« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月22日 (火)

Death Ride練習2

Death Rideまであと2週間.最後に再び,15000ft/125mileの練習に出ました.前回はココ

巡る坂は順に,Kings Mtn, OLH(1回目), Tunitas Creek, W. Alpine, E. Alpine(行き止まりまで), Page Mill, OLH(2回目)の予定.Ride with GPSのサイトによれば,これでギリギリ15000ft登ります.

8amにWoodsideへ行って,自転車部でDeath Rideを走るAkiさん,3renshoさんと合流.

Kings Mtn(up)->Skyline->E84(down)->OLH(up)はいつも走るコンビネーション.ゆっくりしたペースで10:10分頃にOLHをクリア.

WOLH->W84と下ってSan Gregorioでトイレ休憩.霧を心配してましたが,今日は綺麗に晴れてます.

久しぶりに入ったSan Gregorio General Store.

San Gregorio

Stage Rdを登るDeath Rider達.

Stage Rd

Tuntias Creekはアスファルトを引き直したのか,路面がネバネバ.オイルが浮いてる.以前はひどく荒れた路面で,下りにはとても使えない道でしたが,ToCルートになってから改善が目覚ましい.これからは下りでも使えるでしょう.

Tunitas CreekでAkiさんに膝の痛みが出て,頂上でお別れ.いつも非常に強い方なので残念です.

Sky LondaからW. 84を再び下って,お腹を空かせてLa HondaのSullivan'sへ.

天気もいいので,テラスでのんびりと昼食.いつもの1/2 poundバーガで食べ過ぎる.3renshoさんは,この後のW. Alpineまでにします,との事.うーむ.一人で15Kft登るモチベーションが保てるかなぁ.別に練習で同じ標高差を走っておく必要も実は無いし..

Late lunch at Sullivan's

ふと気付けば2:30pm.そろそろ走り出さないと.

「このままW. Alpineを登って終了にするか?」と思いつつ,午後の暑いW. Alpineをクリア.意外に標高は伸びず,累積9000ftにまだ届いてない.足は十分残ってる.もうちょっと走ろう.

もともとは,84を下ってPage Millを登る予定でしたが,ちょっと遠回りなので,Page Millを下って,折り返して登ることにし,3renshoさんとはここでお別れします.

Page Millを下って登って,やっと10Kftほど.Skyline->84と下って,OLHを登ったところで12600ft.

再び84を下って(今日3回目),Portla Valley Loop到着.左へ曲がれば家. 時刻は7:00pm.

うーん.12.6Kか.ちょっと残念.

とりあえずPortla Valleyを回るか,と右へ曲がって,気付いたらOLHの登り口.時間的にはもう1回登れなくはない.

「登れるのに帰るのか?」というささやきと,「登ったところで大差ない」という囁きと(どっちが悪魔か天使かはイマイチ判断不能)を振り切って登坂開始.ペースなんてどーでもよく,取りあえず登り切るだけに専念.

今日3度目のSmileマークに迎えてもらってOLH突破.ジャスト14Kft.

I met him three times today :-)

もう帰るぞー,と,84を下り,やっぱりPortola Valleyを回る事にして,E. Alpineの交差点に着いたところで14.25Kft. ここからは下りのみ.8:15pm. 実はもうあと750ftで15Kなのか.

「あと15分だけ登ろう..」

と,E. Alpineへ.手っ取り早く標高を稼ぎたいのに,緩い坂に悪態を付いて(←なんか変),結局,行き止まりまで行ったところで14.95ft. 惜しい!

あと50ftは,すぐ隣のJoaquin Rdという激坂をちょっと登って,20:37pm, 遂に15Kft達成です.

サドル上で小躍り.

薄明の中,家路を急いで,21時ギリギリ前に帰宅.

妻に「いつまで遊んでんの!」と怒られた.

なんかデジャブー.小学生の頃を思い出した..

