« コロラド坂巡り: Trail Ridge Road | トップページ | コロラド坂巡り: Independence Pass »

2010年10月13日 (水)

コロラド坂巡り: Mt. Evans

3日目(9/3).いよいよMt. Evansに挑戦.

Denverの西,I-70沿いの小さな町,Idaho Springsへ移動.IdahoとついてますがColorado州です.


View Larger Map

コロラド州道130号(CO130)に入ってすぐにある,Clear Creek Ranger Stationで出発準備.トイレの入り口に,自転車で登る人ための専用駐車場の案内図が張ってあるのに驚く.この駐車場(20台ほどは停められそう)では溢れるほどの人数が同時に登るという事か? こんな所を登るのはよほどのハードコアな人と思ってましたが,どうもそうでも無いらしい.パークレンジャーによれば,ここで毎年自転車レースもあるとか..

例の本でプロファイルを最終チェック中. 標高4300mの気候はちょっと想像がつかず,長袖ジャージにレッグウォーマ,それに薄手のベストとウィンドブレーカを念のため持参.

Checking the route profile in the bible, "The Complete Guide to Climbing (BY BIKE)"

コースデータ("The Complete Guide to Climbing (BY BIKE)"より):

  • 獲得標高: 6,590ft (2009m)
  • 距離: 27.8mile (44.7km)
  • 勾配(avg/max): 4.5%/10%
  • Rating: 超級
  • 頂上標高: 14,130ft (4,307m)

コース&プロファイル: http://ridewithgps.com/routes/200793

コースの俯瞰図.

Mtevansgoogleearth02

図の左上がスタートのIdaho Spring(7526ft/2294m). Clear Creek沿いを走った後,スイッチバックで標高を上げ,ほぼ中間点のEcho Lake(10600ft/3230m)に到達.ここからCO5へ右折して,スイッチバック尾根へ駆け上がり,森林限界を突破.その後は尾根伝いを走り,ほぼ富士山と同じ標高のSummit Lakeへ(12380ft/3777m).さらに標高を上げ,最後は無数のスイッチバックをこなし,頂上の14,130ft(4,307m)へと到達します.

-*-*-

朝9時.Ranger Stationから登坂開始.Mt. Evans Road "Open"となってますが,訪れた週の週末には山頂付近の5mileがクローズ.夏の限られた期間しか開いてません.

Start of the Climb (elev. 7540ft)

Echo Lakeまでは森林帯の道.Clear Creekを離れて,スイッチバックで高度を上げると,遙か彼方にMt. Evans山頂が見えてきた(下の写真の中央).

IMG_0481

1h15mほどでEcho Lakeに到着.標高10,600 ft (3,230 m).妻に落ちあって水を補給.ここに車を停めてスタートする自転車乗りも多数.

Echo Lake

Echo Lakeのすぐ先でCO5へと右折.

Turn to Mt. Evans

"North America's Highest Auto Road"の看板.荒くれ者風,のオートバイ乗り達が,「自転車で登るとはスゲエ!」的な事を言って写真を撮ってくれた.彼らはこの先でも抜き際に応援してくれたりして,見た目と違ってなかなかフレンドリー.

Continue on Mt. Evans Climb

すぐに料金所あり.自転車も$3必要.国立公園の年間パスでも入れます.

Fee Station

頂上は37F(3℃),Wind Chill 19F(-7℃)にギョッとする.大丈夫かね.

Weather forecast at the summit

スイッチバックで高度を上げ,さっきのEcho Lakeを上から見下ろすポイントに到達.このあたりで森林限界を突破.

Looking down Echo Lake

このあたりから,Alpine Tundraと灰色の砂・岩山の景色.見晴らしは最高だが,果てしなく続く登り.勾配は大した事ないけれども..

