば.. 大丈夫かなぁ.

走行距離: 115mile (185km)
平均速度: 12.7mph (20.4km)
心拍(avg/max): 151/227(?) bpm
消費カロリー: 4847kcal
獲得標高: 11880ft (3596m, GPSでは12700ft/3870m)

GPSログ:
http://www.mapmyride.com/ride/united-states/ca/-palo-alto/875125471772169639

Stanford

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年12月 »