Barely gain 15K ft

走行距離: 131mile
平均時速: 11.6mph
心拍(avg/max): 132/214(??)bpm
獲得標高: 15059ft(Garmin)
消費カロリー: 5019kcal

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2010年6月16日 (水)

Eastern Sierra Cycling - Day2: South Lake & Lake Sabrina

(1日目はここ

2日目はSierra側の斜面にあるSouth Lakeへ登ります.またまた例の本によれば,

South Lake

  • 獲得標高: 5445ft (最高標高9852ft)
  • 距離: 18.8mile
  • 平均勾配(max): 5.5% (14%)
  • レーティング: 3.52 (カテゴリ超級〜1級)

途中,標高7800ft付近から,Lake Sabrinaという湖(標高9141ft)に分岐する道があるので,足が残ってれば立ち寄る予定.

スタートは泊まっていたBishop(標高4147ft)のモーテルから.

Bishopの目抜き通りのUS395を走り,CA168を今日は西へ向かいます.

CA168との交差点にSouth Lake 22miの看板.

2nd day: Climb to South Lake & Lake Sabrina

市街地を抜けると,砂漠の中を走って,雪を被ったSierraへ.

今日は快晴です.このあたりは3-5%の緩やかな坂.

CA168 to Sierra Mountains

 

麓で一旦大きくカーブし,勾配が6-7%に増して山に取り付きます.

6000ftのマーク.空が青い...

6000ft mark

この後,平均6-7%のほぼ直線の登りが続き,ちょっとうんざり.昨日はそんなに走ってないのに何か疲れてる感じ.標高の影響があるのか.

7800ft付近でSouth Lake Rdへ左折.Bishop Creek沿いの道で,釣り人が沢山いました.High Sierraらしい風景が続く,非常に気持ちの良い区間でした.

South Lake Rd

例の本に「最後にサプライズ」とあったのですが,それは「急坂」のサプライズ.9000ftを越えてから,最後に12-14%の急坂があってゴール.さすがに9000ftを越えた急坂は空気の薄さを感じました.

South Lake(標高9852ft):

South Lake (elev 9852ft)

2000ftほどSouth Lake Rdを下って,再びCA168に復帰.今度はLake Sabrinaへ.

South Lake -- CA168 Junction

こちらもHigh Sierraらしい景色の道.道沿いにはロッジも多数.

CA168

1000ft登ってあっという間にLake Sabrina到着.標高9141ft.

Lake Sabrina (elev. 9141ft)

帰りは気持ちの良いダウンヒル.CA168は舗装がよく,ほぼ直線なので,ほとんどノーブレーキで一気にBishopまで下れました.正面に見えるOwens Valleyの景色も見事でした.

Decending CA168 to Owens Valley

Eastern Sierraまで,車で片道6時間.かなり遠いですが,金曜日の夕方に出れば週末を使って2本くらいは大きな峠を登れます.走りごたえある坂が豊富で,なにより景色が素晴らしく,また是非行きたいです.

走行距離: 50.1mi
平均時速: 11.3mph
心拍(avg/max): 95/173bpm
消費カロリー: 2375kcal
獲得標高: 6680ft

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Eastern Sierra Cycling - Day1: White Moutain Rd

Death Rideまであと1ヶ月を切りました.8000ftを越える峠に慣れるため,昨年と同じくEastern Sierraへ坂登りに行って来ました.

金曜夕方に家を出て,途中1泊して土曜日の朝にEastern Sierraの町,Big Pineへ到着.土曜はWhite Mountain Roadを登ります.いつも参考にしている例の本によれば

White Mountain Rd

  • 獲得標高: 6204ft (最大標高10152ft)
  • 距離: 20.1mile
  • 平均勾配(max): 5.9% (11%)
  • レーティング: 4.31 (カテゴリ超級)

勾配はそれほどでも無いですが,獲得標高,最大標高が大きく,良いトレーニングになりそう.今日は妻も走ります.

スタート地点のDeath Valley RdとCA168の交差点に行くと,なぜか路肩に沢山車が停まっていて,ロードバイク乗り達が慌ただしく出発準備をしてます.

この砂漠の真ん中にどうして? 何かの自転車イベントでしょうか?

Run into "Death Valley Rd Stage Race" folks

とりあえず,路肩に車を停めて出発準備開始.我々もこの何だか分からないイベントの参加者とみなされてるらしい...

すでにちょっと聞き出しにくい空気になりつつある中,思い切って「一体なんのイベントですか?」と聞いてみた.やっぱりあきれ顔で驚かれ,「君らこそ何しに来たの?」と.

