« Grand Canyon Winter Hiking: 準備編 | トップページ | Grand Canyon Winter Hiking: Day2 »

2010年1月18日 (月)

Grand Canyon Winter Hiking: Day1

(準備編はココ)

朝5:30起床.支度して外へ出ると,-15℃だけあってキーーンと冷えてます.しっかり着込んでるのでそれほどには感ませんが.

South Kaibab Trailheadへは一般車両は進入禁止.シャトルバスを乗り継いで,7:30過ぎに到着.ちょうど夜明けです.

7:45amにハイク開始.Phantom Ranchまで,7mile(11.3km), 標高差4800ft(約1500m)の下りです.

WikipeidaのGrand Canyon Geologyの項目によれば,地層的には,Trailheadが2億7千万年前(古生代の終わり,つまり恐竜の前で,爬虫類,両生類が繁栄してた頃).下に降るにつれて,連続的に5億5千万年前くらいまで(カンブリア大爆発の頃まで)地層が連なってます.それより先は,地層が傾いているのと,侵食で削られたために年代が飛んで,コロラド川周辺は18-20億年くらい前の地層が出ているとか(地球の年齢は45憶年).15憶年分くらいのタイムトリップです.

Trailheadからいきなり"Chimmey"と呼ばれる1/4円錐を逆さまにしたような斜面につけられた,急勾配のスイッチバック.踏み固められた雪は凍っていて,クランポンのツメが気持ちよく効いてザク,ザクと下っていきます.

Hiking down the "Chimney"

しばらくいくと,右側の視界を遮っていた岩壁が消え,視界が開けるOoh-Aahポイント到着.「ウー」とか「アー」という感嘆の声を漏らすポイントという事らしい.日本人的には「をー」とか「うわー」だと思いますが.下の写真の左下の残丘が"O'Neil Butte"で,この先のトレイルはだいたいO'Neil Butteの右を伝って中央に向かって進みます.

Ooh Aah Point

Ooh-Aahポイントの先で雪もまだらになったので,クランポンを外しました.

Ceder Ridgeでトイレ休憩.このあたりから一旦勾配が緩やかになって,尾根伝いに歩いてO'Neil Butteの脇を通過.ところどころにある水たまりは分厚い氷が張ってます.

O'Neill Butte

10am過ぎ,ここまでの尾根道の終わりのSkeleton Point到着.標高5200ft. ここまでで,距離にして全行程の3/7, 標高差にして2/5ほど下った事になります.

ここの西側の断崖からの景色が見事でした(下の写真).この日は風もなく,ハイカーもたまにしか通らないため,立ち止まって話すのを止めれば怖いくらいの完全な静寂になります.

View from Skeleton Point

ここからスイッチバックで急降下.かつて荷物を運ぶMuleが頻繁にここから落ちて死に,その骨がTrail からも見えたことから,Skeleton Pointと名づけられたのだとか.このあたりの岩壁をRedwall Limestoneというそうで,ちょうど爬虫類が出てきた頃の地層らしい.

Switchbacks below Skeleton Point

再び緩やかになり,Grand Canyonの中腹あたりを縦断するTonto TrailとのJunctionである"Tip Off"に到着.

The Tipoff (Tonto Trail Junction)

この先は再び急勾配で一気に川まで降ります.ところどころでColorado川,Phantom Ranchが見下ろせるポイントも.川に近づくと,岩の感じも変わってきて(層を成してない),18憶年前の岩とはこういうものかという感じ.

Colorado River

ついにコロラド川到着.Kaibab Suspention Bridgeという吊り橋で川を渡ります.

Crossing Kaibab Suspension Bridge

Phantom Ranchに到着.下は食堂・売店が入っている小屋.

Phantom Ranch

下はDormタイプの宿.男女分かれていて,男女それぞれ2棟づつ.中には2段ベッドが5つあり,一棟に9人宿泊(1個は非常用なのか空けておくみたい).棟の中にシャワー,水洗トイレまでありました.

"Dorm" in Phantom Ranch

夕食も出ます.宿をとる時に事前に予約しておきます.4:30pmから始まるステーキディナーと,6:30pmから始まるシチューディナーの2種類.我々は4年半前に来たときと同じく,シチューディナーを選択.具が沢山で旨いです.お腹が空いてるので物足りないくらい.

The famous "Hiker's Stew"

谷底で消費されるあらゆる物資は毎日mule(ラバ)でSouth rimから運ばれ,ゴミもMuleで運び出されるという辺鄙な場所にも関わらず,ビール,ワインなどの嗜好品までありました(我々は飲みませんでしたが).

夜10時まで食堂はオープンだったようですが,我々は明日朝早いので,8時には就寝しました.

歩行距離: 7mile(11.3km)
獲得標高: -4800ft (-1500m)

Day2へ続く)

|

« Grand Canyon Winter Hiking: 準備編 | トップページ | Grand Canyon Winter Hiking: Day2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150938/32878423

この記事へのトラックバック一覧です: Grand Canyon Winter Hiking: Day1:

« Grand Canyon Winter Hiking: 準備編 | トップページ | Grand Canyon Winter Hiking: Day2 »