IMG_0526

DSC_0273

下の写真の中央に見えてるのがMt. Evans. 写真左から中央に向かって伸びる道は.中央あたりで右カーブして奥へ回り込んでいるらしい.Mt. Evansの山肌にズバッと斜めに切里込まれた道も見えるが,あれに繋がってるということか... ここまで先が見通せるのはちょっと萎える.

IMG_0535

その「右カーブして奥へ回り込んでる所」にあったのがSummit Lake.標高12380ft/3773m. ほぼ富士山山頂と同じ標高.この時点で12:15pm.

IMG_0550

これまでの乾燥しきった景色から打って変わって,湖と湿地帯が広がっていて,その落差からか非常に綺麗.こんな標高でも草が茂って,花が咲いていたのにはびっくり.

IMG_0554

見上げるとMt. Evans頂上.かなり現実的な距離になってきた.

IMG_0552

さっき見えていた山肌をズバッと引かれた道を駆け上がる.この区間,勾配はキツく,標高も4000mを突破し,いよいよ本気で空気が薄いのを感じる.

IMG_0559

その先は下のようなスイッチバックが無数に続く.

IMG_0570

頂上にはドームがあるらしい..

IMG_0575

Summit Lakeから50分ほど.13時9分にようやくゴール!Idaho Springsから約4時間かかった計算.頭はクラクラ.この空気の薄さでのヒルクライムはさすがにきつかった.

Finish!

頂上手前で抜いていった自転車乗り2名.彼らはここは何度か登ってるらしい.昨日のTrail Ridge Rdと同様,自転車ラックがあるのが笑える.

Bicycle rack at the summit

DSC_0359

高山病,雷,低体温症に注意のサイン.後に知ったが,この高度(14000ft以上)を飛ぶ,与圧が無い飛行機のクルーは,常時酸素を吸う事を義務付けられてる.そんな高度. そりゃクラクラするはず.

IMG_0593

さらに100ftほど岩山を歩いて登ると本当の頂上.14258ft.

Mt. Evans Summit (Elev. 14258 feet above the sea).

北西方向.14000ft越えのサミットがいくつか見える.

DSC_0384

さっき通ってきたSummit Lake.

DSC_0387

南東方向.下からも見えたあのドームはDenver大学の天文台(Mayer-Womble Observatory)でした.

View from the summit

登り途中に写真を撮る余裕は無かったんですが,道沿いにはMountain Goatが沢山いました.のんびり道を渡ってるのが見られて妻は大喜び.

Mountain Goat

帰路は,同僚が「高々度だと空気抵抗が低く,実際それが分かる」と言ってたのを試したく,Summit Lakeまで下ったものの,結果は「全然ワカラン」.Summit Lakeより先は妻の車に回収されて下りました.

念願だったMt. Evansを制覇.これでこの旅のクライマックスも終了.

走行距離: 27mile
平均速度: 7.4mph
心拍(avg/max): 143/156bpm (低すぎるw)
消費カロリ: 1863kcal
獲得標高: 6240ft

|

« コロラド坂巡り: Trail Ridge Road | トップページ | コロラド坂巡り: Independence Pass »

コメント

うわー、すごいですね!
富士山で高山病でひどいめにあった私には真似できないです。

投稿: tomoto | 2010年10月13日 (水) 01時04分

すごいというかなんというか(w
以前、富士山登っただけで酸欠に苦しんだ自分としては、ちょっと無理そうだなあ。

景色は最高ぽいですね!

投稿: さとう◎ | 2010年10月13日 (水) 18時19分

tomotoさん,
私も高山は強くない方なんですが,慣らすのと,水をしっかり飲んでれば意外といける気がしてきました.

さとう◎さん,
私も富士山で頭痛でヒドイ目にあったことありますよ.
景色は見事でした.カリフォルニアのシエラとは全然違う感じです.

投稿: sagano | 2010年10月15日 (金) 19時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150938/37131886

この記事へのトラックバック一覧です: コロラド坂巡り: Mt. Evans:

« コロラド坂巡り: Trail Ridge Road | トップページ | コロラド坂巡り: Independence Pass »