どうやら,Death Valley Stage Raceという2日間のステージレースの初日スタートに迷い込んだらしいです.今日はここからDeath Valley Rdを走って峠を越え,Death Valleyまで下り,再び峠を登り返した頂上がゴール.明日のステージはあのOnion Valley Rdのヒルクライムらしい.当日のエントリも受け付けてるようで,

"You should sign up!"

と言われます.. それもいいかな?とも思いましたが,ここは予定通りにWhite Mountainへ向かう事にします.我々夫婦だけ違う方向に出発していくのがなんとも気恥ずかしい感じ...

9:30過ぎに出発.スタート地点の標高は4000ftを少し下回るくらい.Owens Valleyの東側の斜面に向かってCA168を登っていきます.コンスタントに5-7%程度の坂が延々と続き,ときどき10%程度のの区間もあり.

振り返れば見事な景色.バレーの先に雪を被ったSierraの山々が見えます.

CA168

Sierra Mtns and Steep CA168

路肩には奇妙な形の砂漠の植物が生えていて,黄色い花を咲かせてました.

Desert plant Desert plant

9mileほど進み,かなり山に分け入った感じのところで,1レーンの急勾配のスイッチバック区間があり,それを越えると勾配がゆるやかに変化.

さらに1.5mileほど行ったところでCA168を離れ,White Mountain Rdへ左折.交通量が減り走り易くなります.ここでようやく半分.このあたりまで来ると緑が少し増して,木も生えてます.といっても,日陰をつくるような高い木はほとんど無いですが.

この日は,雲も多く,終始涼し目でしたが,もし快晴だったら大変な暑さになりそうなコース.どこにも水の補給場所が無いので,夏はダブルボトル+キャメルバックが必要な感じ.

9000ftを越えると再びSierraの山々が顔を出しました.勾配も再び急になります.

Sierra view from 8000ft

途中に展望台があって,たまたま車で来ていた女性グループの方にお願いして記念撮影.

Vista point

この写真を撮ってくれた方に,「Everest Challengeのための トレーニング?」と聞かれました.旦那さんが自転車乗りで,毎年,レストストップのボランティアをしているらしい.うちの妻に対しては「よくここまで登ってきたわね」と驚いてましたが,言外に「よくこんな所に連れてくるわねぇ...」という空気を感じざるを得ず,なんか肩身が狭い(笑).

ちなみに,Everest Challengeは,この辺りで開催される2日間のステージレース.名前の由来は,2ステージの合計獲得標高が,エベレストの標高(29035ft, 8850m)と同じというところから.アメリカで最も過酷な2dayレースらしい... というあたりまでは予備知識で知ってたんですが,後で調べてみたら,このWhite Mountainが2日目の最後の登りになってるんですね.なるほど.

展望台を過ぎると10000ftあたりまで尾根沿いの道が続き,左手にOwens Valley越しに山々が見渡せる雄大な景色が続きます.森林限界なのか,乾燥しすぎなのか,木もまばら.

Switchbacks

10000ftを越えると尾根を離れ,少し走って駐車場とビジターセンターがあるところがゴール.到着は2pmくらいだったので,合計4時間半もかかって登った事になります.雲が広がってきて,太陽が出ていないと結構寒く,休息もそこそこに降下開始.

下りは1時間程度で一気に下ってスタート地点へ.下界に降りるとグングン気温が上がり,太陽も出てきて,スタート地点に戻ったらもう真夏の暑さ,というか,砂漠の熱さでした.レーパンの黒い部分が熱を吸い,「熱く」て着けてられません.

Finish at the starting point

朝会ったStage Raceの面々も,ほぼ全員ゴールし終わったようで撤収中.

私:「ステージレース..終わったの?」

ものすごく遅刻してきた出場者と間違われたのか,

主催者:「うーん,ちょっと来るのが遅かったねぇ.. しかもコースは.. あっちだ!!」

そこまでボケてないって!(笑)

走行距離: 42.0mi
平均速度: 9.4mph
心拍(avg/max): 73/226(?)bpm
消費カロリ: 2361kcal
獲得標高: 6140ft (Polar)

(二日目に続く)

| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »